カタログ500冊分の家具情報から、あなたにピッタリの家具を

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

「うつくし」をテーマに古民芸人形を集めた展覧会

2017/02/24

matohu_utsukushi_01
 
2017年2月25日(土)から3月5日(日)まで、東京表参道の「matohu(まとふ)表参道本店」にて、『「うつくし」愛らしい古民芸人形展 − コシェル2 コレクションより −』が開催されています。

岩手の工芸作家・コシェル2の郷土玩具コレクションから、matohuのデザイナーがセレクトした日本の古民芸人形を展示する展覧会です。

セレクトのテーマは、matohuの春夏コレクションのテーマでもある「うつくし」。可愛らしい、愛しいの意味に合わせ、見ているだけで微笑みが生まれる日本各地の郷土玩具が展示されます。

展示された素朴な民芸品を通して、古代から平安時代にかけて使われていた「うつくし」という言葉の示す感覚に触れてみてください。

matohu_utsukushi_02

起き上がり小法師。

matohu_utsukushi_03

左:ばね馬。
右:琉球張り子。

matohu_utsukushi_04

左:赤絵みみず人形。
右:鯛車。
「うつくし」愛らしい古民芸人形展 − コシェル2 コレクションより −
会期:2017年2月25日(土)~3月5日(日) 11:00~20:00
会場:matohu表参道本店/東京都渋谷区神宮前5-9-25
入場料:無料
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔

関連記事