あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

フランク・ロイド・ライトの名作照明「シリーズ4」! ミニ・テーブルランプverが登場

2015/04/06

従来のテーブルランプより3割サイズダウン

2015年1月より、YAMAGIWA(ヤマギワ)からフランク・ロイド・ライトのコレクションシリーズの新作「タリアセン 4」が発売されています。

フランク・ロイド・ライト(1867-1959)は近代建築の巨匠と呼ばれるアメリカの建築家。ホテルや劇場、ミュージアムなどの大型建築のほか個人宅も多く手がけ、内装に使われる家具や照明もデザインしています。

フランク・ロイド・ライトが手掛けたプロダクトの中でも有名なのが照明「タリアセン」シリーズ。「タリアセン」という名前はライトの自邸があるウィスコンシン州タリアセンに由来しています。

自邸のために作られたテーブルランプ「タリアセン 1」、同地にあったヒルサイド・ホーム・スクールの劇場改装に当たってデザインされた「タリアセン ペンダント」、そのペンダントランプをフロアスタンドにリデザインした「タリアセン 2」、さらにテーブルランプにデザインを応用した「タリアセン 3」とシリーズが展開されてきました。一度見たら忘れない独創的なデザインとその印象的な佇まいで、現在に至るまで多くの人を魅了しています。

今回発売された「タリアセン 4」は「タリアセン 2」を原型とした「タリアセン 3」よりもさらにコンパクトなテーブルスタンド。高さ512mmと「タリアセン 3」と比べて3割ほどサイズダウンし、サイドテーブルなどの小さなスペースにも取り入れやすくなりました。

生産を手がけるYAMAGIWAは、フランク・ロイド・ライト財団からライトの照明作品の復刻生産を許可されている唯一のメーカー。小さくとも品質はお墨付きです。

サイズがネックでタリアセンに手が出なかった方には朗報です。この機会に名作照明をお部屋に取り入れてみてはいかがでしょうか。

左:チェリー材
右:ウォールナット材

光源を覆うボックスで制御された光は上下方向に放たれ、さらに遮光板に反射し、心地よい間接光が得られます。遮光板は、ボックスの上下どちら方向にも設置が可能です。下部に設置した場合は、アッパーライトとして、より上方向へ光が放射されます。


 

タリアセン 4
発売:2015年1月30日(金)
デザイン:フランク・ロイド・ライト
サイズ:W210mm × D210mm × H512mm
重さ:2.3kg
光源:E12クリア小丸電球Tタイプ 10W×3
価格:
 チェリー材:8万円
 ウォールナット材:9万円
 ※税抜き価格

関連記事