残りの項目を入力してお申し込みを完了してください。

残り5項目

本ページの掲載内容はイベント開催当時のものであり、金額・商品内容等は現時点と異なる場合がございます。

株式会社村内ファニチャーアクセス 主催

いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30神奈川県

村内ファニチャーアクセス相模原店では、いつものお買い物がもっとお得になる「ポイント還元祭」を開催。通常はメンバーズカードのポイント還元率が1%のところ、期間中は+5%の計6%の還元となります。ソファを買って増えたポイントでソファに合うラグをご購入されるなど、お買い物の幅が広がります。ぜひこの機会に日本最大級のブランド家具専門店・村内ファニチャーアクセス相模原店へご来場ください。

会期:
2024年6月3日(Mon)~2024年6月30日(Sun)
※毎週水曜日は休業
場所:
村内ファニチャーアクセス 相模原店
神奈川県相模原市南区鵜野森3-50-1 
GoogleMapsを開く
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像1
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像2
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像3
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像4
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像5
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像6
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像7
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像8
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像9
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像10
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像11
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像12
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像13
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像14
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像15
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像16
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像17
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像18
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像19
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像20
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像21
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像22
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像23
  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30のカルーセル画像24
/

申し込み終了

取り扱いカテゴリ

  • ソファ
  • チェア
  • テーブル
  • ダイニングセット
  • デスク
  • ベッド
  • 布団・寝具
  • 収納家具
  • 子供家具
  • 照明器具
  • カーテン ブラインド
  • ラグ・マット カーペット
  • インテリア雑貨

出展ブランド

  • MASTERWAL

    MASTERWAL (マスターウォール)

    岡山県に拠点を置く家具メーカー・アカセ木工が2006年に立ち上げたブランド。「100年後のアンティーク家具へ」のコンセプトのもと、世界三大銘木の1つ・ウォールナットの無垢材を使った家具を専門として追及する。 高級材であるウォールナットの中でも、稀少な北米産のブラックウォールナットのみを、さらにアメリカ広葉樹協会が定めた最高ランクのものだけを厳選して使用する。豊富なラインナップを誇るが、そのデザインはいずれも極めてシンプル。まさに100年後も通用する、普遍的な美しさを持ったプロダクトが揃う。比較的若いブランドながら、その知名度は全国区。ウォールナット家具を探すにおいて外すことのできないブランドの1つだ。

    続きを読む

  • HIRASHIMA

    HIRASHIMA (ヒラシマ)

    福岡県柳川市に自社工場を構える家具メーカー・ヒラシマのオリジナル家具ブランド。 使い込まれた道具と機械でひとつひとつ生産する職人気質なメーカーだが、作り出される製品はミニマルで洗練された意匠を誇る。無駄な装飾を排し、ウォールナットやオークといった素材の木目や節を生かしたデザインは、極めて現代的な印象。白い壁とフローリングの空間にマッチするその佇まいから、木の持つあたたかな素材感を日常生活に取り入れたいと望む都会のユーザーからも高い支持を得ている。 HIRASHIMAには、梱包職人が存在し、配送時には家具それぞれの大きさに併せた箱を作って送り出す。デザインから製造、そして梱包まで、丁寧なモノづくりの姿勢が貫かれているブランドだ。

    続きを読む

  • Louis Poulsen

    Louis Poulsen (ルイスポールセン)

  • カール・ハンセン&サン

    カール・ハンセン&サン (カール・ハンセン&サン)

    1908年、家具職人のカール・ハンセンによってデンマークのオーデンセに設立された家具メーカー。 1920年代後半からデザイナーとタッグを組んだ商品開発をはじめ、1949年よりスタートしたハンス・J・ウェグナーとのパートナーシップで数々の名作を発表。中でも1950年に発表されたYチェアは、世界で最も愛され続けている椅子と言える不朽の名作。カール・ハンセン&サンの高い技術力が、デザインの具現化と世界中への供給を可能にしている。 Yチェアに限らず、カール・ハンセン&サンの全てのプロダクトは世代を超えて長く使えるデザインと品質を伴う。デンマークだけにとどまらず、北欧を、そして世界を代表するトップファニチャーブランドの1つだ。

    続きを読む

  • muuto

    muuto (ムート)

    2006年、デンマークにて設立。「muuto」はフィンランド語で「新しい視点」「変革」の意を持つ「muutos」に由来。北欧家具ブランドらしいシンプルでミニマムなデザインを継承しつつ、北欧諸国から探し出した若手気鋭デザイナーらとのコラボレーションで次々と新鮮なプロダクトを輩出。成熟期を迎えていた北欧デザイン界に旋風を巻き起こし、またたく間に世界から注目を集めるブランドへと成長した。 ラインナップするプロダクトは、家具から照明、インテリア小物、日用品と多岐におよび、日本国内でも有力インテリアショップで数多く展開されている。北欧デザイン界を牽引する力を持った、ニュースタンダードというべきスカンジナビアン・ライフスタイルブランドだ。

    続きを読む

  • ストレスレス

    ストレスレス (ストレスレス)

    北欧最大規模の家具メーカー・ノルウェーのEKORNES(エコーネス)社が手掛けるリクライニングチェアの専門ブランド。 初代「ストレスレスチェア」が発売されたのは1971年。国際特許取得の独自のリクライニングシステムを開発し、体の動きをサポートする初めてのリクライニングチェアとしてたちまち多くの支持を獲得。「究極のリクライニングチェア」として世界中で愛用者を獲得した。現在は50か国以上に展開され、その販売台数は累計1,100万台を突破している。 一人用のチェアだけでなく同じシステムを採用したソファーやダイニングチェアも展開。デザイン、機能、サイズの異なる幅広いラインナップを有する。ほぼすべての製品をノルウェーの自社工場で生産し、機能性、快適性、品質を全て兼ね備えた極上の座り心地を提供し続けている。2021年にブランド誕生から50年を迎え、さらに快適な座り心地を目指す。

    続きを読む

  • ligne roset

    ligne roset (リーンロゼ)

    1860年に傘とステッキを製作する木工所としてスタートし、現在では6つの工場と世界70か国700店舗の販売拠点を持つまでとなったフランス有数の家具ブランド。現在、ligne rosetに関わるデザイナーは約70名。トップデザイナーとコラボレーションしたハイクオリティな製品を生み出し続ける、コンテンポラリー家具の代表的存在だ。 同ブランドのアイコンと言えるのが、1973年に発表された「ROSETTogo」。オールウレタン構造という当時としては革命的な製品で、瞬く間に世界中の家具デザインに大きな影響を与え、ligne rosetの名を世に知らしめた。発表から50年経った今も、その最高級の座り心地は変わらぬ支持を得ている。

