残りの項目を入力してお申し込みを完了してください。

残り5項目

京都「家具の川上」夷川本店 主催

家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21京都府

京都「家具の川上」夷川本店にて、創業141年の感謝を込めた全館での「春の大感謝フェア」が開催されます。今まで少し高価で手に入らなかったあのブランド家具の数々。上質で愛着をもって永く使える有名メーカーの家具をぜひご体感ください。期間中は洗練された品揃えと、特別価格でフルラインナップ。ぜひニューライフにぴったりの家具を見つけてください。本ページから来場申込みをされた方への限定特典もあります。※画像は一部イメージです。※プライスはダミー価格となります。

会期:
2024年4月8日(Mon)~2024年4月21日(Sun)
※火曜定休
場所:
家具の川上 夷川本店
京都府京都市中京区夷川通間之町東入ル夷町557 
GoogleMapsを開く
  • 家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21のカルーセル画像1
  • 家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21のカルーセル画像2
  • 家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21のカルーセル画像3
  • 家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21のカルーセル画像4
  • 家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21のカルーセル画像5
  • 家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21のカルーセル画像6
  • 家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21のカルーセル画像7
  • 家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21のカルーセル画像8
  • 家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21のカルーセル画像9
  • 家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21のカルーセル画像10
  • 家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21のカルーセル画像11
/

イベント
終了まで
あと1日!

参加には無料申し込みが必要です

来場申し込み

※状況により申し込みが早く終了する場合がございます。

取り扱いカテゴリ

  • ソファ
  • チェア
  • テーブル
  • ダイニングセット
  • デスク
  • ベッド
  • 布団・寝具
  • 収納家具
  • 子供家具
  • カーテン ブラインド
  • ラグ・マット カーペット
  • 時計
  • インテリア雑貨

出展ブランド

  • ligne roset

    ligne roset (リーンロゼ)

    1860年に傘とステッキを製作する木工所としてスタートし、現在では6つの工場と世界70か国700店舗の販売拠点を持つまでとなったフランス有数の家具ブランド。現在、ligne rosetに関わるデザイナーは約70名。トップデザイナーとコラボレーションしたハイクオリティな製品を生み出し続ける、コンテンポラリー家具の代表的存在だ。 同ブランドのアイコンと言えるのが、1973年に発表された「ROSETTogo」。オールウレタン構造という当時としては革命的な製品で、瞬く間に世界中の家具デザインに大きな影響を与え、ligne rosetの名を世に知らしめた。発表から50年経った今も、その最高級の座り心地は変わらぬ支持を得ている。

    続きを読む

  • NAGANO INTERIOR

    NAGANO INTERIOR (ナガノインテリア)

    1946年創業の家具メーカー・ナガノインテリア工業が手掛けるオリジナル家具のブランド。福岡県朝倉市に工場・本社ショールームを構え、横浜、大川、仙台にもショールームを展開する。 NAGANO INTERIORの家具作りは、樹齢50年以上の丸太を製材し、約6カ月間、屋外で自然乾燥させるところからスタート。加工、組み立て、塗装はもちろん、ソファや椅子の張地の裁断・縫製まで自社の熟練した技能者が行う、徹底した一貫生産体制を採る。生み出される製品は、木の素材感を生かした温かみのあるものが多い。日常生活にすっと馴染むナチュラルな雰囲気を持った家具が幅広い層から高い評価を得ている。

    続きを読む

  • MARUICHI

    MARUICHI (マルイチセーリング)

    カジュアルソファをメインに展開する、1974年設立の国産ブランド。福井県越前市に本社工場を構え、100%国産のソファにこだわる。常に安定した品質と商品管理を行なうため、海外工場から部品を仕入れて再加工するといったことは一切行わない。 ソファを通じて新しい暮らし方の提案をし続けており、「床に暮らす。」をコンセプトに生み出した低い座面のソファ「SKIP」(近日掲載予定)は、30年以上のロングセラーを誇る同ブランドの代表作。床に近い生活に馴染みを持つ日本人はもとより、海外からも高い評価を受けている。 「人にとって快適な座り心地とはどういうものか」を追求し、大学や様々な専門家とのコラボレーションによる商品開発にも積極的に取り組む。

