残りの項目を入力してお申し込みを完了してください。

残り5項目

本ページの掲載内容はイベント開催当時のものであり、金額・商品内容等は現時点と異なる場合がございます。

プラスコンテント 主催

「完全閉店SALE」~2022年”これから新築のお客様へ”お得なキャンペーン開催中~香川県

香川県のインテリア専門店「プラスコンテント」にて、完全閉店に伴う全品売り尽くしSALE・第一弾が開催されます。”これから新築のお客様へ”お得なキャンペーン企画です。サイコロを振って出た目の数で、SALE価格からさらに割引。雑貨9,999円分をプレゼント。最終価格はあなたが決めてください。このチャンスにぜひご来場ください。

会期:
2022年7月11日(Mon)~2022年7月24日(Sun)
※水曜定休
場所:
プラスコンテント
香川県観音寺市豊浜町箕浦2426 
GoogleMapsを開く
  • 「完全閉店SALE」~2022年”これから新築のお客様へ”お得なキャンペーン開催中~のカルーセル画像1
  • 「完全閉店SALE」~2022年”これから新築のお客様へ”お得なキャンペーン開催中~のカルーセル画像2
  • 「完全閉店SALE」~2022年”これから新築のお客様へ”お得なキャンペーン開催中~のカルーセル画像3
  • 「完全閉店SALE」~2022年”これから新築のお客様へ”お得なキャンペーン開催中~のカルーセル画像4
  • 「完全閉店SALE」~2022年”これから新築のお客様へ”お得なキャンペーン開催中~のカルーセル画像5
  • 「完全閉店SALE」~2022年”これから新築のお客様へ”お得なキャンペーン開催中~のカルーセル画像6
/

申し込み終了

取り扱いカテゴリ

  • ソファ
  • チェア
  • テーブル
  • ダイニングセット
  • デスク
  • ベッド
  • 布団・寝具
  • 収納家具
  • 子供家具
  • 照明器具
  • カーテン ブラインド
  • ラグ・マット カーペット
  • 時計
  • キッチン用品 テーブルウェア
  • ファブリック クッション
  • 生活雑貨
  • インテリア雑貨

出展ブランド

  • RELAX FORM

    RELAX FORM (リラックスフォーム)

    家具の一大産地・福岡県大川市を拠点とする株式会社関家具が展開するソファブランド。欧米で生まれ日本に入ってきたソファーという家具と、そのソファーを中心とした生活様式。それらを日本人に合致させるべくデザインされているのがRELAX FORMの最大の特徴だ。 日本の家の間取りや日本人の体形に合わせサイジングを調整。一方で、張地はイタリアンモダンからアメリカ西海岸テイスト、西欧的なエレガントなものまで幅広くラインナップし、様々なコンセプトのインテリアに対応する。ファブリックの場合は水洗い可能なフルカバーリング仕様にするなど、使い勝手の良さも日本市場向けにアレンジされている。製造はISO9001認定工場で職人が作り込む体制をとり、品質管理にも余念がない。 コストパフォーマンスの高さも魅力の1つ。日本市場で受け入れられる要素が揃っているソファブランドだ。

    続きを読む

  • CRUSH CRASH PROJECT

    CRUSH CRASH PROJECT (クラッシュクラッシュプロジェクト)

    「Knot antiques (ノットアンティークス)」「Easy Life(イージーライフ)」など、コンセプトやテイストの異なる複数のシリーズを展開しているファニチャープロジェクト。 各シリーズはそれぞれ個性に富むが、優しい質感の木や、使い込むほど風合いを増していくレザーなど、愛着が湧く素材を使用している点は全シリーズ共通だ。「ものではないものを作る」をテーマに、家具を通して現代の感覚に合った落ち着く空間づくりを目指している。 全国にコンセプトショップ「CRASH GATE(クラッシュゲート)」を展開。各シリーズのアイテムが組み合わされた独特で斬新な空間が好評を呼び、各地で店舗数拡大中だ。

    続きを読む

  • NOWHERE LIKE HOME

    NOWHERE LIKE HOME (ノーウェアライクホーム)

    家具産地・福岡県大川市に本社を構える家具メーカー・関家具が展開するホームユース家具のブランド。デザインはすべてオリジナル。シンプル、素材感、機能的、といった北欧デザインの要素をベースに、ディテールにこだわったデザインワークが特徴だ。 ダイニングチェア、ダイニングテーブル、ダイニングボード、ソファ、リビングテーブルと、ホームユースに必要な製品を一通りラインナップする。ウォールナットなど高級素材を使用しながら、ダイニングチェアが2万円後半台からというコストパフォーマンスの高さも魅力の1つ。製品種類の豊富さを活かしトータルコーディネートするもよし、組み合わせを選ばないシンプルさを活かしポイントで取り入れるもよし、多くの人にとって魅力的な選択肢となりえるブランドだ。

