あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

家具職人が作る「木の器」展、イデーでアントニス・カーデューの個展開催

2015/03/04

家具作りの傍らで製作された優しい器の数々

2015年3月6日(金)~4月6日(月)の約1ヶ月間、東京日本橋イデーショップ日本橋店にて「アントニス・カーデュー『木の器』展」が開催されます。

アントニス・カーデュー氏はイギリス出身のクラフト工芸家。祖父は「バーナード・リーチ工房」出身の陶芸家で、幼い頃から職人一家に育ちました。

現在はフランス・パリに暮らし家具作りを行う傍ら、薄造りの木の器や玩具などの木工作品を製作しています。

本展では、アントニスさんがつくる、質朴で繊細な気品ある「木の器」の作品の数々を展示紹介します。

週末には家族で郊外に出かけ、林檎を収穫してシードル作りをするなど、余暇の時間も大切にした暮らしを実践するアントニスさん。その人柄も作品にあらわれていると感じる、優しさとあたたかみある器に会える1ヶ月間です。

会期初日、3月6日(金)のレセプションでは、展覧会に合わせて来日したアントニスさんに直接会い、製作やパリでの暮らしについて話せる機会も。ぜひ時間をとって、ゆっくりと作品に触れてみてください。


アントニスさんのノルマンディーでの暮らし。

さまざまな種類の木から、木の器が作り出されます。

工房で製作を行うアントニスさん。

シードル作りも楽しむ生活。暮らし方そのものが、作品に現れるのかもしれません。
アントニス・カーデュー「木の器」展
会期:2015年3月6日(金)~4月6日(月) 10:00~21:00
会場:イデーショップ 日本橋店
協力:kosaji craft・駒村志穂子
▽アントニス・カーデューさんを囲んでのレセプション
日時:2015年3月6日(金) 18:00~20:00

関連記事