残りの項目を入力してお申し込みを完了してください。

残り5項目

このイベントは終了いたしました。

開催中・開催予定のイベントはこちら

本ページの掲載内容はイベント開催当時のものであり、金額・商品内容等は現時点と異なる場合がございます。

家具の福屋 Fitz小束山店 主催

家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2兵庫県

家具の福屋Fitz小束山店にて「家具の祭典」が開催されます。一流ブランドからおしゃれなインテリア小物まで、多彩な品揃えで多様なニーズに対応できます。さらにまとめ買いで割引きが受けられるお得なイベント。探していたお好みのコーディネートがきっと見つかります。経験と知識豊かなスタッフに何でもお気軽にご相談ください。

会期:
2024年5月11日(Sat)~2024年6月2日(Sun)
場所:
家具の福屋 Fitz小束山店
兵庫県神戸市垂水区小束山本町1-1-1 
GoogleMapsを開く
  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2のカルーセル画像1
  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2のカルーセル画像2
  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2のカルーセル画像3
  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2のカルーセル画像4
  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2のカルーセル画像5
  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2のカルーセル画像6
  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2のカルーセル画像7
  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2のカルーセル画像8
  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2のカルーセル画像9
  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2のカルーセル画像10
  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2のカルーセル画像11
  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2のカルーセル画像12
/

申し込み終了

取り扱いカテゴリ

  • ソファ
  • チェア
  • テーブル
  • ダイニングセット
  • デスク
  • ベッド
  • 布団・寝具
  • 収納家具
  • 子供家具
  • 照明器具
  • カーテン ブラインド
  • ラグ・マット カーペット
  • 時計
  • キッチン用品 テーブルウェア
  • ファブリック クッション
  • 生活雑貨
  • インテリア雑貨

出展ブランド

  • カリモク家具

    カリモク家具 (カリモクカグ)

    愛知県に本社を置く、国内最大手の総合家具メーカー。実績ある国産家具のトップブランドとして、幅広い年代層から長きに渡り絶大な支持を獲得している。 1940年に木工所・刈谷木材工業として創業し、1962年より国産家具の自社製品生産を開始。「100歳の木を使うなら、その年輪にふさわしい家具をつくりたい」を合言葉とし、木の魅力を最大限に生かした家具作りを徹底。独自の工業規格を作りグループ企業間で統一するなど、「品質至上」を企業理念としている。 住まいのトータルコーディネートを可能にする多様な商品ブランドを展開。国産家具メーカーの雄として、デザインにも品質にも最大限の企業努力を行い続けている。

    続きを読む

  • maruni

    maruni (マルニ)

    広島県に本社を置くマルニ木工が手がける家具ブランド。マルニ木工の前身「昭和曲木工場」の創業は1928年で、業界では最古参。創業当時より「工芸の工業化」を掲げ、歴史に裏打ちされた高い技術力と、時代時代を飾った数多くの実績を誇る。 近年は、国内外の著名なデザイナーと共に木工技術とデザインがハイレベルに融合した次代の名作家具を次々と発表。中でもプロダクトデザイナー・深澤直人と作り上げた「HIROSHIMA」(ヒロシマ)シリーズは、普遍的な魅力を持った傑作として、世界中から高い評価を受けている。ミラノサローネ国際家具見本市への出展をはじめ海外展開にも積極的で、その影響力は国内にとどまらない。 デザイナーと技術者が向き合い、木の魅力を引き出すデザインと職人による精緻なモノづくりによって、100年後も世界の定番として愛されるような家具を作り続ける。「日本から世界へ発信する家具」を掲げ、着実にその歩みを進めている国内最重要ブランドの1つだ。

    続きを読む

  • ストレスレス

    ストレスレス (ストレスレス)

    北欧最大規模の家具メーカー・ノルウェーのEKORNES(エコーネス)社が手掛けるリクライニングチェアの専門ブランド。 初代「ストレスレスチェア」が発売されたのは1971年。国際特許取得の独自のリクライニングシステムを開発し、体の動きをサポートする初めてのリクライニングチェアとしてたちまち多くの支持を獲得。「究極のリクライニングチェア」として世界中で愛用者を獲得した。現在は50か国以上に展開され、その販売台数は累計1,100万台を突破している。 一人用のチェアだけでなく同じシステムを採用したソファーやダイニングチェアも展開。デザイン、機能、サイズの異なる幅広いラインナップを有する。ほぼすべての製品をノルウェーの自社工場で生産し、機能性、快適性、品質を全て兼ね備えた極上の座り心地を提供し続けている。2021年にブランド誕生から50年を迎え、さらに快適な座り心地を目指す。

