あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

カール・ハンセン&サンの特別モデル多数が名古屋に上陸中

2015/05/03

paulsmith-carlhansen-noma-dinning_04
NOMAレストラン特注ダイニングセットも登場

2015年4月上旬より 、愛知名古屋ワイズカーサ ステューディオにてカール・ハンセン&サン社のスペシャルプロダクトの展示が開始されています。

まずは、2014年にミラノサローネで発表されたポール・スミス、カール・ハンセン&サン、マハラムという3ビッグネームの豪華コラボモデルを展示販売。店舗に並ぶのはCH163ソファ、CH28ラウンジチェア、クッションの3点。合わせて展示されるCH24ダイニングチェア(Yチェア)は、クッションのファブリックに合わせ、ポール・スミス氏自身がカラーを選択したものです。

また、今年1月にマンダリン・オリエンタル・ホテルに期間限定で出店した北欧レストランNOMAのためにカール・ハンセン&サンが特注したテーブル&チェアも併せて展示されています。実際にレストランで使用したもので、かなりの稀少品。

名古屋市内で同製品を見られるのはワイズカーサ ステューディオだけとのこと。もちろん販売もされています。

インテリア好きとしては、北欧家具ブランドの雄 カール・ハンセン&サンと衣・食のトップブランドとのコラボアイテムはぜひ実物を見ておきたいところ。売り切れ前にお早めにショップへ足を運んでください。

paulsmith-carlhansen-noma-dinning_01

CH163ソファ。包み込む柔らかさとしっかりと身体をサポートする反発力を備えています。

paulsmith-carlhansen-noma-dinning_02

エントランスに展示されているのはCH24とCH28。

paulsmith-carlhansen-noma-dinning_06

NOMA特注のダイニングセット。

CH445_CH07

6月からはCH445 Wing Chair(左)とCH07 Shell Chair(右)も展示開始予定。
「PAUL SMITH × Carl Hansen&SON」と「NOMA使用ダイニングセット」の特別展示販売
展示期間:2015年4月上旬~
会場:ワイズカーサ ステューディオ

関連記事