    続きを読む

  • HUKLA

    HUKLA (フクラ)

    ドイツにあるヨーロッパ最大の家具メーカー・フクラ社と、日本のウレタンメーカー・イノアックコーポレーション社の合弁会社として、1973年に誕生。ソファ専門ブランドとしてインテリア先進国のソファを日本に広めた老舗で、現在ではソファ以外も豊富にラインナップするトータルインテリアブランドとして展開している。 国内自社工場での一貫した生産体制を持ち、創立当初からファブリックオーダーシステムを採用。長年使い込んだ家具の張地の張替えに対応する。ドイツと日本の技術の融合に加え、美しいフォルムを探求するデザインに重点をおき、「機能性とデザイン性の両側面を大切にした日本人のライフスタイルに根ざしたモノ作り」を信条とする。

    続きを読む

  • Serta

    Serta (サータ)

    全米売上上位を誇るアメリカを代表するマットレスブランド。アメリカやカナダに製造拠点を有し、世界100か国以上に販売網を持つ。 始まりは1931年。13社のマットレスメーカーが共同会社を設立し、当時、世界で最も快適なマットレスと称された「タフトレス・インナースプリングマットレス」を開発。その後、社名およびブランド名をSertaに変更し、ベッド業界に革新を起こすさまざまな技術開発を行ってきた。2003年には業界初となる難燃仕様マットレスを開発し、全商品に採用している。 一流ホテルの採用実績が多いことも、品質の高さの証明の1つ。プロも認めた最高品質の寝心地が手に入る。

    続きを読む

  • フランスベッド

    フランスベッド (フランスベッド)

    言わずと知れた日本を代表する老舗ベッドブランド。 ブランド名「フランスベッド」は、元は1959年に開発された分割式ソファベッドの商品名(国のフランスとは無関係)。日本の狭い住宅事情にマッチして大ヒット商品となり、以後も薄型ヘッドボードのベッドフレームや通気性の高いマットレスなど、独自の製品を次々と開発。日本人の体型、生活スタイルをとことん追求した「日本人に合うベッド」を模索し続けている。 帝国ホテルやホテルオークラなど日本を代表するホテルへの導入実績も多く、2000年以降はミラノサローネをはじめとする国際的な家具見本市にも積極的に出展。その影響力は世界へと広がり始めている。

    続きを読む

  • オカムラ

    オカムラ (オカムラ)

    1945年創業、オカムラのファニチャーブランド。「よい品は結局おトクです」をモットーに、高品質なオフィス家具のリーディングカンパニーとして業界をけん引しトップクラスのシェアを誇る。 航空機の技術者によって設立され、1950年代には自動車も開発。生粋のモノづくりメーカーとしてのDNAは家具作りへ継承され、高品質を誇るメイドインジャパンブランドの代表格としてその名を馳せている。日本のオフィス環境の進化はオカムラとともにあったと言っても過言ではなく、グローバルで競争の激しいオフィス家具市場でも日本の働き方にマッチした商品群で存在感を発揮。「やっぱりオカムラ」と日本のオフィスでの最良の選択肢に挙げる声は俄然多い。グッドデザイン賞をはじめとする各種アワードには例年選出作品を輩出。性能だけでなくデザイン面でも「OKAMURA」の名が国内外で評価を高めている。

    続きを読む

  • カリモク家具

    カリモク家具 (カリモクカグ)

    愛知県に本社を置く、国内最大手の総合家具メーカー。実績ある国産家具のトップブランドとして、幅広い年代層から長きに渡り絶大な支持を獲得している。 1940年に木工所・刈谷木材工業として創業し、1962年より国産家具の自社製品生産を開始。「100歳の木を使うなら、その年輪にふさわしい家具をつくりたい」を合言葉とし、木の魅力を最大限に生かした家具作りを徹底。独自の工業規格を作りグループ企業間で統一するなど、「品質至上」を企業理念としている。 住まいのトータルコーディネートを可能にする多様な商品ブランドを展開。国産家具メーカーの雄として、デザインにも品質にも最大限の企業努力を行い続けている。