    続きを読む

  • MARUICHI

    MARUICHI (マルイチセーリング)

    カジュアルソファをメインに展開する、1974年設立の国産ブランド。福井県越前市に本社工場を構え、100%国産のソファにこだわる。常に安定した品質と商品管理を行なうため、海外工場から部品を仕入れて再加工するといったことは一切行わない。 ソファを通じて新しい暮らし方の提案をし続けており、「床に暮らす。」をコンセプトに生み出した低い座面のソファ「SKIP」(近日掲載予定)は、30年以上のロングセラーを誇る同ブランドの代表作。床に近い生活に馴染みを持つ日本人はもとより、海外からも高い評価を受けている。 「人にとって快適な座り心地とはどういうものか」を追求し、大学や様々な専門家とのコラボレーションによる商品開発にも積極的に取り組む。

    続きを読む

  • Pamouna

    Pamouna (パモウナ)

    愛知県に本社、岐阜県に工場を構える国産キッチンボードメーカーの雄。商品開発から製造、販売店への出荷までを一貫して手掛ける。 小さな町工場からスタートし、1990年代に現在では標準となっている食器棚の原型を開発。収納性、耐久性、清潔性、メンテナンス性、デザイン性を高める様々なアイデアを業界に先駆けて食器棚に搭載し、今ではキッチンボードの国内トップクラスシェアを誇る。機能性に優れた高い品質を最大の特長としながら、商品のデザインはシンプルでスタイリッシュ、またバリエーションやオプションの選択肢が豊富でインテリアテイストを選ばない。圧倒的な総合力でトップランナーとして業界をけん引する。 壁面収納やテレビボード、さらにはソファ、テーブルも展開。パモウナブランドのファンを中心にその影響範囲を拡大している。

    続きを読む

  • 日本ベッド

    日本ベッド (ニホンベッド)

    1926年創業、国内最古参の老舗ベッドブランド。日本に「ベッドで寝る」というスタイルを持ち込み、国産ベッドメーカーのパイオニアとして日本のベッドの歴史そのものを作り続けてきた。帝国ホテルをはじめとする全国各地の一流ホテルで導入され、迎賓館や宮内庁にも納入実績を持つ。 展開するマットレス製品は、日本人が最も好むと言われる「ポケットコイル式」がメイン。メインアイテムの「シルキーポケットマットレス」にはシングルサイズで1200個のポケットコイルが使われており、この数は一般的なポケットコイルマットレスの倍以上だ。とろけるような「絹の寝心地」を実現している。

    続きを読む

  • フランスベッド

    フランスベッド (フランスベッド)

    言わずと知れた日本を代表する老舗ベッドブランド。 ブランド名「フランスベッド」は、元は1959年に開発された分割式ソファベッドの商品名(国のフランスとは無関係)。日本の狭い住宅事情にマッチして大ヒット商品となり、以後も薄型ヘッドボードのベッドフレームや通気性の高いマットレスなど、独自の製品を次々と開発。日本人の体型、生活スタイルをとことん追求した「日本人に合うベッド」を模索し続けている。 帝国ホテルやホテルオークラなど日本を代表するホテルへの導入実績も多く、2000年以降はミラノサローネをはじめとする国際的な家具見本市にも積極的に出展。その影響力は世界へと広がり始めている。

    続きを読む

  • シーリー

    シーリー (シーリー)

    1881年、テキサス州シーリータウンで設立。綿を詰めたマットレスから始まり、たゆまぬ研究開発によって多く特許を取得、現在では世界60か国以上で愛されるマットレスのトップブランドに成長した。 成功の理由は、業界に先駆けて整形外科医の協力をあおぎ、科学的な視点から眠りを追求したこと。「柔らかなマットレス」が売れ筋だった当時の流行に反して発売した「サポート力の高いマットレス」が大ヒット。1989年に開発した体型・体重を問わず理想的な寝姿勢にサポートする新コイルは、ベッド業界の革命として世界に衝撃を与えた。 現在も、業界最大規模の研究開発費を投じ、常に最先端技術を追求、進化し続けている。日本では株式会社スリープセレクトが販売。

    続きを読む

  • 柏木工

    柏木工 (カシワモッコウ)

