あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

人気番組の収録も…ウォールナット家具の隠れ家「MASTERWAL TOKYO」

2013/08/01

人気番組の収録場所としても話題の空間

人気のインテリアショップやファニチャーブランドのショールームが立ち並ぶ東京南青山。そのメインストリートである青山通りから1本入ったほどよく静かな場所に「MASTERWAL TOKYO」があります。

MASTERWAL(マスターウォール)は、岡山県に拠点を置く家具メーカー・アカセ木工が2006年に立ち上げたウォールナット無垢材専門の家具ブランド。ウォールナットの素材感を活かしたプロダクトは、タブルームでも高い人気を誇ります。

MASTERWAL TOKYOは、そのMASTERWALの東京ショールーム。実はこのショールーム、フジテレビの番組「テラスハウス」の収録に使われるなど、高感度な人の間ではすでに話題の場所。決して広くないスペースながら、MASTERWALの家具でコーディネートされた空間は青山に出現した隠れ家のような雰囲気を漂わせます。

発表されたばかりの新作コレクションのチェックを兼ねて伺ったショールームの様子をレポートします。


地下鉄銀座線・外苑前駅から徒歩3分。コンクリート造の建物の2階が「MASTERWAL TOKYO」です。


自然光が入る明るいスペースに、ウォールナットや革の素材感を活かした家具が並びます。ロースタイルの家具が多いのもマスターウォールの特長の1つ。空間を広く感じ、リラックスムードが増す効果を体感できます。中央のこのソファで、TV番組「テラスハウス」のオープニング収録がされているそう。


こちらは最新コレクションで発表された「LUNA BED(ルナ ベッド)」。MASTERWALがラインナップするベッドの中で最もフレーム高があるベッドです。


高さがあるため、ベッドの下の掃除もラクラク。ロボット型掃除機も自由にアクセスできます。写真右も新作。天板に人造大理石を配したウォールナットのキャビネットです。


定番ソファ「MORELESS SOFA(モアレスソファ)」の本革クロムフリータイプには新色が登場。写真の「キャメル」と、さらにもう1色「こげ茶」が追加されています。

MASTERWAL TOKYOで感じるのは、家具のショールームというより、ホテルや友人の自宅に来ている感覚になるということ。ただ家具が並ぶのではなく、ラグやクッション、グリーン、楽器などとコーディネートすることで、生活空間にある家具が再現されているからでしょうか。部屋づくりの参考という意味では、圧倒的に適しています。


ショールームの中でもう1つ気になったのが、この「Take Free」ボックス。家具製造の際に出たウォールナットの端材や、加工の際に使うサンドペーパーが無償提供されています。中には袋に詰めて持ち帰る人もいるのだとか。ウォールナットは高級木材なので、DIY好きにはたまらないサービスです。

美しいウォールナット家具の実物を見る、触るに加え、コーディネートのコツを盗む、またその雰囲気を味わうだけでも十分訪れる価値のあるMASTERWAL TOKYO。青山散策の際、少し足をのばしてみてはいかがでしょうか。しっかり家具を検討したいときは、MASTERWAL公式サイトから行える事前予約がおすすめです。

MASTERWAL TOKYO
東京都港区南青山2-26-11 青山グラフティ2F
03-6804-1133
11:00~19:00
定休日:水曜日(祝・祭日は営業)

MASTERWAL(マスターウォール)の家具を見る
 →MASTERWAL(マスターウォール)のソファ・ソファー
 →MASTERWAL(マスターウォール)チェア・椅子
 →MASTERWAL(マスターウォール)テーブル・机
 →MASTERWAL(マスターウォール)デスク
 →MASTERWAL(マスターウォール)ベッド
 →MASTERWAL(マスターウォール)収納家具

関連記事