    続きを読む

  • WATER WORLD

    WATER WORLD (ウォーターワールド)

    1986年にブランド誕生。オリジナルブランド「ドリームベッド」のほか国内外の有名ベッドブランド製品を手掛けるドリームベッド社が展開するウォーターベッドの専門ブランド。 スプリングの反発力で体を支える一般的なスプリングベッドと異なり、内蔵する水の浮力で体を支えるウォーターベッド。WATER WORLDは、1980年代後半の日本のウォーターベッドブームの火付け役であると同時に、ブームに乗じて増えた低品質の他社製品と一線を画し世界基準の品質を保ち続けた業界の良心的存在だ。 過剰なブームが過ぎ去ったあとも高品質な製品を提供し続けて30数年、現在は全国に約150店舗の取扱店を展開する規模にまで拡大。日本におけるウォーターベッドのリーディングプレイヤーとして市場をけん引している。

    続きを読む

  • 日本ベッド

    日本ベッド (ニホンベッド)

    1926年創業、国内最古参の老舗ベッドブランド。日本に「ベッドで寝る」というスタイルを持ち込み、国産ベッドメーカーのパイオニアとして日本のベッドの歴史そのものを作り続けてきた。帝国ホテルをはじめとする全国各地の一流ホテルで導入され、迎賓館や宮内庁にも納入実績を持つ。 展開するマットレス製品は、日本人が最も好むと言われる「ポケットコイル式」がメイン。メインアイテムの「シルキーポケットマットレス」にはシングルサイズで1200個のポケットコイルが使われており、この数は一般的なポケットコイルマットレスの倍以上だ。とろけるような「絹の寝心地」を実現している。

    続きを読む

  • HOTTA WOODY

    HOTTA WOODY (ホッタウッディー)

    広島県東広島市に工場を構える堀田木工所が展開するオリジナル家具のブランド。堀田木工所は1961年創業。木材の加工から塗装、組み立てまでをすべて国内工場で行う国産家具メーカーだ。 優しい風合いが特徴の木肌を持つアルダー材を使った無垢の木の家具をメインに手掛ける。主力商品は学習机と、キッチン収納、リビング収納といったいわゆる箱物家具。製品はオイル仕上げで木材の素材感を活かしたナチュラルな風合いのものが多く、デザインも直線的でシンプル。無垢材の持つ心地よさをダイレクトに感じられる製品が多いのが特徴だ。シンプルな木の家具はどんな空間にも違和感なく馴染む。暮らしの道具として長く使えるスタンダードな家具を探す方には、ぜひ知っていただきたいブランドだ。

    続きを読む

  • 杉工場 SUGIKOJO

    杉工場 SUGIKOJO (スギコウジョウ)

    1886年創業、福岡県うきは市に本社・工場を構える家具メーカー。箪笥など木製家具の製作からはじまり、その後学校の机や椅子、体育用具、学校備品などを手掛けるようになる。昭和初期には学校用家具工場として、当時の文部省より推薦を受ける工場へと成長。1944年に株式会社杉工場を設立し、家庭用家具をメインに展開をはじめた。 F☆☆☆☆(フォースター)認定の部材と合法木材認定を受けている素材を採用し、無塗装か植物由来の自然系オイルで仕上げた、人と環境にやさしい家具をつくる。2008年より自社工場での国内生産に統一。「美しさ」を大切に、その美しさとはどういうものかを探求しながらモノづくりを続ける。 工場にショップとショールームが併設されている。ショールームでは初期の作品から新作までが一堂に並び、杉工場の歴史を辿ることができる。

    続きを読む

  • 綾野製作所
  • 浜本工芸
  • シギヤマ家具
  • Sangetsu
  • 川島織物セルコン
  • SIMMONS

※掲載のブランドは一部です。予告なく変更する場合があります。

見どころ

  • 家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21の見どころ画像1

    「リーン・ロゼ」。創業は1860年、フランス リヨン郊外のブリオードが発祥の地です。当初は木工所としてスタートし、戦後の家具の供給に貢献した後、デザイナーとのコラボレーションによる本格的なコンテンポラリー家具の製造を開始するなど、時代とともに発展を続けてきました。

