あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

家具作家15組が「シコウの椅子」をお披露目「座る・くらべる 一脚展」今年も開催

2018/08/24

ikkyakuten_2018_01
第8回のテーマは「シコウの椅子」

2018年8月28日(火)から9月9日(日)まで、兵庫県神戸市の「竹中大工道具館」にて、「第八回 座る・くらべる 一脚展+(プラス)2018」が開催されます。

兵庫県で活動する家具作家15組による新作椅子の展示会。2011年から毎年行われ今年で8回目を迎えます。

今回のテーマは「シコウの椅子」。「思考」「志向」「試行」「嗜好」「至高」など、各作家がテーマをさまざまに捉え形で表現した一脚が並びます。

各作家の木の家具や小物も展示。木の香りが溢れる会場で、テーマの解釈の違いによるデザインや椅子の座り心地、木の風合いをお楽しみください。

▽過去開催の様子
ikkyakuten_2018_02
 
ikkyakuten_2018_03
 
ikkyakuten_2018_04

第八回 座る・くらべる 一脚展+(プラス)2018
会期:2018年8月28日(火)~9月9日(日) 9:30~16:30(入場~16:00)
   ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
会場:竹中大工道具館 1Fホール/兵庫県神戸市中央区熊内町7-5-1
入館料:無料(常設展見学は要入館料)
  
▽出展者
會田竜也(木の仕事)
井上忠良(interior works PLUS PLUS)
岡田 敦(岡田家具創造堂)
岡田光司(isDesign)
北島庸行(atelier KIKA)
児玉正和(谺工房)
後藤雅宏(後藤雅宏工房)
佐々木拓也(NaLgreen)
関野央也 (Hiroya Sekino)
中野潤(JunWoodworkingLab)
中山和紀(ナカヤマモッコー)
馬場田研吾(BABATA WOOD DESIGN)
迎山直樹(Tenon)
村上剛・順子(MURACO)
安森弘昌(神戸芸術工科大学准教授)
Writing:大川晶子
Edit:塩見直輔

関連記事