    1943年設立、一大家具産地・飛騨高山に拠点を置く老舗の家具メーカー・柏木工のオリジナル家具ブランド。飛騨の家具ブランドの中でも名門に数えられる1つだ。 エレガントなものからシンプルモダンなものまで幅広いテイストの製品を揃えるが、いずれも気品の高さを感じさせる。それは、乾燥工程から自社で行うほどの天然木に対するこだわりが生み出しているもの。歴史と自然が生んだ「本当に上質な木の家具」を知ることができる。 多くのシリーズが、チェア、ソファ、テーブル、ボードとトータルコーディネート可能な製品群をライナップ。空間全体でそのクオリティを楽しみたい。

    続きを読む

  • Ergohuman

    Ergohuman (エルゴヒューマン)

    妥協なき座り心地へのこだわりで進化し続けるオフィスチェアの専門ブランド。 ブランド名でもある看板シリーズ「エルゴヒューマンシリーズ」は、腰への負担軽減とオールメッシュにこだわり、発想から 2 年もの歳⽉を費やして考案。デビュー以来、世界各国から称賛を受け、2009 年には上位バージョンの「Ergohuman PRO」も登場した。現在では4 機種をラインナップし、世界 50 か国以上に展開。コストパフォーマンスの高さも相まって、オフィスチェアマーケットでの存在感を日増しに強めている。 2014 年 4 月には待望の東京ショールームがオープン。座れば分かるその快適性を、ぜひ体感してみてほしい。

    続きを読む

  • FUJI FURNITURE

    FUJI FURNITURE (フジファニチア)

    1959年、家具産地のひとつ・徳島で操業(輸出100%)を開始。無垢材での表現が困難な曲線曲面のデザイン実現を可能にする成型合板において、熟練の職人技による日本屈指の技術力を誇る。 総合木製家具メーカーとして国内生産にこだわり続ける一方で、北欧モダンスタイルの「Koti」(コティ)シリーズをはじめ、気鋭の若手デザイナー・小林幹也氏デザインの「nagi」シリーズなど、トレンドを逃さず日本人の暮らしに根差したプロダクトを開発。また、厳正な自社基準に基づくさまざまなテストを実施し、技術面・デザイン面の双方において高品質な家具を提供し続ける。

    続きを読む

  • KOIZUMI

    KOIZUMI (コイズミ)

    1716年に大阪で創業し、現在は照明器具の大手メーカーをグループ会社にもつ小泉産業株式会社。その家具事業部として2006年に設立されたコイズミファニテック株式会社が企画・開発を手掛ける家具ブランド。 学習机では業界トップクラスのシェアを誇り「学習机のコイズミ」としてのブランドを確立。毎年幅広いラインアップをそろえ、学習机のトップブランドとして機能、質ともに充実した商品を日本中の子ども部屋に届けている。小泉産業のグループ会社であることから照明のノウハウもあり、学習机と一緒に使うデスクライトも評価が高い。コイズミ発の機能やコンセプトも多く、学習机のトップランナーとして業界をけん引している。 学習机メーカーとしてのノウハウを活かした大人向けの書斎家具「WISEシリーズ」で書斎市場へ参入し、さらに高齢者向けの家具や電動ベッドなど生活サポート家具事業を手掛けている。

    続きを読む

  • NAGANO INTERIOR

    NAGANO INTERIOR (ナガノインテリア)

    1946年創業の家具メーカー・ナガノインテリア工業が手掛けるオリジナル家具のブランド。福岡県朝倉市に工場・本社ショールームを構え、横浜、大川、仙台にもショールームを展開する。 NAGANO INTERIORの家具作りは、樹齢50年以上の丸太を製材し、約6カ月間、屋外で自然乾燥させるところからスタート。加工、組み立て、塗装はもちろん、ソファや椅子の張地の裁断・縫製まで自社の熟練した技能者が行う、徹底した一貫生産体制を採る。生み出される製品は、木の素材感を生かした温かみのあるものが多い。日常生活にすっと馴染むナチュラルな雰囲気を持った家具が幅広い層から高い評価を得ている。

    続きを読む

  • Meuble

    Meuble (モーブル)

    家具の一大産地・福岡県大川市に本社を構える株式会社モーブルが展開する自社ブランド。1986創業。壁面収納、リビングボード、リビングテーブルといったリビングファニチャーを専門に展開する。 世界的な広葉樹の産地である北米から計画植林・伐採された木材を仕入れ、製造は一貫して国内の自社工場で行う。突板の加工技術も得意とし、それを使った均整のとれた美しい木目を持った壁面収納を作り上げる。突板は、天然木を薄くスライスし1本の木の美しい木目を多く使える技術。美しい製品を作ることと、環境への配慮を同時に実現している。 製品のデザインは過度な装飾のない木の質感を活かした実用的なものがメイン。生活の中心となるリビングに置く家具にふさわしい、長く使える暮らしの道具がラインナップされている。

