お知らせ:4/25(木)12:00~5/6(月) 一部業務休業のお知らせ

小田陶器の写真
  • 小田陶器
  • オダトウキ

1921年(大正10年)創業の陶磁器メーカー。日本最大の陶磁器産地である岐阜県東濃地域に属す岐阜県瑞浪市を拠点に、企画から製造までを一貫して手掛ける。

透き通る白さを持つ白磁が美濃焼(岐阜県東濃地域で作られる磁器の総称)の特徴の1つだが、小田陶器は特にこの「白」にこだわりを持つ。欠点が目立ちやすい白い食器の品質向上に挑み、業界内でも高い評価を獲得。また、瑞浪地区伝統の「ろくろ成形」を得意とし、一般的には表現の幅が限られるとされるろくろ成形の固定概念を覆す多彩なデザインのうつわをラインナップ。業務用から家庭用までオリジナルデザインの食器を多く生み出し、グッドデザイン賞などの受賞も多数。シンプルで生活になじむ「日本の白いうつわ」を作り続けている。