ZUIUN本店

販売店

ズイウンホンテン

JR北陸本線野々市駅

JR北陸本線野々市駅より徒歩7分(店舗の地図を見る)

口コミ(3)

展示家具数:

31~100点

主要価格帯:

ソファ:20~50万、チェア・椅子:3~6万、テーブル:10~20万、照明器具:1~10万、ラグ・マット・カーペット:3~10万、子供家具:3~10万

  • ソファ
  • チェア
  • テーブル
  • デスク
  • 収納家具
  • 子供家具
  • 照明器具
  • ラグ・マット カーペット
  • 時計
  • キッチン用品 テーブルウェア
  • ファブリック クッション
  • 生活雑貨
  • インテリア雑貨

この店舗からのお知らせ

  • [2017/01/14] 金沢店オープン致しました。 住所は石川県金沢市泉本町4-17です。 是非、是非遊びに来てください。

自分らしく好きと暮らす。

おすすめ口コミ(3件)

おすすめ口コミを投稿する

ここが良かった

  • 商品の質

    3

  • 雰囲気

    3

  • CMでおなじみ

    参考になった:0

    CMでよく見かける100満ボルト向かいのインテリアショップです。外観が草だらけで道的にも入りづらいのですが入ってみるとナチュラルなカラーのインテリアや雑貨があり落ち着きます。接客もしつこくなく居心地がよかったです。

    ここが良かった

    • 商品の質
    • 雰囲気

    このレビューは参考になりましたか?

    ろんさん

    2017/10 訪問 (2018/09/21)

    投稿
  • 高くて良いもの

    参考になった:0

    新生活を前にソファーやダイニングテーブルなど家具を見に行きました。店構えからしてお洒落!一点一点デザイナーズ家具、という感じで決して安いものではありませんが、どれも素敵で人と被りたくないときにはおすすめです。お気に入りに出会えるはずです。CMも印象的ですよね。

    ここが良かった

    • 商品の質
    • 雰囲気

    このレビューは参考になりましたか?

    ゆさん

    2016/03 訪問 (2017/02/24)

    投稿
  • 素敵な雰囲気

    参考になった:0

    家を建てた友達と家具を探しに行きました。お店はあまり大きくはないですが、私の知っている一般的な家具屋さんと違って、素敵な雰囲気のお店でした。魅力的な家具が沢山あり、どれもこだわって作られたんだろうなと感じるものばかりでした。決して安いわけではありませんが、いい物に出会えると思います(^^)友達も好みのソファを見つけていました。

    ここが良かった

    • 商品の質
    • 雰囲気

    このレビューは参考になりましたか?

    ゆうゆうさん

    2013/01 訪問 (2016/03/08)

    投稿

店舗画像(12)

  • ZUIUN本店の画像2

    金沢店外観

  • ZUIUN本店の画像3

    金沢店

  • ZUIUN本店の画像4

    金沢店ダイニング

  • ZUIUN本店の画像5

    金沢店地下ブックカフェ

  • ZUIUN本店の画像6

    金沢店ダイニング コーヒースタンド

  • ZUIUN本店の画像7

    金沢店

店舗画像一覧を見る(12)

基本情報

店舗名 ZUIUN本店 (ズイウンホンテン)
電話 076-213-5505
住所 〒921-8804 石川県野々市市野代1-8 
最寄り駅 JR北陸本線 野々市駅
アクセス

JR北陸本線野々市駅より徒歩7分

営業時間 11:00〜20:00
土日祝 10:00~20:00火曜日が祝日の場合は営業いたします
定休日 火曜日
年末年始休業あり
取り扱いアイテム ソファ(1人掛けソファ、2人掛けソファ、3人掛けソファ、カウチソファ、オットマン)

チェア(スツール、ダイニングチェア、リビングチェア、カウンターチェア、ベンチ、座椅子、子供椅子・キッズチェア、オットマン)

テーブル(リビングテーブル、サイドテーブル)

デスク(パソコンデスク、子供机・キッズデスク)