    続きを読む

  • Herman Miller

    Herman Miller (ハーマンミラー)

    1923年創業のアメリカが誇る世界的家具ブランド。ワールドワイドにファンやコレクターを抱える。 伝統的な家庭用家具の製造からスタートし、1940年代からジョージ・ネルソン、チャールズ&レイ・イームズ、アレキサンダー・ジラード、イサム・ノグチらとミッドセンチュリーモダンの象徴的な名作を次々と発表。家具の歴史を大きく塗り替える偉業を成し遂げ、モダンデザイン家具のリーダーとして世界的にその名を知られる存在となる。 アーロンチェアに代表されるオフィス家具も手掛け、アウトドアのアイテムもラインナップ。常に世界をリードし続け、近年は膨大なアーカイブの中の名作家具の復刻にも積極的。その影響力は時代や地域を超えて高まり続けている。

    続きを読む

  • 起立木工

    起立木工 (キリツモッコウ)

    家具の産地・静岡県において県下最大の規模を誇る老舗家具ブランド。1949年の設立以来、静岡家具をリードしてきた。 木の持つ節や色みの変化を生かした、素材感を引き立たせるデザインの家具を多くラインナップ。現在は、静岡に2つの自社工場と中国に委託工場を持ち、それぞれでハイエンドな家具とリーズナブルな家具を作り分ける。いずれも自社スタッフが厳しい管理を行い、万全のクオリティで生産。機械による木材加工と、昔ながらの手作業をバランスをよく取り入れている。近年では、ユニバーサルデザインの家具にも注力し、高い評価を集めている。

    続きを読む

  • 西川

    西川 (ニシカワ)

    創業1566年、室町時代から続く老舗の寝具メーカー。蚊帳・生活用品販売業からその歴史をスタートさせ、1887年からふとんの製造を開始。1984年には「日本睡眠科学研究所」を設立し、その研究成果を商品開発に生かしてきた。 「南アルプス工房」は、日本製のベッドとマットレスのシリーズ。収納スペースを備えた機能的なベッドや、硬さの違う表裏をチェンジして使えるマットレスなど、日本の住環境に適した国産ならではのアイテムが揃う。そのほか、重さがスプリングマットレスの約4分の1のノンコイルマットレス「Festa」(フェスタ)や、約1分で膨らむエアベッド「aerobed」(エアロベッド)など、豊富なバリエーションが用意されている。

    続きを読む

  • HOTTA WOODY

    HOTTA WOODY (ホッタウッディー)

    広島県東広島市に工場を構える堀田木工所が展開するオリジナル家具のブランド。堀田木工所は1961年創業。木材の加工から塗装、組み立てまでをすべて国内工場で行う国産家具メーカーだ。 優しい風合いが特徴の木肌を持つアルダー材を使った無垢の木の家具をメインに手掛ける。主力商品は学習机と、キッチン収納、リビング収納といったいわゆる箱物家具。製品はオイル仕上げで木材の素材感を活かしたナチュラルな風合いのものが多く、デザインも直線的でシンプル。無垢材の持つ心地よさをダイレクトに感じられる製品が多いのが特徴だ。シンプルな木の家具はどんな空間にも違和感なく馴染む。暮らしの道具として長く使えるスタンダードな家具を探す方には、ぜひ知っていただきたいブランドだ。

    続きを読む

  • 浜本工芸
  • 綾野製作所
  • ワタリジャパン
  • SIMMONS
  • MOGU
  • スミノエ
  • ASWAN
  • dream bed
  • アサヒ
  • パラマウントベッド

※掲載のブランドは一部です。予告なく変更する場合があります。

見どころ

  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2の見どころ画像1

    電動ベッド。床高を4段階に調整が可能。マットレス付き。ブラウン・ナチュラルの2色。サイズ 幅98 × 長さ204 × 高さ80cm 通常価格 160,000円(非課税) → 特別価格 94,800円(非課税)

  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2の見どころ画像2

    リビングダイニング3点セット。シャープでモダンなデザインが魅力のLDセット。サイズ 幅222 × 奥行157 × 高さ87cm 通常価格 302,280円(税込) → 特別価格 215,000円(税込)