    続きを読む

  • NAGANO INTERIOR

    NAGANO INTERIOR (ナガノインテリア)

    1946年創業の家具メーカー・ナガノインテリア工業が手掛けるオリジナル家具のブランド。福岡県朝倉市に工場・本社ショールームを構え、横浜、大川、仙台にもショールームを展開する。 NAGANO INTERIORの家具作りは、樹齢50年以上の丸太を製材し、約6カ月間、屋外で自然乾燥させるところからスタート。加工、組み立て、塗装はもちろん、ソファや椅子の張地の裁断・縫製まで自社の熟練した技能者が行う、徹底した一貫生産体制を採る。生み出される製品は、木の素材感を生かした温かみのあるものが多い。日常生活にすっと馴染むナチュラルな雰囲気を持った家具が幅広い層から高い評価を得ている。

    続きを読む

  • FUJI FURNITURE

    FUJI FURNITURE (フジファニチア)

    1959年、家具産地のひとつ・徳島で操業(輸出100%)を開始。無垢材での表現が困難な曲線曲面のデザイン実現を可能にする成型合板において、熟練の職人技による日本屈指の技術力を誇る。 総合木製家具メーカーとして国内生産にこだわり続ける一方で、北欧モダンスタイルの「Koti」(コティ)シリーズをはじめ、気鋭の若手デザイナー・小林幹也氏デザインの「nagi」シリーズなど、トレンドを逃さず日本人の暮らしに根差したプロダクトを開発。また、厳正な自社基準に基づくさまざまなテストを実施し、技術面・デザイン面の双方において高品質な家具を提供し続ける。

    続きを読む

  • FLANNEL SOFA

    FLANNEL SOFA (フランネルソファ)

    愛知県名古屋市に本社、北名古屋市に工場を構えるFLANNEL(フランネル)が展開するソファ専門のオリジナルブランド。 ブランドの立ち上げは、創業者が大学生だった1997年。以来、「座った一瞬の感動をずっとずっと続く感動に」の理念のもと、オリジナルソファを丁寧に作り続けている。セミオーダーのソファのデザインは40種以上、生地は170種以上から選択可能。売り場と工場との距離の近さを生かし、顧客の「こんなソファが欲しい」を尊重、フルオーダーも対応する。日本人の身体やライフスタイルに合った自由な暮らしの可能性を考えるソファの提案が好評で、その評判は全国に広がっている。

    続きを読む

  • 匠工芸

    匠工芸 (タクミコウゲイ)

    北海道のほぼ中央、上川郡東神楽町にある木製家具の専門ブランド。創業は1979年。弱冠21歳にして木工職人のオリンピック「技能五輪・国際大会家具部門」で銀賞を受賞した桑原義彦が立ち上げた。 ブランド名・社名に冠す「匠」の文字通り、創業時より手仕事による高い木工技術を誇る。旭川にある工芸館に加工の難しい「埋もれ木」を使った家具を納入したことが評判を呼び、その後、庁舎、ホテル、大学、病院、教会など多くの施設の特注家具を製作。また、社内外のデザイナーとともにモダンでデザイン性に富んだオリジナル家具を生み出し続けており、デザイン賞獲得作品も多数輩出している。実力、実績ともに、旭川家具ブランドを代表する存在と言って間違いない。

    続きを読む

  • KOKOROISHI

    KOKOROISHI (ココロイシ)

    広島県福山市に本社工場を置く1966年設立のソファ専門メーカー・心石工芸のオリジナルブランド。良質で耐久性のある革と布張りのソファを専門に扱う。 革へのこだわりは徹底的。国産牛革をオリジナルでなめし、通常は不向きとされるソファ用に仕上げた「ヌメ革」と、このヌメ革をベースにオイルを含ませた「オイルレザー」を用意。染色には広大な設備と手間を要する昔ながらの職人技「タンニン仕上げ」を採用し、使い込むほど味わいが増すレザーソファを作り上げている。 KOKOROISHIのソファは、全製品、製造日が刻印されて届けられる。製造履歴を追い、メンテナンスを可能とする職人の責任と自信の証だ。長く使うことを前提とし、品質を追求された製品であることは、体を預ける物として何より頼もしい。

    続きを読む

  • 伝統工芸

    伝統工芸 (デントウコウゲイ)

    家具の産地・広島県府中市を拠点とする伝統工芸株式会社が展開するブランド。会社設立は1983年。オリジナル家具は2015年から販売を開始した。 得意とするのは無垢の木材を使った製品づくり。製造はすべて広島府中で行っている。オリジナル家具「LISCIO」はテーブルにもスツールにもチェアにもベンチにも曲面があるようにデザインされており、無垢材の温かみとあわさってつい触りたくなる雰囲気に仕上がっている。

    続きを読む

  • 天童木工

    天童木工 (テンドウモッコウ)

    山形県天童市に本社を構える日本を代表する家具メーカー。1940年に天童市近郊の大工・建具・指物などの職人が集まり組織された「天童木工家具建具工業組合」を始まりとする。設立から70余年、皇室を始め、政府機関や公共施設、帝国ホテルなどの一流ホテルに家具を納入してきた実績を持ち、デザイン賞の受賞や美術館への収蔵も数多い。 無垢材よりも強度があり、軽くて、自由な形に成形できる「成形合板」を、日本でいち早く実用化させたことで知られる。その高い技術力と積極的な社外デザイナーの起用で、多くのロングセラー家具を輩出。「Tendo classics」シリーズとして並ぶ1950年代から70年代に発表された名作家具は、今なお根強いファンを抱える。選りすぐった木材を、熟練した職人が丁寧に加工し、それぞれの木が持つ個性を生かしながら製品に。国家資格を持つ技能士集団が伝統を受け継ぎながら”正統”な国産家具を作り続けている。

    続きを読む

  • カリモク家具

    カリモク家具 (カリモクカグ)

    愛知県に本社を置く、国内最大手の総合家具メーカー。実績ある国産家具のトップブランドとして、幅広い年代層から長きに渡り絶大な支持を獲得している。 1940年に木工所・刈谷木材工業として創業し、1962年より国産家具の自社製品生産を開始。「100歳の木を使うなら、その年輪にふさわしい家具をつくりたい」を合言葉とし、木の魅力を最大限に生かした家具作りを徹底。独自の工業規格を作りグループ企業間で統一するなど、「品質至上」を企業理念としている。 住まいのトータルコーディネートを可能にする多様な商品ブランドを展開。国産家具メーカーの雄として、デザインにも品質にも最大限の企業努力を行い続けている。

    続きを読む

  • 柏木工

    柏木工 (カシワモッコウ)