収納家具(テレビ台、キャビネット、本棚、チェスト、シェルフ、リビングボード、食器棚)

子供家具(子供椅子・キッズチェア、学習机、ベビーチェア)

照明器具(シーリングライト、ペンダントライト・ペンダント照明、スポットライト、スタンドライト、デスクライト、フロアスタンド・フロアライト、ダウンライト、LED電球)

ラグ・マット カーペット(ラグ・ラグマット、カーペット、玄関マット、フロアマット、バスマット)

時計(掛け時計・壁掛け時計、置き時計)

キッチン用品 テーブルウェア(洋食器、カトラリー、やかん・ケトル・ポット、キッチン用品・キッチン雑貨)

ファブリック クッション(タオル、ソファーカバー、クッション、クッションカバー、ベッドカバー・ベッドリネン、布団カバー、枕カバー)

生活雑貨(バス用品・バスグッズ、トイレ用品・トイレ収納、掃除用具・掃除道具、ゴミ箱・ごみ箱、スリッパ、ルームシューズ、文房具・文具、傘立て)

インテリア雑貨(カレンダー・卓上カレンダー、額縁・ポスターフレーム、ファブリックパネル、モビール、ハンガー、フォトフレーム・写真立て、ミラー、マガジンラック、花瓶・フラワーベース、観葉植物、オブジェ)
主要価格帯 ソファ:  20 〜 50万
チェア:  3 〜 6万
テーブル:  10 〜 20万
子供家具:  3 〜 10万
照明器具:  1 〜 10万
ラグ・マット カーペット:  3 〜 10万
時計:  1 〜 2万
展示家具数 31~100点
クレジットカード 利用可能 (VISA、マスター、JCB、アメックス、DINERS、UC、DC、NICOS、UFJ)

設備

店舗面積 660m²
駐車場 あり

特徴・関連情報

URL http://www.zuiun.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/zuiun

※掲載内容は、最新の情報と異なる場合がございます。

取り扱いブランド一覧

  • Artek (アルテック)

    1935年、建築家アルヴァ・アアルトら4人の若者によってフィンランドで設立。北欧モダンを代表するブランドとして、家具はもちろん、インテリア雑貨、ファブリック、文具まで、ライフスタイルのあらゆる場面で高い人気を誇る。

    フィンランド産の木材を活用するため、アアルト特有のL-leg(エルレッグ)という曲げ技法を開発。安定した品質での大量供給を可能とし、Stool 60をはじめとする名作家具を次々と輩出してきた。シンプルで洗練されたフォルムの家具は用途・場所を選ばず、本国フィンランドではあちらこちらでArtekの家具を目にすることができる。今やその人気は海を越え、“世界の定番”としてグローバルに評価を高め続けている。

    社名でもブランド名でもある「Artek」は、Art + Techの造語。感性と技術を両立するというブランドコンセプトがそのまま名前に宿っている。

    続きを読む

  • karf (カーフ)

    1985年の創業以来人気を博す目黒通りの代表的インテリアショップ・KARFが手掛けるオリジナルの家具ブランド。デザインはKARF、製造はKARFが選定した北は旭川、南は福岡の協力工場が行い、クオリティに定評のある製品を提供している。

    シンプルであることを基本的なデザインコンセプトとするが、テイストの異なる多彩なシリーズを展開し、守備範囲は広い。ショップではビンテージ家具をはじめとした「古いモノ」を多く扱うKARFだけに、オリジナル家具もビンテージの家具や食器、照明と好相性。KARFのモノづくりには、古いモノから得た普遍的なエッセンスが散りばめられている。

    続きを読む

  • KOKOROISHI (ココロイシ)

    広島県福山市に本社工場を置く1966年設立のソファ専門メーカー・心石工芸のオリジナルブランド。良質で耐久性のある革と布張りのソファを専門に扱う。

    革へのこだわりは徹底的。国産牛革をオリジナルでなめし、通常は不向きとされるソファ用に仕上げた「ヌメ革」と、このヌメ革をベースにオイルを含ませた「オイルレザー」を用意。染色には広大な設備と手間を要する昔ながらの職人技「タンニン仕上げ」を採用し、使い込むほど味わいが増すレザーソファを作り上げている。

