あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

和紙製なのに継ぎ目ゼロ! 希少技術を用いたnendoデザインの照明「semi-wrinkle washi」登場

2014/02/03

立体漉き和紙技術とnendoデザインのコラボ

佐藤オオキ率いるデザインオフィスnendo(ネンド)がデザインを手掛け、西武・そごうと共同開発するブランド「by|n(バイエヌ)」から、美しい造形と光で魅せる照明「semi-wrinkle washi」が誕生しました。

nendoが今回コラボレーションしたのは、鳥取県にあり、国内唯一の「立体漉き和紙」を手掛ける和紙メーカー「谷口・青谷和紙」。

「立体漉き」とは、和紙自体を立体的に漉き、継ぎ目のない美しい造形物を生み出す技術のこと。従来の平面的な和紙を貼り合わせて作る立体物とは比較にならないほど滑らかな形状に仕上がり、その滑らかさはプラスチック成型品と見間違われるほど。semi-wrinkle washiでは、あえて半分にはシワ加工を施すことで、和紙らしい造形も併せ持つ形状でデザインされました。

和の雰囲気とモダンさ、そして自然体を感じさせるこれまでにない照明が出来上がりました。nendoならではの発想力と、日本伝統技術が生み出した新しいアイテムを、ぜひチェックしてみてください。

semi-wrinkle washi
本体サイズ:小 / φ約300×H約275、大 / φ約416×H376
価格:2万1000円~3万9480円
素材:因州和紙
取扱い店舗:西武渋谷店 B館7Fインテリアフロア

nendoデザインのデスクを見る
nendoデザインの収納家具を見る
→関連キーワードから家具を探す:照明 / プラスチック / 伝統

関連記事