  • 家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21の見どころ画像2

    「綾野製作所」。組み合わせて理想のカタチに。豊富なアイテムの中から、必要な物を選び、サイズにあわせて組み合わせる事で理想のキッチン空間をつくることができます。

  • 家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21の見どころ画像3

    「ナガノインテリア」の家具は、お届けした時に完成します。なぜならその家具は、その方が描く暮らしに合わせてオーダーされたものだからです。

  • 家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21の見どころ画像4

    「浜本工芸」。無垢材の厚い天板を使用して高級感たっぷり。すっきりデザインでお部屋にフィットすること間違いなし。椅子は、しっかりとした材料を使用しながらも軽くつくられています。浜本工芸の職人たちの高い技術がこれらを支えています。

  • 家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21の見どころ画像5

    「エコーネス」。大切なのは、家に自分だけの”領域”をつくること。家に迎え入れた瞬間から、ストレスレスは毎日あなたのそばに寄り添い心地よい居場所になるはずです。

  • 家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21の見どころ画像6

    「マルイチセーリング」のソファは、国内の経験豊富な職人たちによって選定された素材を元にパーツから一品一品製作し、厳しい審査基準を経て出荷されています。

  • 家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21の見どころ画像7

    「フクラ」。創業当初から採用されているモールドウレタン工法は、日本のウレタンがドイツの技術と融合したもの。クオリティにこだわったモノづくり、上質な暮らしの空間をテーマに展開しています。

  • 家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21の見どころ画像8

    「シモンズ」。ハイクラスのホテルで使用されている”ピロートップ型マットレス”は圧巻の寝心地。表面がソフトタッチで寝返りもしやすく、独立したコイルスプリングはしっかりと体を支えてくれます。

  • 家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21の見どころ画像9

    「サータ」が開発したポケットコイルの配列は、他社にはないゾーン別配列。硬めと柔らかめの配列を体の部位に合わせ正しい寝姿勢がとれるようになっています。マットレスの横側にはベンチレート(通気口)が複数あり、通常よりもさらに多くの換気を促し、カビに強いのが特徴です。

  • 家具の川上 夷川本店 創業141年 「春の大感謝フェア」4/8~21の見どころ画像10

    「オカムラ」。流麗なフレームラインに代表されるContessaの独創的なフォルムを守りながら、多様化に応えて機能と強度を大幅にアップグレード。さらに多彩なワークシーンに対応したカラーとバリエーションを強化させました。

※写真は展示色と異なる場合があります。

イベント
終了まで
あと1日!

参加には無料申し込みが必要です

来場申し込み

※状況により申し込みが早く終了する場合がございます。

ここがおすすめ

Point 1
バーゲン特価から、さらにシークレット特別割引でご提供
※商品1点のみ対象。※他特典との併用不可。※事前の割引価格のご提示はできません。
Point 2
シークレット割引対象
※ブランド家具・ノンブランド家具の他、国産ブランド、海外ブランド家具も割引対象です。
Point 3
長期預かりサービス
※詳しくはスタッフにお尋ねください。
Point 4
不要家具引取り無料
※配送時に、ご成約品と同等品・同点数を有償にてお引取りします。
Point 5
クレジットカード利用可能
※各種クレジットカード、ペイペイ電子決済も使用できます。※一部の銀嶺カードは除きます。

【特記事項】特典の内容は、予告なく変更する場合があります。

イベント
終了まで
あと1日!