  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2の見どころ画像3

    シモンズ・シングルツインベッド。6.5インチのポケットコイルマットレス付き。同価格で引出し付きも選べます。シングルサイズ 幅98 × 長さ209 × 高さ85cm 通常価格 340,000円(税込) → 特別価格 270,000円(税込)

  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2の見どころ画像4

    3人掛けソファ。背もたれにバネを使用し、座面をバケット状にすることで快適な座り心地がえられます。サイズ 幅194 × 奥行87 × 高さ90 × 座面高40cm。通常価格 338,800円(税込) → 特別価格 228,000円(税込)

  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2の見どころ画像5

    柏木工「BOSS」。グッドデザイン賞を受賞した飛騨の家具「KASHIWA」を代表するリビングチェア。胡坐をかく、脚を組む、横向きに座り背に肘を掛けるなどゆったりと自由に寛げる椅子。デザイン性と機能性を兼ね備えた控えめなアームが特徴です。

  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2の見どころ画像6

    「エルゴヒューマンチェア」。耐久性に優れ、バランスの良い躯体に磨き上げられたポリッシュフレームが、ワンランク上の空間をつくり出します。昨年のフルモデルチェンジにより、さらに進化したエルゴチェアをぜひ会場2階チェアスタジオにてご体感ください。

  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2の見どころ画像7

    日本ベッド「シルキーポケットマットレス」。ポケットコイルがシングルサイズには1,200個という超高密度構造で、睡眠中の体の動きにきめ細かく対応。おすすめのマットレスです。レギュラー・ソフト・フォルテ・シフォン・パフ・ピロートップタイプなどを展示。それぞれの特徴をぜひ寝比べてご実感ください。

  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2の見どころ画像8

    会場3階カリモクギャラリーに併設する「ザ・ファースト」コーナー。カリモクの最先端エルゴノミクス(人間工学)から生まれた新しいリクライニングチェア。体重移動だけでどの角度でもベストなポジションがとれます。家具の福屋は神戸で唯一のザ・ファースト「PRO SHOP」に認定されています。

  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2の見どころ画像9

    好評の”ごろ寝”ソファ。座面を引出して使用できるので、腰掛けたい時や、足を延ばしたい時、横になりたい時などで使い分けが可能。クッション中材は水洗いができます。サイズ 幅199 × 奥行82.5(116) × 高さ74 × 座面高37cm。通常価格 289,850円(税込) → 特別価格 178,000円(税込) サイズ違いもあります。

  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2の見どころ画像10

    ダイニング売場。今注目のセラミック天板のダイニングテーブルを含め、キッチンボードでは「綾野製作所」や「パモウナ」の好評シリーズなどを豊富に展示展開。モダン・ベーシック・カジュアル・和スタイルなど、各ブースごとの売場は見応えがあります。

  • 家具の福屋 Fitz小束山店「家具の祭典」5/11~6/2の見どころ画像11

    アートフラワーコーナー。会場2階では常時2,000本以上のアートフラワーを展示。季節に合わせたアレンジができるリピート率の高い好評のコーナーです。

※写真は展示色と異なる場合があります。

申し込み終了

ここがおすすめ

Point 1
【来場特典】記念品プレゼント
※一家族様おひとつ限りとなります。
Point 2
5万円(税込)以上でさらに割引き
※5万円(税込)以上のおまとめ買いでさらに割引きします。
※現金決済に限ります。※一部対象外商品あり。
Point 3
不要家具引取り無料
※1点につき10万円(税込)以上ご成約の方が対象。※詳しくはスタッフにお尋ねください。
Point 4
配送・組立・設置無料
※39,800円(税込)以上ご成約の方、配送指定エリア内に限ります。※お客様組立て商品は除きます。
Point 5
駐車料金2時間無料
※当日のお買物が無くても対象となります。
Point 6
最長6ヶ月間保管無料
※展示現品は最長1ヶ月間となります。
Point 7
プロの専門スタッフがトータルコーディネート
※インテリアコーディネーター・カリモクマイスター・スリープアドバイザーなどの専門スタッフがご提案します。
Point 8
キズ防止用フェルト取付無料
Point 9
ベッドご成約で寝装品20%オフ
※期間中ベッドをご成約の方が対象。※一部対象外商品あり。

