あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

「マルニコレクション × ミナ ペルホネン」展をフォトレポート! dopを張った事例、全部見せます

2014/11/14

展示された全15事例を写真でお届け

2014年10月に発表され、大きな話題を呼んだminä perhonen(ミナ ペルホネン)のインテリアファブリック「dop(ドップ)」とマルニ木工「MARUNI COLLECTION」のコラボレーション。MARUNI COLLECTIONの多彩なアイテム群の張地にdopが加わり、通常ラインナップとして選べるようになりました。

選択肢が広がるうれしい仕様追加である一方、豊富なアイテムラインナップ × 充実のカラーバリエーションのため、組み合わせが無数に存在し「選ぶのが大変!」という幸せな悩みも。どれも素敵で選びきれない…という人も多いのでは?

そこで、2014年11月4日(火)までマルニ木工東京ショールームで開催されていたお披露目エキシビションにお邪魔し、そこで展示されていた全アイテムを撮影してきました! MARUNI COLLECTION × dopの組み合わせ例が全15パターン。組み合わせに悩んだ時の参考として、ぜひご活用ください。

エキシビション「MARUNI COLLECTION × minä perhonen」は2014年10月25日(土)から11月4日(火)まで開催されていました。

 

HIROSHIMA アームチェアとdopの組み合わせ3種類。樹種や塗装の種類でだいぶ印象が変わります。濃い木と濃い生地の組み合わせは大人な雰囲気に。明るい木と鮮やかな生地の組み合わせはポップな印象です。
(左からオーク/dop ライトブルー、ウォルナット/dop-tambourine- インディゴ、ビーチ/dop オレンジ)


黄色いtambourine柄のdopとHIROSHIMA アームチェアの組み合わせ。木も生地も経年変化で色が変わっていくため、将来の姿を想像しながら選ぶのも楽しみの一つです。
(オーク/dop-tambourine- イエロー)


淡いトーンの無地dopを張ったLightwoodシリーズ(左からライトブルー、グリーン、キャメル、エクリュ)と、オレンジのtambourine柄dopで元気な印象のRoundish チェア(右)。


こちらもtambourine柄のdopを纏ったRoundish チェア。tambourine柄のdopには、生地と刺繍の色が近いものと遠いものがあり、柄の印象が異なります。
(オーク/dop-tambourine- ブルー)


HIROSHIMA ラウンジチェアHIROSHIMA オットマン(左:オーク/dop-tambourine- スモーキーグリーン)。HIROSHIMA チェアはtambourine柄と無地で表情が変わりますが、この2つを組み合わせて使うのもよさそうです(右:ビーチ/dop-tambourine- グレー、ライトブルー)。


HIROSHIMA スリーシーターソファ(オーク/スモーキーグリーン)。dop仕様になっても、カバーリングシステムはそのままです。


Bruno シングルシートソファ(アッシュ/ブラウン)とminä perhonenデザイナーの皆川 明さん。

MARUNI COLLECTION × dopの「長く愛用し経年変化を楽しむ」というコンセプトを表現したミナ ペルホネンによる「FATHER IS BLUE, SON IS YELLOW」のグラフィック。

関連記事