GETAMAの写真
  • GETAMA
  • ゲタマ

1899年、デンマークの海に近い街・ギズステズ(Gedsted)で設立。当時はマットレス(Mattres)専門メーカーで、詰め物に海藻(Tang)を使っていたことから、それぞれの頭文字を取って「GETAMA」と名付けられた。

現在は、マットレスからソファやテーブルへ、また詰め物も海藻からスプリング、ウレタンフォームへと拡大し、北欧を代表する家具メーカに。その転機になったのは、北欧デザイン界に多大な影響を与えたデザイナー・ハンス・J・ウェグナーと共同開発だ。彼の高い要求に革新的な技術開発で応え続け、1950年代初頭から数々の名作を世に生み出し続けた。デイベッド「GE258」「GE259」や、ソファシリーズ「GE290」は、ウェグナーの代表作にして世界のベストセラー。北欧家具の代表的プロダクトとして紹介されることも多い。

ウェグナー作品は、今日でも、同ブランドの重要なメインアイテム。廃盤品の復刻や、トレンドに合わせたアレンジが行われ、ウェグナーの作品は今もGETAMAで進化を続けている。

  • アイテムを探す
  • ネット通販できる商品を探す

ゲタマ(GETAMA)の家具

  • 検索結果:67件
  • 表示件数:
  • 並び替え: