KOINORの写真
  • KOINOR
  • コイノール

1953年設立のドイツのソファメーカー。上質なレザーソファのブランドとして認識され、ドイツにおけるモダンデザインソファのトップブランドの1つとされている。

コイノールのソファは100%ドイツ製。ドイツで育った牛の皮と木を使い、なめしや加工もドイツ国内の工場で行う。全てのパーツがドイツ製。また約450社あるドイツの家具工場のうち、厳しい基準をクリアしたわずか100社しか使用できないマイスターマーク「Golden M」を取得しており、品質は折り紙付きだ。

特徴は硬めでしっかりとした座り心地。ドイツは世界トップクラスの高級車の生産国であり、ドイツ人は座り心地にうるさい。100kgを超える体格の人も少なくないが、彼らが毎日座っていてもへたらず快適性が続くのがコイノールのソファ。その評価はドイツだけにとどまらず現在は世界35ヶ国に出荷されている。

2012年4月から1978年生まれの女性デザイナー・TAMARA HÄRTEYがチーフデザイナーに就任。それまでの質実剛健で男性的なイメージが抑えられ、優雅で繊細、エレガントなコイノールのソファの雰囲気が引き出されて展開されている。