カタログ500冊分の家具情報から、あなたにピッタリの家具を

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

イサム・ノグチ「AKARI」シリーズ約50点を集めた「“AKARI” 展示・販売会」開催中

2014/01/13

貴重な生産終了品も現品限りで展示・販売

2014年1月31日(金)までの期間、東京・丸の内ハーマンミラーストアにて、彫刻家イサム・ノグチのデザインによる照明「AKARI」シリーズ約50点の作品が一堂に展示・販売される、「“AKARI” 展示・販売会」が開催されています。

彫刻家として、インテリアデザイナー、家具デザイナーとして活躍し、没後も世界中で愛され続ける「イサム・ノグチ」。本イベントは、2014年1月16日(木)よりハーマンミラー社から発売となる、氏が1944年にデザインした「ノグチラダーコーヒーテーブル(Noguchi Rudder Coffee Table)」の発表に合わせ開催されています。

「AKARI」シリーズはイサム・ノグチと、岐阜の伝統的産業である岐阜提灯との出会いにより1952年に誕生。竹ひごによる骨組みと、和紙との組み合わせにより構成された照明器具で、彫刻家である氏の巧みなデザインにより、柔らかな明かりを表現。「光の彫刻」として世界中で高く評価され、日本グッドデザイン賞やニューヨーク近代美術館(MoMA)のパーマネントコレクションに選定された作品です。

今回の展示・販売会では、「AKARI」シリーズの現行ラインナップのほか、過去発表され、現在は生産終了となっている貴重な作品も展示販売されます。生産終了品は、お目にかかること自体難しいアイテムですので、現品限りの販売となります。

約50点もの「AKARI」がハーマンミラーストアでどのように展示されているのかも、気になるところ。ぜひお早目にお出掛けください。

“AKARI” 展示・販売会
会期:2014年1月9日(木)~2014年1月31日(金) 11:30-20:00
会場:ハーマンミラーストア

ハーマンミラー(Herman Miller)のソファ・ソファーを見る
グッドデザイン賞受賞の家具を見る
→関連キーワードから家具を探す:コーヒーテーブル / / MoMA

関連記事