あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

20周年を迎えるドイツブランド「e15」のエキシビション、特別限定アイテムも発売

2015/02/18

94台限定のリミテッドエディションも登場

2015年3月11日(水)までの期間、東京青山のインテリアショップ「CIBONE(シボネ)」にてドイツのファニチャーブランド「e15」のエキシビション「Solid, Progressive, Pure 静かで、とても強いもの」が開催されています。

「e15」は1995年、建築家でありプロダクトデザイナーでもあるPhilipp Mainzer(フィリップ・マインツァー)によりロンドンにて設立され、現在はフランクフルトに拠点を構えるファニチャーブランド。誕生から20年もの間、真摯に「素材」そのものに向き合い、さまざまなクリエイターらとの取り組みにより数多くの革新的な作品を発表してきました。

今回のエキシビションでは、e15の新作家具、照明を紹介。また、20周年を記念した特別制作として、e15初の作品でありブランドのアイデンティティを象徴する作品「BIG FOOT」に、世界的に活躍するカナダ人アーティスト、Geoff McFetridge(ジェフ・マクフェトリッジ)のイラストを裏側に施した、94台限定のテーブル「BIG FOOT 20th Edition」を展示・販売します。

建築家ならではの素材に対する感性と、直線的でミニマル&モダンなデザインの作品の数々で世界各国で人気を博しているe15。設立から20年を迎えてなお進化し続けるブランドの、静かで美しく、そして強さを感じるデザインの数々に触れられる機会です。ぜひその世界観を存分に味わってください。

e15 New Launch Exhibition「Solid, Progressive, Pure 静かで、とても強いもの」
会期:~2015年3月11日(水)
会場:CIBONE
   東京都港区南青山2-27-25 オリックス南青山ビル2F / 03-3475-8017

関連記事