    続きを読む

  • NIPPONAIRE

    NIPPONAIRE (ニッポネア)

    家具産地・福岡県大川市を拠点にする株式会社関家具が展開する、その名の通り「日本」がテーマのオリジナル家具のブランド。日本市場に海外製の量産品が多く出回る中、日本人に日本の職人が作り上げた家具を届けることを目指している。 国産家具ながらコストパフォーマンスの高さが特徴。日本全国の家具産地を結び、各メーカーの得意分野の商品を企画。受注生産ではなくほとんどをレディメイドにすることでメーカーの生産効率を上げ、低コスト化と納期の短縮を実現している。もちろん材料や製造技術はこれまでの国産家具のものを継承。「日本のものづくり」をより多くの消費者に届けるべく、秀逸な仕組みをもって2017年に本格デビューした注目のブランドだ。

    続きを読む

  • ATELIER MOKUBA

    ATELIER MOKUBA (アトリエモクバ)

    一枚板専門のブランド。200種類を超える豊富な樹種を世界中から厳選し、一枚板を使ったテーブルを中心に唯一無二の家具を届ける。 手掛けているのは家具産地・福岡県大川市で多くの家具ブランドを展開する株式会社関家具。世界中の産地から丸太の状態で木を仕入れ、自社工場で加工。最大で長さ12m、奥行1.3mまでの長尺天板の加工が可能だ。全国12か所に専門ギャラリーを展開し、顧客自らに一枚板と出会い選んでもらいながら、それぞれに合わせたオンリーワンな家具を製造する。自社仕入れで自社製造、そして販売まで行う一貫体制が、無駄なコストを排除すると同時に、顧客の信頼感を高めている。 「一枚板の家具と言えば和家具」というクラシックなイメージからも脱却し、モダンなテイストに仕上げた実績も多数。自分たちだけの家具を探すなら、一枚板の家具とATELIER MOKUBAをぜひ選択肢に入れていただきたい。

    続きを読む

  • 森繁

    森繁 (モリシゲ)

    1944年、香川県高松市にて創業。香川伝統の漆芸の工房として創業し、塗りの技術を用いた家具作りでその名を轟かせる日本を代表する家具ブランド。 藩政時代から脈々と受け継いだ伝統技法を洋家具に用い、芸術品ともいえる最高級の家具を製造。北海道産の樺材を主材とし、伝統工芸士が手仕事で仕上げる漆塗りの家具は、実に美しい風合い持つ。使えば使うほどに艶を増すその美しさはほかの家具では味わえない。 素材や製法は伝統を守り続ける一方、デザインは時代のライフスタイルに合わせて最良を追及。和の美意識をベースにしながらモダンで気品あふれる製品を生み出している。「MORISHIGE」は日本が世界に誇る家具ブランドと言えるだろう。

    続きを読む

  • Pamouna

    Pamouna (パモウナ)

    愛知県に本社、岐阜県に工場を構える国産キッチンボードメーカーの雄。商品開発から製造、販売店への出荷までを一貫して手掛ける。 小さな町工場からスタートし、1990年代に現在では標準となっている食器棚の原型を開発。収納性、耐久性、清潔性、メンテナンス性、デザイン性を高める様々なアイデアを業界に先駆けて食器棚に搭載し、今ではキッチンボードの国内トップクラスシェアを誇る。機能性に優れた高い品質を最大の特長としながら、商品のデザインはシンプルでスタイリッシュ、またバリエーションやオプションの選択肢が豊富でインテリアテイストを選ばない。圧倒的な総合力でトップランナーとして業界をけん引する。 壁面収納やテレビボード、さらにはソファ、テーブルも展開。パモウナブランドのファンを中心にその影響範囲を拡大している。

    続きを読む

  • shirakawa

    shirakawa (シラカワ)

    1960年から続く、岐阜県高山市の家具メーカー・シラカワが展開するオリジナルブランド。ダイニングやリビング向けの家具をメインに扱い、特にダイニングセットのラインナップは圧巻。バラエティに富み、ロングセラーモデルも多く抱える。 SHIRAKAWAのデザインコンセプトは、「日本のモダン」。西洋に学ぶだけでなく、日本独自の文化のエッセンスを盛り込み、リビングやダイニングに和の感性を運ぶ家具を作る。世界展開にも積極的で、各国の国際家具見本市や展示会にたびたび出展。日本ならではの家具が高い評価を受け、納入実績や輸出取引が生まれている。

    続きを読む

  • イバタインテリア

    イバタインテリア (イバタインテリア)