    1943年設立、一大家具産地・飛騨高山に拠点を置く老舗の家具メーカー・柏木工のオリジナル家具ブランド。飛騨の家具ブランドの中でも名門に数えられる1つだ。 エレガントなものからシンプルモダンなものまで幅広いテイストの製品を揃えるが、いずれも気品の高さを感じさせる。それは、乾燥工程から自社で行うほどの天然木に対するこだわりが生み出しているもの。歴史と自然が生んだ「本当に上質な木の家具」を知ることができる。 多くのシリーズが、チェア、ソファ、テーブル、ボードとトータルコーディネート可能な製品群をライナップ。空間全体でそのクオリティを楽しみたい。

    続きを読む

  • HIDA

    HIDA (ヒダ)

    日本を代表する家具産地・飛騨高山(岐阜県高山市)に拠点を構える老舗家具メーカー。1920年設立と、1世紀近い歴史を持ち、「キツツキマークの木製家具ブランド」として、国内のみならず、世界にもその名が知られている。 伝統的な木工技術と豊富なブナ材資源を持つ地に、旅人によって西洋の曲げ木家具の技術が伝えられたことが設立のきっかけ。その後、数々のロングセラーを生み出し日本の家具文化を牽引、家具生産のリーディングカンパニーへと上り詰める。 「飛騨の匠」の技術を今も脈々と受け継ぎながら、海外デザイナーとのコラボレーションや、昭和の名作家具の復刻にも積極的。常に時代のニーズに合った商品を提供し続けている。

    続きを読む

  • shirakawa

    shirakawa (シラカワ)

    1960年から続く、岐阜県高山市の家具メーカー・シラカワが展開するオリジナルブランド。ダイニングやリビング向けの家具をメインに扱い、特にダイニングセットのラインナップは圧巻。バラエティに富み、ロングセラーモデルも多く抱える。 SHIRAKAWAのデザインコンセプトは、「日本のモダン」。西洋に学ぶだけでなく、日本独自の文化のエッセンスを盛り込み、リビングやダイニングに和の感性を運ぶ家具を作る。世界展開にも積極的で、各国の国際家具見本市や展示会にたびたび出展。日本ならではの家具が高い評価を受け、納入実績や輸出取引が生まれている。

    続きを読む

  • 日進木工

    日進木工 (ニッシンモッコウ)

    一大家具産地・飛騨高山に拠点を置く老舗家具メーカー。1946年の創業以来、「伝統技術を活かしながら現代の生活に合うモダンスタイルの家具を作る」というコンセプトを掲げ、厳選した良材を職人の手で仕上げる丁寧な家具作りを行っている。 1960年代より北欧モダンを軸にしたオリジナルデザインの家具を開発。シンプルながらどこから見ても美しい、日本の住宅に溶け込むデザインの家具が特徴だ。 日進木工の製品はすべて10年間保証される。「家具づくりの全てに責任をもつ」というこだわりのもと、品質の追求には手間と技術を惜しまない。素材の温かみあふれ、永く愛用できる家具が揃っている。

    続きを読む

  • Kasthall

    Kasthall (カスタール)

  • ATELIER MOKUBA

    ATELIER MOKUBA (アトリエモクバ)

    一枚板専門のブランド。200種類を超える豊富な樹種を世界中から厳選し、一枚板を使ったテーブルを中心に唯一無二の家具を届ける。 手掛けているのは家具産地・福岡県大川市で多くの家具ブランドを展開する株式会社関家具。世界中の産地から丸太の状態で木を仕入れ、自社工場で加工。最大で長さ12m、奥行1.3mまでの長尺天板の加工が可能だ。全国12か所に専門ギャラリーを展開し、顧客自らに一枚板と出会い選んでもらいながら、それぞれに合わせたオンリーワンな家具を製造する。自社仕入れで自社製造、そして販売まで行う一貫体制が、無駄なコストを排除すると同時に、顧客の信頼感を高めている。 「一枚板の家具と言えば和家具」というクラシックなイメージからも脱却し、モダンなテイストに仕上げた実績も多数。自分たちだけの家具を探すなら、一枚板の家具とATELIER MOKUBAをぜひ選択肢に入れていただきたい。

    続きを読む

  • Fritz Hansen

    Fritz Hansen (フリッツ・ハンセン)

    1872年にデンマーク・コペンハーゲンで若き家具職人・フリッツ ハンセン氏により創業された家具メーカー。北欧デザインの代名詞的ブランドであると同時に、世界の家具を語る上で外すことのできない存在として世界中で愛されている。 「セブンチェア」「アリンコチェア」「エッグチェア」などデザイン史に残る名作家具を多数輩出しており、世界各地の名建築や暮らしの中でそのプロダクトを目にすることができる。才能あふれる各時代の気鋭デザイナーと協業し、その高い要望に応え続けるクラフトマンシップが現在のFritz Hansenを作り出した大きな要素の1つ。今なおチャレンジは続き、新しい才能とのコラボレーションや傑作デザインの復刻・特別モデル発表を止まることなく行っている。 伝統と革新をどちらも備え「本物」を伝え続ける。時代を超えて必要とされるモダンデザインファニチャーブランドだ。

    続きを読む

  • CALLIGARIS

    CALLIGARIS (カリガリス)

    1923年、イタリア北東部のマンザーノにアントニオ・カルガリスが設立した家具ブランド。家族経営の小さな工房からスタートし、現在は世界90か国、1万以上の店舗で販売されるグローバルなブランドへと成長した。 多数のデザイナーとのコラボレーションによって生み出される製品は800モデルを超え、シンプルなものからコンテンポラリーなものまで、あらゆるニーズに対応する。機能的で都会的な表情を持つアイテムは、日本のミニマムな部屋とも好相性だ。その一方、世界各地に独自の販売ルートを開拓し、ユーザーが納得できる価格の実現を目指しているのも高い支持を得ている理由。世界が認めるイタリアンホームファニチャーとして、確実に名前が挙がる存在だ。

    続きを読む

  • maruni

    maruni (マルニ)

    広島県に本社を置くマルニ木工が手がける家具ブランド。マルニ木工の前身「昭和曲木工場」の創業は1928年で、業界では最古参。創業当時より「工芸の工業化」を掲げ、歴史に裏打ちされた高い技術力と、時代時代を飾った数多くの実績を誇る。 近年は、国内外の著名なデザイナーと共に木工技術とデザインがハイレベルに融合した次代の名作家具を次々と発表。中でもプロダクトデザイナー・深澤直人と作り上げた「HIROSHIMA」(ヒロシマ)シリーズは、普遍的な魅力を持った傑作として、世界中から高い評価を受けている。ミラノサローネ国際家具見本市への出展をはじめ海外展開にも積極的で、その影響力は国内にとどまらない。 デザイナーと技術者が向き合い、木の魅力を引き出すデザインと職人による精緻なモノづくりによって、100年後も世界の定番として愛されるような家具を作り続ける。「日本から世界へ発信する家具」を掲げ、着実にその歩みを進めている国内最重要ブランドの1つだ。

