あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

Swimsuit Departmentセレクトの工芸品が並ぶ「日本の良いもの」展、好評につき第3回

2018/12/21

bathhouse_nihon-yoimonoten_3rd_01
今年の買い物納めにふさわしい品揃え

2018年12月13日(木)から28日(金)まで、東京原宿の「Swimsuit Department(スイムスーツ デパートメント)」が運営するヴィンテージ雑貨店「BATHHOUSE(バスハウス)」にて、『「日本の良いもの」展』が開催されています。

国内外のヴィンテージ品に造詣が深いSwimsuit Departmentオーナー・郷古隆洋氏のセンスで、コツコツと集められた工芸品が並ぶ展示販売会。ユニークな品揃えで、その一つひとつに日本の四季や風土、作り手の気質が反映されていると、過去2回の開催時も好評のうちに幕を閉じました。

第3回となる今回は、お正月に使ったり飾ったりできる、この時期のインテリアやギフトに最適なものを多数ラインナップ。

さらに、民藝運動の創始者・柳宗悦と共に「民藝」を作り上げた染色工芸家・芹沢銈介による、市場に出回っていなかった型染め絵など、貴重なものも揃います。

クリスマスのプレゼントや新年を迎えるインテリアに、郷古氏セレクトによる一味違った工芸品を選んでみてはいかがでしょうか。どんな品揃えになっているのか、今年最後の宝探し気分でお出かけください

「日本の良いもの」展
会期:2018年12月13日(木)~28日(金) 13:00~18:00
   ※会期中無休、アポイントメント不要
会場:BATHHOUSE/東京都渋谷区神宮前3-36-26 ヴィラ内川201
Writing:大川晶子
Edit:塩見直輔

関連記事