あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

「練り上げ技法」で生まれる美しき手しごとの器「練り上げ作家 ハラダマホ展」開催

2015/01/12

本人を招いたギャラリートークも開催

2015年1月17日(土)~31日(土)の2週間、東京新橋メトロクス東京にてエキシビション「練り上げ作家 ハラダマホ展」が開催されます。

「練り上げ」とは、顔料を練り込んだ色粘度をパズルのように組み合わせることで色・柄を出していく作陶の技法のこと。外側と内側に同じ模様が現れるという独特の特徴をもつ技法です。

「練り上げ作家 ハラダマホ展」では、その「練り上げ技法」を用いた作陶家・ハラダマホによる作品の魅力にフォーカス。作品に影響を与えた私物や制作に使う道具なども展示し、彼女の個性的な図柄がいかにして生み出されて行くのかを紐解いていきます。

期間中の1月24日(土)には、本人を招いた作品の制作工程や作陶活動についてのギャラリートークも開催されます。

幾何学模様で特有の軽やかな作風を持つ彼女の作品は、ラジオ放送や田園風景など、身の回りにあるものからインスピレーションを受けて制作されるといいます。

その独特の世界観が誕生するまでの道筋や作品への思いを辿ることのできる貴重な機会。ぜひ作品を手に取って、その魅力を直に、感じてみてください。

練り上げ技法では器の外側と内側に同じ模様が現れます。その細かな幾何学模様と、色土ならではの風合いが魅力的です。

丁寧な手仕事により制作された作品は、使う度に愛着の増す、独特の佇まいをもちます。


 

色土を幾重にも積んで模様を作り、接着面が馴染むまで1~3ヶ月の寝かし期間を必要とする練り上げ。手間ひまかけて、細やかな図柄が制作されていきます。

ハラダマホさんが制作に使う道具たち。
練り上げ作家 ハラダマホ展
会期:2015年1月17日(土)~31日(土) ※会期中は1月25日(日)もオープン
会場:METROCS東京 
特典:1万800円(税込)以上購入で先着30名にハラダマホさん特別制作の練り上げ作品「豆皿」をプレゼント
▽ギャラリートーク
 開催日時:2015年1月24日(土) 14:00~ ※1月25日(日)も作家在廊日
 定員:30名(先着順) 
 参加費:無料 ※イベント終了後、作家の器でお茶とお菓子の用意あり
 申込先:http://kokucheese.com/event/index/245660/

関連記事