    続きを読む

  • TAKANO MOKKOU

    TAKANO MOKKOU (タカノ モッコウ)

    福岡県筑後市で1942年に創業した家具メーカー・高野木工によるブランド。自社企画・自社製造のオリジナル家具を展開する。 テレビボードやサイドボード、チェストなどの収納家具が主力製品。サイズラインナップが豊富で、ファミリーからワンルームマンションでのひとり暮らしまで、幅広いニーズに対応する。また、塗料などの材料は人体に優しいものを厳選して使用。これらは、ミニマムな空間での生活やシックハウスを起こしやすい高気密住宅が増えている日本の住環境を考慮しているため。現在日本の合理的なライフスタイルにフィットする家具を、豊富にたまったノウハウを活かして丁寧に作り続けている。

    続きを読む

  • SIEVE

    SIEVE (シーヴ)

    プロダクトデザイナーが手掛けるオリジナル家具のブランド。「SIEVE」とは「篩(ふるい)」の意。その意味通り、企画から販売までのあらゆる要素を篩にかけ、バランスを考えたもの作りをコンセプトとしている。 SIEVEのプロダクトは、丸みのあるフォルムとナチュラルなカラーリングが特徴で、北欧やジャパニーズモダンな家具との相性も良い。普遍性と斬新さのデザインバランスが考えられており、「優しい」「心地よい」といったキーワードが似合う家具をラインナップしている。価格も適正なバランスを意識した設定となっており、「手の届きやすい価格」というのも魅力の1つ。それらはブランドポリシーにも掲げられており、SIEVEのプロダクトを通じて豊かな生活が生まれることを目指している。

    続きを読む

  • CLASSE

    CLASSE (クラッセ)

    1964年、佐賀県諸富町に誕生した家具メーカー・レグナテックが展開するオリジナル家具ブランド。最上級の暮らしをイメージし、イタリア語で「階級」の意味を持つ「CLASSE」をブランド名に冠している。 一大家具産地・福岡県大川市と筑後川を挟んだ対岸にある佐賀県諸富町もまた、大川とともに発展してきた家具産地であり、レグナテックはその発展の中核を担ってきた存在。トータル家具ブランドとして、今では500点近くをラインナップする。製品のすべては職人による自社工場生産で、木の素材感を活かしたシンプルなデザインの家具が好評だ。

    続きを読む

  • MARUICHI

    MARUICHI (マルイチセーリング)

    カジュアルソファをメインに展開する、1974年設立の国産ブランド。福井県越前市に本社工場を構え、100%国産のソファにこだわる。常に安定した品質と商品管理を行なうため、海外工場から部品を仕入れて再加工するといったことは一切行わない。 ソファを通じて新しい暮らし方の提案をし続けており、「床に暮らす。」をコンセプトに生み出した低い座面のソファ「SKIP」(近日掲載予定)は、30年以上のロングセラーを誇る同ブランドの代表作。床に近い生活に馴染みを持つ日本人はもとより、海外からも高い評価を受けている。 「人にとって快適な座り心地とはどういうものか」を追求し、大学や様々な専門家とのコラボレーションによる商品開発にも積極的に取り組む。

    続きを読む

  • Pamouna

    Pamouna (パモウナ)

    愛知県に本社、岐阜県に工場を構える国産キッチンボードメーカーの雄。商品開発から製造、販売店への出荷までを一貫して手掛ける。 小さな町工場からスタートし、1990年代に現在では標準となっている食器棚の原型を開発。収納性、耐久性、清潔性、メンテナンス性、デザイン性を高める様々なアイデアを業界に先駆けて食器棚に搭載し、今ではキッチンボードの国内トップクラスシェアを誇る。機能性に優れた高い品質を最大の特長としながら、商品のデザインはシンプルでスタイリッシュ、またバリエーションやオプションの選択肢が豊富でインテリアテイストを選ばない。圧倒的な総合力でトップランナーとして業界をけん引する。 壁面収納やテレビボード、さらにはソファ、テーブルも展開。パモウナブランドのファンを中心にその影響範囲を拡大している。

    続きを読む

  • イバタインテリア

    イバタインテリア (イバタインテリア)

    1943年、岐阜県飛騨市に設立以来、木製家具一筋に歩んできたブランド。 伝統の家具産地・飛騨高山の代名詞である「曲木」を磨き、現在では3次元の曲木も可能に。職人の手仕事と、最新機械の加工技術の融合にも力を入れ、リビング・ダイニングをトータルでコーディネートできるシリーズを複数展開する。 1993年には中国大連市に日中合弁企業を作り、工場を設立。飛騨の本社で企画・設計・試生産した製品を中国大連工場で製造することで、日本国内と同等の品質を保ちながらリーズナブルな価格帯のラインナップも実現している。

    続きを読む

  • INTERLIVAX

    INTERLIVAX (インターリバックス)

    創業は1929年、85年以上の歴史を有する家具メーカー・馬場家具が展開するブランド。群馬県高崎市に拠点を置き、特注家具の製造からスタート。応接セット専門メーカーへの転換を経て、現在はソファ専門メーカーとして展開する。 本革、布張りのスタンダードなソファの他、リクライニング機能付きソファやスピーカー内蔵ソファなど特殊な機能を持ったソファも展開するのが特徴だ。「アシストソファ」と呼ぶ、立ち上がりや移動を介助する機能を持った製品も展開。ニーズの拡大するシニア向け商品も積極的に開発している。 完全受注生産。手仕事にこだわりながら長く使えるソファを作り続けている。ベトナム・ハノイにショールームを構えるなど、海外展開にも積極的だ。

    続きを読む

  • ISSEIKI

    ISSEIKI (イッセイキ)

    株式会社一生紀が手掛けるオリジナル家具のブランド。1998年、ベトナムに自社工場を開設。そこから約20年を経て家具をトータルに生産できる体制を構築し、ジャパンデザインのメイドインベトナムファニチャーを送り出している。 日本の消費者の細分化されたニーズに対応すべく、商品開発は日本で行い複数の製品シリーズを展開。シリーズごとに使用する木の素材(アルダー材、オーク材、ウォルナット材など)を使い分け、トレンドに応じたデザインを投入。「メイドインジャパン以上の商品」の品質基準を掲げ、海外生産だからこそ最大限こだわるという気概のもと投資や研究を続けている。 それゆえのコストパフォーマンスの高さもISSEIKIのプロダクトの強い魅力。ベーシックでありながらトレンドをつかんだ製品がリーズナブルに提案されている。

    続きを読む

  • Ergohuman

    Ergohuman (エルゴヒューマン)

