あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

日本カフェ「賚果 | RAIKA」オープン、家具・内装・食器も見どころ

2015/02/25

マルニ木工 × ミナ ペルホネンのコラボ家具も

2015年3月4日(水)にリモデルグランドオープンを控えた東京新宿伊勢丹新宿店本館5階リビングフロアに、リビングカフェ「賚果 | RAIKA(らいか)」がオープンしています。

賚果のテーマは「アートと日本」。

カフェ空間のプロデュースは創作和菓子で知られる「源 吉兆庵」が担当し、ミナ ペルホネンの生地を張ったマルニ木工の椅子・HIROSHIMAが並んでいます。

また、内装には先日ユネスコ無形文化遺産に登録されたばかりの和紙が和紙デザイナー・堀木エリ子氏によって取り入れられ、日本が誇るリビングアイテムを用いた上質な設えの空間に。

フードコーディネーターとして黒田祐佳氏が参加し、フードのほかテーブルウェアもセレクト。日本各地で活躍する作家や職人が手がけた器やカトラリーが採用され、同じリビングフロアで販売されているものもあります。

季節を感じるフード&デザートメニューはもちろん、空間やそこで使われているリビングアイテムを楽しめる注目のカフェが誕生しました。既に営業中ですので、リモデルが進むリビングフロアと合わせてぜひゆっくりと立ち寄ってみてください。

賚果 | RAIKA
所在地:伊勢丹新宿店本館5Fリビングフロア 
OPEN:10:30~20:00


 

 

 

 

関連記事