【特記事項】特典の内容は、予告なく変更する場合があります。

申し込み終了

開催概要

日時 2024年5月11日(Sat)~2024年6月2日(Sun)
10:00~19:00
場所

家具の福屋 Fitz小束山店
〒655-0003
兵庫県神戸市垂水区小束山本町1-1-1 

アクセス 電車・バスでお越しの場合
・市営地下鉄「名谷駅」から14番「学が丘」行きバスで約15分「木工センター」下車。
・市営地下鉄「学園都市駅」から53番「舞子駅」行きバスで約7分「学が丘4丁目」下車。もしくは11番「垂水東口」行きバスで約7分「木工センター」下車。
・JR「垂水駅」東口から11番「学園都市駅」行きバスで約20分「木工センター」下車。
・JR「舞子駅」から53番「学園都市駅」行きバスで約20分「学が丘4丁目」下車。

お車でお越しの場合
・第二神明道路「高丸I.C.」より約5分。
・第二神明道路北線「学園南I.C.」より約3分、「白川南I.C.」より約10分、「ひよどり料金所」より約15分。
駐車場 有り・172台
配送 39,800円(税込)以上のご成約で無料(指定地域に限ります。)
※お客様組立て商品は除きます。
※吊り上げ搬入等、特殊作業に関しては費用が発生します。
※詳しくはスタッフにお問い合わせください。
組立設置 39,800円(税込)以上のご成約で無料(指定地域に限ります。)
※お客様組立て商品は除きます。
お支払方法 現金支払 / クレジットカード / 銀行振込 / 代金引換 / ショッピングローン(ジャックス)
運営 株式会社福屋
お問い合わせ先
電話
  • 078-786-0298
  • 078-783-2985
メール
  • fujita@kagunofukuya.co.jp
  • inoue@kagunofukuya.co.jp
主催会社より 創業74年、関西最大級2,000坪の売場面積を持つ家具専門店です。家具のことなら何でも揃う「家具の福屋」にお任せください。

※イベントは天候や自然災害、その他の主催者事由により、急遽中止または延期となる場合がございます。その際はイベント運営会社よりご登録のメールアドレス宛にご連絡いたします。

申し込み終了

おすすめのアウトレットセール・フェア

セール・フェア来場の流れ

1セール・フェアに申し込む

気になったイベントにお申し込みください。
お申し込みは無料です。

2入場パスを確認

お申し込みの際に入力いただいたメールアドレスに、入場パスをお送りしますのでご確認ください。

3セール・フェア会場に来場

入場パスを印刷またはスマートフォンに表示し、会場へお越しください。

来場前のチェックポイント

部屋の間取り、配置予定場所の寸法

事前に配置場所を決めて、幅、奥行き、高さを測っておきましょう。当日は部屋の間取りや簡単な図面を持っていくと、より具体的なシミュレーションが可能です。

コンセント、ドア、クローゼットなどの位置

配置に十分なスペースがあっても、コンセントの邪魔になる、ドアやクローゼットを開けない、ということがないようにそれらの位置もチェックしておきましょう。

部屋全体や他の家具の色味やデザイン

家具単体だけでなく部屋全体や他の家具の色味、デザインのバランスが取れるよう、部屋の床や壁の色味、他の家具の色味や素材感などを把握しておきましょう。

搬入方法、搬入経路の広さ

玄関から部屋までの搬入経路の広さを確認しておきましょう。玄関が難しければ、窓からの搬入も可能な場合があります。またマンションならエレベーターの広さも重要です。

セール・フェアに関するFAQ

TABROOM(タブルーム)とは何ですか?
リクルートが運営する国内最大級のインテリア情報のポータルサイトです。家具・インテリアの専門サイトとして特化した情報、機能、サービスを提供しています。
セール・フェアへの申し込みは必要ですか?
必要です。お申し込みいただくことで、様々なTABROOM(タブルーム)申し込み特典が得られます。お申し込み後、入場および特典を受ける際にご提示いただく「入場パス」をお届けします。
入場パスって何?
セール・フェアにご参加いただくためのチケットです。セール・フェア会場でご提示いただくことで、TABROOM(タブルーム)申し込み特典が得られます。お申し込み後、メールでお届けします。
1回の申し込みで複数人入場できますか?
はい、可能です。1つの入場パスで同伴者含め複数の方にご入場いただけます。
申し込み後に来場予定日を変えたい。
来場予定日を変更される際は、運営会社宛にご連絡ください。連絡先は、セール・フェア紹介ページ下部、開催概要の「お問い合わせ先」より確認できます。※お手元の入場パスはそのままご利用になれます。

お探しのエリアで開催予定のイベント

ベッドのサイズってどう選ぶ? ベッド・マットレスの選び方
詳しく見る