    1943年、岐阜県飛騨市に設立以来、木製家具一筋に歩んできたブランド。 伝統の家具産地・飛騨高山の代名詞である「曲木」を磨き、現在では3次元の曲木も可能に。職人の手仕事と、最新機械の加工技術の融合にも力を入れ、リビング・ダイニングをトータルでコーディネートできるシリーズを複数展開する。 1993年には中国大連市に日中合弁企業を作り、工場を設立。飛騨の本社で企画・設計・試生産した製品を中国大連工場で製造することで、日本国内と同等の品質を保ちながらリーズナブルな価格帯のラインナップも実現している。

    続きを読む

  • 平田椅子製作所

    平田椅子製作所 (ヒラタイスセイサクショ)

    椅子の専門メーカー・平田椅子製作所が手掛けるオリジナルブランド。伝統的な家具産地の一つ、佐賀県佐賀市の諸富家具産地に拠点を構え、1963年の創業以来、木製の椅子製造一筋にこだわり続けている。 「かたらいのしたに、いつも。」をブランドスローガンとして掲げ、家族が集う空間にいつも寄り添って、楽しいだんらんのひと時を手伝いたいという想いで製作する。コーディネートしやすい、天然木を使ったシンプルで生活に馴染む佇まいのチェアが好評だ。椅子づくりにおける全行程を自社工場において一貫して行い、製材加工からクッションの張りまで、職人が一つ一つ丁寧に行っている。

    続きを読む

  • FUJI FURNITURE

    FUJI FURNITURE (フジファニチア)

    1959年、家具産地のひとつ・徳島で操業(輸出100%)を開始。無垢材での表現が困難な曲線曲面のデザイン実現を可能にする成型合板において、熟練の職人技による日本屈指の技術力を誇る。 総合木製家具メーカーとして国内生産にこだわり続ける一方で、北欧モダンスタイルの「Koti」(コティ)シリーズをはじめ、気鋭の若手デザイナー・小林幹也氏デザインの「nagi」シリーズなど、トレンドを逃さず日本人の暮らしに根差したプロダクトを開発。また、厳正な自社基準に基づくさまざまなテストを実施し、技術面・デザイン面の双方において高品質な家具を提供し続ける。

    続きを読む

  • フランスベッド

    フランスベッド (フランスベッド)

    言わずと知れた日本を代表する老舗ベッドブランド。 ブランド名「フランスベッド」は、元は1959年に開発された分割式ソファベッドの商品名(国のフランスとは無関係)。日本の狭い住宅事情にマッチして大ヒット商品となり、以後も薄型ヘッドボードのベッドフレームや通気性の高いマットレスなど、独自の製品を次々と開発。日本人の体型、生活スタイルをとことん追求した「日本人に合うベッド」を模索し続けている。 帝国ホテルやホテルオークラなど日本を代表するホテルへの導入実績も多く、2000年以降はミラノサローネをはじめとする国際的な家具見本市にも積極的に出展。その影響力は世界へと広がり始めている。

    続きを読む

  • SPIGA+

    SPIGA+ (スピガ)

  • モリタインテリア
  • Abitastyle
  • dream bed
  • TRES
  • COMFY

※掲載のブランドは一部です。予告なく変更する場合があります。

見どころ

  • 「完全閉店SALE」~2022年”これから新築のお客様へ”お得なキャンペーン開催中~の見どころ画像1

    今年は夏のお家時間を快適に過ごすためのガーデンインテリアを揃えて、家族や友達と楽しめる空間をお庭につくってみませんか。屋外で使用可能なテーブルやチェア、ここ数年大好評のガーデンパラソルや、ハンギングチェアなども現品限りの特別価格にて購入できます。

  • 「完全閉店SALE」~2022年”これから新築のお客様へ”お得なキャンペーン開催中~の見どころ画像2

    四国最大級5000㎡の広い売り場には、家具をぎゅっと詰め込むのではなく”新しい生活をイメージできる”ゆったりとした空間がつくられています。売場2階には輸入家具やオリジナル商品なども数多く展示されています。

  • 「完全閉店SALE」~2022年”これから新築のお客様へ”お得なキャンペーン開催中~の見どころ画像3

    スタッフ全員が全てのアイテムに精通し、一組のお客様に一人のスタッフが責任をもって担当。スタッフの指名も可能です。新築の方はぜひ図面を持参して、プラスコンテントのスタッフとともに新しいお家の家具選びを楽しんでみませんか。

  • 「完全閉店SALE」~2022年”これから新築のお客様へ”お得なキャンペーン開催中~の見どころ画像4

    30年以上培ってきた海外の流通ルート、生産ノウハウ、大手ブランド傘下の工場との取引によって満足のいく商品をお届け。今ならすべての商品が在庫処分特別価格にて購入可能。気になっていたアイテムを手に入れるこのチャンスをお見逃しなく。