    妥協なき座り心地へのこだわりで進化し続けるオフィスチェアの専門ブランド。 ブランド名でもある看板シリーズ「エルゴヒューマンシリーズ」は、腰への負担軽減とオールメッシュにこだわり、発想から 2 年もの歳⽉を費やして考案。デビュー以来、世界各国から称賛を受け、2009 年には上位バージョンの「Ergohuman PRO」も登場した。現在では4 機種をラインナップし、世界 50 か国以上に展開。コストパフォーマンスの高さも相まって、オフィスチェアマーケットでの存在感を日増しに強めている。 2014 年 4 月には待望の東京ショールームがオープン。座れば分かるその快適性を、ぜひ体感してみてほしい。

    続きを読む

  • オカムラ

    オカムラ (オカムラ)

    1945年創業、オカムラのファニチャーブランド。「よい品は結局おトクです」をモットーに、高品質なオフィス家具のリーディングカンパニーとして業界をけん引しトップクラスのシェアを誇る。 航空機の技術者によって設立され、1950年代には自動車も開発。生粋のモノづくりメーカーとしてのDNAは家具作りへ継承され、高品質を誇るメイドインジャパンブランドの代表格としてその名を馳せている。日本のオフィス環境の進化はオカムラとともにあったと言っても過言ではなく、グローバルで競争の激しいオフィス家具市場でも日本の働き方にマッチした商品群で存在感を発揮。「やっぱりオカムラ」と日本のオフィスでの最良の選択肢に挙げる声は俄然多い。グッドデザイン賞をはじめとする各種アワードには例年選出作品を輩出。性能だけでなくデザイン面でも「OKAMURA」の名が国内外で評価を高めている。

    続きを読む

  • WATER WORLD

    WATER WORLD (ウォーターワールド)

    1986年にブランド誕生。オリジナルブランド「ドリームベッド」のほか国内外の有名ベッドブランド製品を手掛けるドリームベッド社が展開するウォーターベッドの専門ブランド。 スプリングの反発力で体を支える一般的なスプリングベッドと異なり、内蔵する水の浮力で体を支えるウォーターベッド。WATER WORLDは、1980年代後半の日本のウォーターベッドブームの火付け役であると同時に、ブームに乗じて増えた低品質の他社製品と一線を画し世界基準の品質を保ち続けた業界の良心的存在だ。 過剰なブームが過ぎ去ったあとも高品質な製品を提供し続けて30数年、現在は全国に約150店舗の取扱店を展開する規模にまで拡大。日本におけるウォーターベッドのリーディングプレイヤーとして市場をけん引している。

    続きを読む

  • Serta

    Serta (サータ)

    全米売上上位を誇るアメリカを代表するマットレスブランド。アメリカやカナダに製造拠点を有し、世界100か国以上に販売網を持つ。 始まりは1931年。13社のマットレスメーカーが共同会社を設立し、当時、世界で最も快適なマットレスと称された「タフトレス・インナースプリングマットレス」を開発。その後、社名およびブランド名をSertaに変更し、ベッド業界に革新を起こすさまざまな技術開発を行ってきた。2003年には業界初となる難燃仕様マットレスを開発し、全商品に採用している。 一流ホテルの採用実績が多いことも、品質の高さの証明の1つ。プロも認めた最高品質の寝心地が手に入る。

    続きを読む

  • Kartell

    Kartell (カルテル)

    1949年設立、プラスチック家具メーカーとして、イタリアを、そして世界を代表する存在のブランド。 気鋭デザイナーとのコラボレーションから生み出される独創性に富んだチェアのラインナップが豊富で、そのどれもがクリエイティブ。プラスチックの素材美と相まってインテリアオブジェとしても成立する存在感を持つ。機能性、耐久性に優れるため、レストランやショップ、オフィスなどでも活躍。デザイン賞の受賞歴や美術館のパーマネントコレクション入りも数多く、トレンドのトップを走りながら常に高い評価を受け続けている。

    続きを読む

  • MAGIS

    MAGIS (マジス)

    1976年に北東イタリアで設立された家具・家庭用品の世界的ブランド。「MAGIS」は、ラテン語で「もっと」を意味し、「日常の製品に最先端の技術とデザインを」というコンセプトのもと、世界70か国へ斬新な製品を発信している。 革新技術を用いた製品開発を得意とし、なかでもAir-Chair(エアチェア)やMagis Proust(マジス プルースト)に代表されるプラスチック成形技術は高く評価されている。コンスタンティン・グルチッチ、ジャスパー・モリソン、ロナン & エルワン・ブルレックをはじめ、世界を代表するデザイナーとのタッグから生み出されるプロダクトは、世界中で数々の賞を受賞。MoMA(ニューヨーク近代美術館)やパリ国立近代美術館などのパーマネントコレクション入りした製品も多い。 近年はアルミニウムや木材、エコ素材を取り入れた製品を数多く発表。クラフトマンシップとデザインの創造性を融合したモノづくりに挑戦し続けている。

    続きを読む

  • KOIZUMI

    KOIZUMI (コイズミ)

    1716年に大阪で創業し、現在は照明器具の大手メーカーをグループ会社にもつ小泉産業株式会社。その家具事業部として2006年に設立されたコイズミファニテック株式会社が企画・開発を手掛ける家具ブランド。 学習机では業界トップクラスのシェアを誇り「学習机のコイズミ」としてのブランドを確立。毎年幅広いラインアップをそろえ、学習机のトップブランドとして機能、質ともに充実した商品を日本中の子ども部屋に届けている。小泉産業のグループ会社であることから照明のノウハウもあり、学習机と一緒に使うデスクライトも評価が高い。コイズミ発の機能やコンセプトも多く、学習机のトップランナーとして業界をけん引している。 学習机メーカーとしてのノウハウを活かした大人向けの書斎家具「WISEシリーズ」で書斎市場へ参入し、さらに高齢者向けの家具や電動ベッドなど生活サポート家具事業を手掛けている。

    続きを読む

  • シーリー

    シーリー (シーリー)

    1881年、テキサス州シーリータウンで設立。綿を詰めたマットレスから始まり、たゆまぬ研究開発によって多く特許を取得、現在では世界60か国以上で愛されるマットレスのトップブランドに成長した。 成功の理由は、業界に先駆けて整形外科医の協力をあおぎ、科学的な視点から眠りを追求したこと。「柔らかなマットレス」が売れ筋だった当時の流行に反して発売した「サポート力の高いマットレス」が大ヒット。1989年に開発した体型・体重を問わず理想的な寝姿勢にサポートする新コイルは、ベッド業界の革命として世界に衝撃を与えた。 現在も、業界最大規模の研究開発費を投じ、常に最先端技術を追求、進化し続けている。日本では株式会社スリープセレクトが販売。

