あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

創業130年のイタリア老舗ブランド・GERVASONI(ジェルバゾーニ)、国内本格展開をスタート

2013/08/07

国内初のショールームが南青山にオープン!

世界50カ国に進出し、ミラノ・サローネ国際家具見本市にも毎年参加するイタリアの老舗ブランド・GERVASONI(ジェルバゾーニ)。日本ではザ・コンランショップなどインテリアセレクトショップでの取扱いが中心でしたが、いよいよ日本での本格展開を開始します。

その第一弾として、国内初となるショールーム「GERVASONI TOKYO」がオープンしました。

1996年よりイタリア人女性デザイナー・Paola Navone(パオラ・ナヴォーネ)をアートディレクターに迎え、独特の世界観のあるラグジュアリーな家具を生み出しているGERVASONI。パオラの世界観があふれるショールームの様子をレポートします。

イタリアンラグジュアリーを日本の生活に取り込む

「老舗のイタリアンブランド」と聞くと敷居が高く感じてしまいそうですが、ジェルバゾーニでは日本のライフスタイルに取り入れやすい家具が多数提案されています。


エントランス正面で出迎える、一番人気のソファ「GHOST」。幅180cmと日本のお部屋にもしっくりなじむサイズ感です。


カバーリング仕様で、130種類以上のファブリックが用意されているのも、近年のカバーリングソファ人気とマッチ。洋服を選ぶように季節やシーンによって装いを変えながら長く楽しめます。

女性アートディレクターならではの、生活を意識したラグジュアリーの提案です。

素材の持ち味を引出し、生み出される独特の存在感

新たな素材に取り組み、その持ち味を活かした存在感あるアイテムを生み出すGERVASONI。ショールームでも目をひいたアイテムをご紹介します。

2本のダイナミックな脚が特徴の「BRICK33」。ライティアという樹種が使われています。皮をはぎ、表面を整えただけの仕上げなので1点1点形が異なります。

実物を見て、その迫力を感じてほしいダイニングテーブルです。

細いコードをレースのように丹念に編みこみ、繊細で華やかな雰囲気に仕上げられたランプシェード「SWEET95」。

GERVASONIの歴史は、柳のような細長い小枝を編みこんで、バスケットや小物などを作るところからスタートしています。その伝統的な技術が現代の素材と組み合さることで、新しいアイテムを生み出しました。

以上は展示アイテムのほんの一部。ショールームには今回ご紹介しきれなかった多くのアイテムが揃います。

ゆっくりと家具をみてほしいという気持ちから、来訪された方には淹れたてコーヒーのサービスもあるそうです(混雑時を除く)。まずは気軽にショールームを訪れてみてください。

GERVASONI TOKYO SHOWROOM INFORMATION
住所:東京都港区南青山6ー8ー8
電話:03-6418-5764
営業時間:11:00~19:30(水曜定休)  
     夏季休業8月13日(火)~8月15日(木)
詳細:http://gervasoni.jp/
Photo:Kahori Kurihara

GERVASONI(ジェルバゾーニ)の家具を見る
イタリアの家具を見る
→関連キーワードから家具を探す:ソファ / カバーリングソファ / イタリア製

関連記事