    KOKOROISHIのソファは、全製品、製造日が刻印されて届けられる。製造履歴を追い、メンテナンスを可能とする職人の責任と自信の証だ。長く使うことを前提とし、品質を追求された製品であることは、体を預ける物として何より頼もしい。

    続きを読む

  • 広松木工 (ヒロマツモッコウ)

    家具の産地・福岡県大川市に拠点を置く1950年創業の家具メーカー・広松木工が展開するブランド。「自分達が良いと思うもの、美しいと感じるものを作り続ける」という信念のもと、家具から生活雑貨までを幅広く手掛ける。

    流行にとらわれない普遍的で飽きのこないデザインの製品が多いが、これは19世紀アメリカのシェーカー家具(簡潔で実用性に徹した家具)の影響を受け、その考え方を継承しているため。無駄な装飾は排除し、機能性を徹底的に追及。日本国内はもちろん世界でも評価を受け、イギリス王室ご用達の百貨店・ハロッズへの納入実績もある。洗練された家具が多くの人を魅了してやまない実力派ブランドだ。

    続きを読む

  • 宮崎椅子製作所 (ミヤザキイスセイサクショ)
    1969年創業。宮崎椅子製作所は、椅子という成果を実らせる一本の木であることをめざす、木の椅子づくり専門の家具メーカーです。
    家具デザイナーの村澤一晃と小泉誠を中心に、Inoda+Svejeほか幾人かのデザイナーとのワークショップ方式のデザイン開発に取り組んでいます。
    最近のプロジェクトで特徴的なのは、ノックダウンチェアやスタッキングチェアの開発に積極的だということ。機能性や利便性といった価値を椅子にそなえると同時に、こうした取り組みの中からさまざまなチャレンジやアイデアが生まれ、新しい方向性を見つけだせる手ごたえを感じています。
    めざすのは、「他社には真似のできない椅子づくり」です。

    続きを読む

  • estic (エスティック)
    「エスティック(estic)」は1982年、リビングセット・ダイニングセットの販売を専業として設立されました。イタリアンモダンを全体のテーマに設 定した「エスティック(estic)」は、「Life Design from estic」をコンセプトとして掲げ、モダンファニチャー界のリーディングブランドのひとつとして認知されています。「カバーリングソファ」を日本で初め て開発し、10年経ってもソファの着せ替えが可能です。

    続きを読む

  • graf (グラフ)
    建築家、プロダクトデザイナー、大工、家具職人、芸術家、調理師の
    6人によって生活空間を舞台とする全てに対してのデザイン提案を行うために結成された。発想からデザイン、製
    作までを共同製作のもとで行っている。専門の違うもの同士の共同作業により「生活」といったものを扱う時に欠
    く事のできない、身体・時間とそれらが存在する空間に対する関連性といったものをより有機的な視点でながめる
    ことが可能となる。「建築」の問題を「芸術」的な発想の元に「デザイン」し、「料理」の為の「家具」のある空
    間を「大工」が形作るのである。

    続きを読む

  • HAY (ヘイ)
    HAYは、Rolf Hay(ロルフ・ヘイ)が2002年に設立し、2003年のケルンフェアで
    デビューしたデンマークのインテリアプロダクトブランドです。
    50年代、60年代の偉大なデンマーク家具デザインを大切にしながらも、
    新しいデザインを取り入れた商品開発を行っています。
    北欧デザインというカテゴリーにこだわらず、インターナショナルな視点を持ち、
    家具、インテリアアクセサリーからデコレーションアイテム、ステーショナリーなど、
    ライフスタイル全体をコーディネートすることが出来るコレクションを展開しています。
    また、ホームユースのプロダクトだけでなく、
    ホテルやレストラン、教育施設など多くのプロジェクトも手掛けています。

    続きを読む