    続きを読む

  • 杉工場 SUGIKOJO

    杉工場 SUGIKOJO (スギコウジョウ)

    1886年創業、福岡県うきは市に本社・工場を構える家具メーカー。箪笥など木製家具の製作からはじまり、その後学校の机や椅子、体育用具、学校備品などを手掛けるようになる。昭和初期には学校用家具工場として、当時の文部省より推薦を受ける工場へと成長。1944年に株式会社杉工場を設立し、家庭用家具をメインに展開をはじめた。 F☆☆☆☆(フォースター)認定の部材と合法木材認定を受けている素材を採用し、無塗装か植物由来の自然系オイルで仕上げた、人と環境にやさしい家具をつくる。2008年より自社工場での国内生産に統一。「美しさ」を大切に、その美しさとはどういうものかを探求しながらモノづくりを続ける。 工場にショップとショールームが併設されている。ショールームでは初期の作品から新作までが一堂に並び、杉工場の歴史を辿ることができる。

    続きを読む

  • SPIGA+

    SPIGA+ (スピガ)

  • TEMPUR

    TEMPUR (テンピュール)

    福祉大国デンマーク製の安眠を追求するブランド。 テンピュールが用いる素材の原形は、1970年に宇宙飛行士にかかる負荷の緩和のために開発された。その後、デンマークの工場で一般向けに製品化され、マットレス、ベッド、枕、クッションなど多くのプロダクトに展開。今や世界98の国と地域で販売され、アメリカではベッド・マットレスのトップブランドとして認知されている。宿泊施設でも好評で、日本国内におけるホテル・旅館での導入数は3万5000軒超。世界が認めた極上のくつろぎを提供し続けている。

    続きを読む

  • フランスベッド

    フランスベッド (フランスベッド)

    言わずと知れた日本を代表する老舗ベッドブランド。 ブランド名「フランスベッド」は、元は1959年に開発された分割式ソファベッドの商品名(国のフランスとは無関係)。日本の狭い住宅事情にマッチして大ヒット商品となり、以後も薄型ヘッドボードのベッドフレームや通気性の高いマットレスなど、独自の製品を次々と開発。日本人の体型、生活スタイルをとことん追求した「日本人に合うベッド」を模索し続けている。 帝国ホテルやホテルオークラなど日本を代表するホテルへの導入実績も多く、2000年以降はミラノサローネをはじめとする国際的な家具見本市にも積極的に出展。その影響力は世界へと広がり始めている。

    続きを読む

  • HOTTA WOODY

    HOTTA WOODY (ホッタウッディー)

    広島県東広島市に工場を構える堀田木工所が展開するオリジナル家具のブランド。堀田木工所は1961年創業。木材の加工から塗装、組み立てまでをすべて国内工場で行う国産家具メーカーだ。 優しい風合いが特徴の木肌を持つアルダー材を使った無垢の木の家具をメインに手掛ける。主力商品は学習机と、キッチン収納、リビング収納といったいわゆる箱物家具。製品はオイル仕上げで木材の素材感を活かしたナチュラルな風合いのものが多く、デザインも直線的でシンプル。無垢材の持つ心地よさをダイレクトに感じられる製品が多いのが特徴だ。シンプルな木の家具はどんな空間にも違和感なく馴染む。暮らしの道具として長く使えるスタンダードな家具を探す方には、ぜひ知っていただきたいブランドだ。

    続きを読む

  • Meuble

    Meuble (モーブル)

    家具の一大産地・福岡県大川市に本社を構える株式会社モーブルが展開する自社ブランド。1986創業。壁面収納、リビングボード、リビングテーブルといったリビングファニチャーを専門に展開する。 世界的な広葉樹の産地である北米から計画植林・伐採された木材を仕入れ、製造は一貫して国内の自社工場で行う。突板の加工技術も得意とし、それを使った均整のとれた美しい木目を持った壁面収納を作り上げる。突板は、天然木を薄くスライスし1本の木の美しい木目を多く使える技術。美しい製品を作ることと、環境への配慮を同時に実現している。 製品のデザインは過度な装飾のない木の質感を活かした実用的なものがメイン。生活の中心となるリビングに置く家具にふさわしい、長く使える暮らしの道具がラインナップされている。

    続きを読む

  • RELAX FORM

    RELAX FORM (リラックスフォーム)

    家具の一大産地・福岡県大川市を拠点とする株式会社関家具が展開するソファブランド。欧米で生まれ日本に入ってきたソファーという家具と、そのソファーを中心とした生活様式。それらを日本人に合致させるべくデザインされているのがRELAX FORMの最大の特徴だ。 日本の家の間取りや日本人の体形に合わせサイジングを調整。一方で、張地はイタリアンモダンからアメリカ西海岸テイスト、西欧的なエレガントなものまで幅広くラインナップし、様々なコンセプトのインテリアに対応する。ファブリックの場合は水洗い可能なフルカバーリング仕様にするなど、使い勝手の良さも日本市場向けにアレンジされている。製造はISO9001認定工場で職人が作り込む体制をとり、品質管理にも余念がない。 コストパフォーマンスの高さも魅力の1つ。日本市場で受け入れられる要素が揃っているソファブランドだ。

    続きを読む

  • 西川

    西川 (ニシカワ)

    創業1566年、室町時代から続く老舗の寝具メーカー。蚊帳・生活用品販売業からその歴史をスタートさせ、1887年からふとんの製造を開始。1984年には「日本睡眠科学研究所」を設立し、その研究成果を商品開発に生かしてきた。 「南アルプス工房」は、日本製のベッドとマットレスのシリーズ。収納スペースを備えた機能的なベッドや、硬さの違う表裏をチェンジして使えるマットレスなど、日本の住環境に適した国産ならではのアイテムが揃う。そのほか、重さがスプリングマットレスの約4分の1のノンコイルマットレス「Festa」(フェスタ)や、約1分で膨らむエアベッド「aerobed」(エアロベッド)など、豊富なバリエーションが用意されている。

    続きを読む

  • LE KLINT
  • Kvadrat
  • AKI+
  • AMOCC
  • SIMMONS
  • 浜本工芸
  • 綾野製作所
  • 神戸家具
  • エスエークラフト
  • エアウィーヴ
  • 東京ベッド
  • dream bed
  • パラマウントベッド

※掲載のブランドは一部です。予告なく変更する場合があります。

見どころ

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像1

    国内最大級の木工家具メーカー「カリモク家具」。国内工場にて一貫した品質管理を行い、独自の高い品質基準を設定した確かなモノづくりがされています。”座り心地研究”のパイオニアとして、心も体もリラックスして座れる快適性を追及し、人間工学=エルゴノミクスにもとづいた研究が活かされています。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像2