参加には無料申し込みが必要です

来場申し込み

※状況により申し込みが早く終了する場合がございます。

開催概要

日時 2024年4月8日(Mon)~2024年4月21日(Sun)
10:00~19:00
※火曜定休
場所

家具の川上 夷川本店
〒604-0813
京都府京都市中京区夷川通間之町東入ル夷町557 

アクセス 電車でお越しの場合
・京都市地下鉄烏丸線「丸太町駅」から徒歩4分
駐車場 有り・4台
※駐車場が満車の場合は、近隣のコインパークをご利用ください。
※ご成約の方は主催会社が負担します。
配送 家具専門業者による配送 2,200円(税込)~
※指定エリア(京都市・近郊)に限ります。
※家具の吊り上げ・階段3階以上は追加料金になる場合があります。
※指定エリア以外や追加料金など、詳しくはスタッフまでお問合わせください。
組立設置 無料
※但し、システム家具など施工に伴うものは有料になる場合があります。
お支払方法 現金支払 / クレジットカード / 銀行振込 / 代金引換 / PayPay
※銀嶺カードなど一部利用できないものがあります。
運営 株式会社川上
お問い合わせ先
電話
  • 075-222-1055
メール
  • atusi@kk-kawakami.co.jp
  • kenmoti@kk-kawakami.co.jp
主催会社から 株式会社 川上グループ「家具の川上」夷川本店が主催するイベントです。弊社のコンセプトは「一つ上の暮らしの満足を、お届けしたいのはあなたならではの本物です。」

※イベントは天候や自然災害、その他の主催者事由により、急遽中止または延期となる場合がございます。その際はイベント運営会社よりご登録のメールアドレス宛にご連絡いたします。

イベント
終了まで
あと1日!

参加には無料申し込みが必要です

来場申し込み

※状況により申し込みが早く終了する場合がございます。

おすすめのアウトレットセール・フェア

セール・フェア来場の流れ

1セール・フェアに申し込む

気になったイベントにお申し込みください。
お申し込みは無料です。

2入場パスを確認

お申し込みの際に入力いただいたメールアドレスに、入場パスをお送りしますのでご確認ください。

3セール・フェア会場に来場

入場パスを印刷またはスマートフォンに表示し、会場へお越しください。

来場前のチェックポイント

部屋の間取り、配置予定場所の寸法

事前に配置場所を決めて、幅、奥行き、高さを測っておきましょう。当日は部屋の間取りや簡単な図面を持っていくと、より具体的なシミュレーションが可能です。

コンセント、ドア、クローゼットなどの位置

配置に十分なスペースがあっても、コンセントの邪魔になる、ドアやクローゼットを開けない、ということがないようにそれらの位置もチェックしておきましょう。

部屋全体や他の家具の色味やデザイン

家具単体だけでなく部屋全体や他の家具の色味、デザインのバランスが取れるよう、部屋の床や壁の色味、他の家具の色味や素材感などを把握しておきましょう。

搬入方法、搬入経路の広さ

玄関から部屋までの搬入経路の広さを確認しておきましょう。玄関が難しければ、窓からの搬入も可能な場合があります。またマンションならエレベーターの広さも重要です。

セール・フェアに関するFAQ

TABROOM(タブルーム)とは何ですか?
リクルートが運営する国内最大級のインテリア情報のポータルサイトです。家具・インテリアの専門サイトとして特化した情報、機能、サービスを提供しています。
セール・フェアへの申し込みは必要ですか?
必要です。お申し込みいただくことで、様々なTABROOM(タブルーム)申し込み特典が得られます。お申し込み後、入場および特典を受ける際にご提示いただく「入場パス」をお届けします。
入場パスって何?
セール・フェアにご参加いただくためのチケットです。セール・フェア会場でご提示いただくことで、TABROOM(タブルーム)申し込み特典が得られます。お申し込み後、メールでお届けします。
1回の申し込みで複数人入場できますか?
はい、可能です。1つの入場パスで同伴者含め複数の方にご入場いただけます。
申し込み後に来場予定日を変えたい。
来場予定日を変更される際は、運営会社宛にご連絡ください。連絡先は、セール・フェア紹介ページ下部、開催概要の「お問い合わせ先」より確認できます。※お手元の入場パスはそのままご利用になれます。

お探しのエリアで開催予定のイベント

自分に合ったベッド・マットレスの選び方
お悩みの方はこちらをチェック