  • 「完全閉店SALE」~2022年”これから新築のお客様へ”お得なキャンペーン開催中~の見どころ画像5

    特別な日や自分へのご褒美に、インテリア雑貨のギフトはいかがでしょうか。イタリアのフレグランスブランド「DR.VRANJES」や、ハンドメイドグラス「Sghr」などのギフトグッズをセレクト。雑貨一つからでもスタッフに気軽にご相談できます。

※写真は展示色と異なる場合があります。

申し込み終了

ここがおすすめ

Point 1
新築割引
※30万円(税込)以上ご成約の方で、11月末までの配送が対象。
※来店時に図面をご提示ください。見積後のご提示は無効となります。
Point 2
【成約特典】「新築記念品」プレゼント
※30万円(税込)以上ご成約の方で、11月末までの配送が対象。
※来店時に図面をご提示ください。見積後のご提示は無効となります。

【特記事項】特典の内容は、予告なく変更する場合があります。

申し込み終了

開催概要

日時 2022年7月11日(Mon)~2022年7月24日(Sun)
10:00~17:00
※水曜定休
場所

プラスコンテント
〒769-1604
香川県観音寺市豊浜町箕浦2426 

アクセス お車でお越しの場合
・「大野原I.C.」より5分。国道11号線沿いです。
駐車場 有り・50台
配送 自社便にて行っています。
※9:00~17:00
※指定地域エリアに限ります
組立設置 自社便にて行っています。
※9:00~17:00
※指定地域エリアに限ります
お支払方法 現金支払 / クレジットカード / 銀行振込
運営 讃岐製綿株式会社
お問い合わせ先
電話
  • 0120-52-2132
主催会社より 創業から145年。現店舗を構えて48年。地域の皆様に支えて頂き今日の弊社があります。改めまして厚く御礼申し上げます。この度ショールームの老朽化に伴い、また加速して変化する市場のニーズに対応するべく、2023年移転オープンする運びとなりました。変化を恐れず進化する新しいプラスコンテントにご期待ください。

※イベントは天候や自然災害、その他の主催者事由により、急遽中止または延期となる場合がございます。その際はイベント運営会社よりご登録のメールアドレス宛にご連絡いたします。

申し込み終了

おすすめのアウトレットセール・フェア

セール・フェア来場の流れ

1セール・フェアに申し込む

気になったイベントにお申し込みください。
お申し込みは無料です。

2入場パスを確認

お申し込みの際に入力いただいたメールアドレスに、入場パスをお送りしますのでご確認ください。

3セール・フェア会場に来場

入場パスを印刷またはスマートフォンに表示し、会場へお越しください。

来場前のチェックポイント

部屋の間取り、配置予定場所の寸法

事前に配置場所を決めて、幅、奥行き、高さを測っておきましょう。当日は部屋の間取りや簡単な図面を持っていくと、より具体的なシミュレーションが可能です。

コンセント、ドア、クローゼットなどの位置

配置に十分なスペースがあっても、コンセントの邪魔になる、ドアやクローゼットを開けない、ということがないようにそれらの位置もチェックしておきましょう。

部屋全体や他の家具の色味やデザイン

家具単体だけでなく部屋全体や他の家具の色味、デザインのバランスが取れるよう、部屋の床や壁の色味、他の家具の色味や素材感などを把握しておきましょう。

搬入方法、搬入経路の広さ

玄関から部屋までの搬入経路の広さを確認しておきましょう。玄関が難しければ、窓からの搬入も可能な場合があります。またマンションならエレベーターの広さも重要です。

セール・フェアに関するFAQ

TABROOM(タブルーム)とは何ですか?
リクルートが運営する国内最大級のインテリア情報のポータルサイトです。家具・インテリアの専門サイトとして特化した情報、機能、サービスを提供しています。
セール・フェアへの申し込みは必要ですか?
必要です。お申し込みいただくことで、様々なTABROOM(タブルーム)申し込み特典が得られます。お申し込み後、入場および特典を受ける際にご提示いただく「入場パス」をお届けします。
入場パスって何?
セール・フェアにご参加いただくためのチケットです。セール・フェア会場でご提示いただくことで、TABROOM(タブルーム)申し込み特典が得られます。お申し込み後、メールでお届けします。
1回の申し込みで複数人入場できますか?
はい、可能です。1つの入場パスで同伴者含め複数の方にご入場いただけます。
申し込み後に来場予定日を変えたい。
来場予定日を変更される際は、運営会社宛にご連絡ください。連絡先は、セール・フェア紹介ページ下部、開催概要の「お問い合わせ先」より確認できます。※お手元の入場パスはそのままご利用になれます。

お探しのエリアで開催予定のイベント