    純国産総合家具メーカー「浜本工芸」。天然木の柔らかな風合い、ぬくもりのある素材感”本物の家具”だけが持つ上質のくつろぎをご提供。厳選した楢材・オーク材の無垢材を中心に、耐久性と素材感へのこだわりを持った、天然木の質感を楽しめるアイテムを豊富に取り揃えています。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像3

    「マスターウォール」。”100年後のアンティーク家具へ”をコンセプトに、ウォールナット材を突き詰めたライフスタイルブランド。相模原店では、好評のラインナップを取り揃えるエディションストアとして、マスターウォールの世界観をじっくりと体感できる豊富な展示数をご用意しています。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像4

    福岡県の国産木工メーカー「ナガノインテリア」。優しさと温かさあるデザイン、暮らしを楽しくする家具として、今好評のカジュアルスタイル・ブランド。細かなサイズや張地バリエーションはもちろんのこと、木材の樹種や仕上げなどもこだわって選べるセミオーダー製品が主力。自分好みの家具を見つけられます。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像5

    四国・徳島の家具メーカー「冨士ファニチア」。薄くスライスされた木材を重ね合わせる”成型合板”技術に定評があり、無垢材では表現できない独自の曲線的デザインを家具に活かしたソファやチェアが有名。長く愛用できる実用性と、時が経っても変わらない確かな価値観を生み出す上質感ある家具は一生モノです。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像6

    「カリガリス」。村内ファニチャーアクセス相模原店は、Calligarisの好評アイテムを中心に、数多く展示。カタログやインターネットだけでしか見ることができなかったアイテムを、実際に見て触れてデザインと機能を体感してみてください。専門スタッフがじっくりとご案内します。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像7

    「フランネルソファ」。”座った一瞬の感動を、ずっとずっと続く感動に。”製作過程はすべてプロの職人達の手作業で行われ、機械ではできない1つ1つの行程を手づくりにこだわったメイドインジャパンのソファ専門ブランド。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像8

    北欧ノルウェーで生まれたリクライニングチェアの最高峰ブランド・エコーネス「ストレスレス®チェア」。パーソナルチェアのイメージが強いブランドですが、ダイニングセットもあります。そのチェアの座り心地はストレスレス®チェアの座り心地です。ぜひ店頭でお試しください。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像9

    「リーンロゼ」。フランス・リヨン生まれのコンテンポラリーなライフスタイルをトータルにご提案するリーン・ロゼ。モダンインテリアをお探しの方におすすめのブランドです。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像10

    スッキリ使いやすいキッチンが実現する、パモウナの「ユニット式キッチンボード」。店頭ではユニットのシミュレーションシステムで、ご希望の組み合わせイメージをつくることができます。キッチン収納のお悩みをお気軽にご相談ください。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像11

    「CRASH CRASH PROJECT」の書斎コーナーが相模原店4Fに誕生しました。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像12

    背クッションを座りたい場所、向きなど自由に変えられるソファ。足を伸ばしてお気に入りの方を向いてくつろぐ。ちょっとひと休みに腰かける。豊富なアイテムとフレキシブルな背クッションの組み合わせで色んなシーンで使用することができます。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像13

    天板に商業施設の壁板などに使われる高圧メラミン化粧板を採用したダイニングセット。表面硬度が高く、キズや水に強い。割れない、輪染みができない、焼けなどの変色がないなど、耐久性の高い素材を使用。デザインも豊富に展開しています。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像14

    世界で初めてポケットコイルマットレスを開発し、150年以上の歴史を持つ「シモンズベッド」。長い歴史を持ちながら今もなお進化し続け、最上の眠りを追求し続けています。村内ファニチャーアクセス相模原店では、シモンズベッドの正規ニューコンセプトショップ「シモンズスクエア」として展開しています。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像15

    背ボトムと膝ボトムの動きにベッドの傾斜を組み合わせたパラマウントベッド独自の「ラクリアモーション」。寝ている状態から身体がずれないように状態を起し、スムーズな動きで足先を少し下げた座り姿勢に導きます。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像16

    テンピュールの電動リクライニングベッド。ワンタッチで身体に圧力がかからず、まるで無重力のような状態になるポジション機能に加え、腰をサポートするランバーサポート・日々の眠りの分析サポートなど、様々な機能で最適な睡眠に導きます。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像17

    世界各国の有名ホテルに導入されているブランド「サータ」の電動リクライニングベッド。フラット・無重力・TV・読書・リクライニングの4つのポジションをワンタッチで選べるリラックス機能を取り揃えており、背部と脚部バイブレーション機能も搭載しています。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像18

    介護の現場で求められる機能を搭載した、フランスベッドの電動リクライニングベッド。最低床板高285mmの低床設計とベッド中央のサイドフレームを無くしたセンターノンサイドフレーム構造で、立ち上がりも楽に行えます。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像19

    東京ベッドの電動リクライニングベッド専用マットレス。病院・介護施設で床ずれ防止用として採用されている優れた体圧分散性と、抜群の通気性の世界最高峰のフォームとポケットスプリングの最強の組み合わせ。波型形状のウレタンフォームでリクライニング時の身体のズレを軽減します。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像20

    1F「ベッドフロア」。シモンズ・サータ・シーリーなどの世界的に有名なブランドベッドをはじめ、フランスベッド・ドリームベッドなどの国内有名メーカーも多数展示。電動リクライニングベッドも豊富に展開。様々なタイプのベッドを一度にご覧になれます。デンマークの老舗家具メーカーの正規販売店もあります。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像21

    2F「リビング・ダイニングフロア」。国内有名メーカーを中心にソファ、リビングボード、ダイニングセット、ダイニングボードを豊富に展示。インテリアのトレンドを取り入れた商品をご覧になれます。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像22

    3Fは、クラフト感あふれる国内の有名ブランドと、高いデザイン性と機能性に優れた海外ブランドを展示する「クラフト&デザインフロア」。「マスターウォール」のエディションストアや、イタリアの有名ブランド「カリガリス」の展示もあり、このフロアだけでインテリアショップ数軒分の商品をご覧になれます。

  • いつものお買い物がもっとお得に・家具は村内相模原「ポイント還元祭」6/3~30の見どころ画像23

    4Fは、ワークチェアやデスクを中心にお子さまの学習デスク、2段ベッド、収納家具などを展示。オーダーカーテンやアクセントラグなどもこのフロアでご覧になれます。

※写真は展示色と異なる場合があります。

申し込み終了

ここがおすすめ

Point 1
メンバーズカード+5%ポイント還元
※通常ご成約金額の1%還元のところを6%還元。※メンバーズカードは当日に即日発行可能(入会金・手数料・年会費不要)。
※特別還元ポイントの有効期限は2024年12月22日(日)まで。
Point 2
平日配送料金100%分ポイント還元
※期間中にご成約で平日お届けの場合は、配送料金の100%をメンバーズカードにポイント還元。
※配送料金は、お届けエリア・曜日により異なります。※指定エリアに限ります。
Point 3
土日祝日配送料金50%分ポイント還元
※期間中にご成約で土日祝日お届けの場合は、配送料金の50%をメンバーズカードにポイント還元。
※配送料金は、お届けエリア・曜日により異なります。※指定エリアに限ります。
Point 4
不要家具引取り料50%分ポイント還元
※ご成約品と同等品、指定配送エリア内が対象となります。
Point 5
メールアドレス登録で「500ポイント」プレゼント
※メンバーズカードお申込時に、メールアドレスのご登録でメンバーズカードに付加。
Point 6
最低価格保証
※一部ネット販売商品は除きます。※詳しくはスタッフまでお尋ねください。
Point 7
組立・設置無料
※指定配送エリア内限定。※お持ち帰り限定商品、お客様組立商品は対象外。
※梱包材の持ち帰りサービスもあります。
Point 8
同室内の家具移動無料
※2点目からは有料。※一部商品は対象外となります。
Point 9
各種キャッシュレス決済可
※クレジットカードの他、バーコード決済、交通系ICカードなどを利用できます。詳しくは店頭にてお尋ねください。
Point 10
コンビニ振込手数料無料
※上限30万円(税込)まで。お振込みは配送日3日前までとなります。※ご契約時に専用お振込み用紙をお渡しします。
Point 11
最長6ヶ月間保管無料
※オーダー商品・展示現品など一部対象外となります。
Point 12
3年間の品質保証
※大型家具3年、特殊家具・インテリア小物などは1年となります。
※その他保証に関してはご契約内容に準じます。
Point 13
【同時開催】インテリアコーディネーターによる相談会
※6月8日(土)・9日(日)・22日(土)・23日(日)各日10:30~ / 15:00~ 各2組まで。※要事前予約。
※村内ファニチャーアクセスHPよりお申込ください。

【特記事項】特典の内容は、予告なく変更する場合があります。

申し込み終了

開催概要

日時 2024年6月3日(Mon)~2024年6月30日(Sun)
10:30~18:30
※毎週水曜日は休業
場所

村内ファニチャーアクセス 相模原店
〒252-0301
神奈川県相模原市南区鵜野森3-50-1 

アクセス 電車・バスでお越しの場合
・横浜線 / 小田急線「町田駅」南口から徒歩15分
・小田急線「相模大野駅」から徒歩10分
・小田急線「相模大野駅」北口5番線バス停「JR相模原駅行」に乗車、「谷口」停留所下車

お車でお越しの場合
・八王子 / 橋本方面からは国道16号「鵜野森」交差点から約500m先左側
・横浜方面からは国道16号からは直接右折できませんので、手前の「谷口陸橋」で右折し(右折レーンは左端)「旧谷口」交差点から迂回
駐車場 有り・250台
配送 有料
利用可能な配送業者: 指定業者
1,100円(税込)よりお届けします。
エリア・曜日により、配送料金が異なります。また、エリアにより配送指定曜日があります。
組立設置 主催会社配送便にて、配送時に組立設置します。
※お持ち帰り限定商品・お客様組立商品は除く。
※配送方法・エリアによっては組立は行わない場合があります。
お支払方法 現金支払 / クレジットカード / 銀行振込 / デビットカード(J-Debit) / ショッピングローン(オリコ) / コンビニエンスストア振込(上限30万円(税込)) / PayPay / d払い / auPAY / メルペイ / We Chat Pay / Alipay / nanaco / WAON / iD / 楽天Edy / Suica / PASMO
運営 株式会社村内ファニチャーアクセス
お問い合わせ先
電話
  • 042-747-1211
メール
  • murauchi-sagamihara@murauchi.net
主催会社より お申込いただいた入場パスは、村内ファニチャーアクセス相模原店1階・商談室のカウンターでご提示ください。本イベントの特典がご利用いただける「ご優待券」をお渡しいたします。

※イベントは天候や自然災害、その他の主催者事由により、急遽中止または延期となる場合がございます。その際はイベント運営会社よりご登録のメールアドレス宛にご連絡いたします。

申し込み終了

おすすめのアウトレットセール・フェア

セール・フェア来場の流れ

1セール・フェアに申し込む

気になったイベントにお申し込みください。
お申し込みは無料です。

2入場パスを確認

お申し込みの際に入力いただいたメールアドレスに、入場パスをお送りしますのでご確認ください。

3セール・フェア会場に来場

入場パスを印刷またはスマートフォンに表示し、会場へお越しください。

来場前のチェックポイント

部屋の間取り、配置予定場所の寸法

事前に配置場所を決めて、幅、奥行き、高さを測っておきましょう。当日は部屋の間取りや簡単な図面を持っていくと、より具体的なシミュレーションが可能です。

コンセント、ドア、クローゼットなどの位置

配置に十分なスペースがあっても、コンセントの邪魔になる、ドアやクローゼットを開けない、ということがないようにそれらの位置もチェックしておきましょう。

部屋全体や他の家具の色味やデザイン

家具単体だけでなく部屋全体や他の家具の色味、デザインのバランスが取れるよう、部屋の床や壁の色味、他の家具の色味や素材感などを把握しておきましょう。

搬入方法、搬入経路の広さ

玄関から部屋までの搬入経路の広さを確認しておきましょう。玄関が難しければ、窓からの搬入も可能な場合があります。またマンションならエレベーターの広さも重要です。

セール・フェアに関するFAQ

TABROOM(タブルーム)とは何ですか?
リクルートが運営する国内最大級のインテリア情報のポータルサイトです。家具・インテリアの専門サイトとして特化した情報、機能、サービスを提供しています。
セール・フェアへの申し込みは必要ですか?
必要です。お申し込みいただくことで、様々なTABROOM(タブルーム)申し込み特典が得られます。お申し込み後、入場および特典を受ける際にご提示いただく「入場パス」をお届けします。
入場パスって何?
セール・フェアにご参加いただくためのチケットです。セール・フェア会場でご提示いただくことで、TABROOM(タブルーム)申し込み特典が得られます。お申し込み後、メールでお届けします。
1回の申し込みで複数人入場できますか?
はい、可能です。1つの入場パスで同伴者含め複数の方にご入場いただけます。
申し込み後に来場予定日を変えたい。
来場予定日を変更される際は、運営会社宛にご連絡ください。連絡先は、セール・フェア紹介ページ下部、開催概要の「お問い合わせ先」より確認できます。※お手元の入場パスはそのままご利用になれます。

お探しのエリアで開催予定のイベント