あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

世界各地で買い付けた雑貨や作家物が充実「第2回 北浜 蚤の市」開催

2018/07/22

kitahama-flea-market_2nd_01
デザイナーの私物やフードなどを扱う15店舗

2018年7月28日(土)・29日(日)の2日間、大阪・北浜の「北浜Nビル地下ギャラリー」にて「第2回 北浜 蚤の市 -Kitahama Flea Market-」が開催されます。

今年春に開催され、大好評のうちに幕を閉じた蚤の市の第2回。今回も第1回で人気だった北欧のファブリック雑貨やアンティークウォッチをはじめ、世界各地で買い付けた雑貨やアクセサリーが会場に集結します。

今回は、デザイナーやコーディネーターの私物、無農薬のコンフィチュールなどを扱う15店舗が出店。新たに8店舗が加わり、作家物や北欧やアメリカなどの世界の雑貨の出品が多くなるとのこと。

会場は前回同様に小さなギャラリーですが、第1回は約600名の来場者数があり、初日にほぼ完売状態だったそう。初日のみの出店者もいますので、数多くの中から掘り出し物を探したい方は初日28日の来場がおすすめです。

kitahama-flea-market_2nd_07

旅での出会いの様に、世界各地で買い付けて来た食器やアクセサリー等、心ときめく素敵なものと出会える雑貨屋「tabisl BAZAR(タビスルバザール)」も初出店。ポートランドで買い付けた50~80年代のヴィンテージ食器を中心に、アメリカから直輸入しているデザイン豊富なソックスも販売します。

kitahama-flea-market_2nd_02

北欧生地・雑貨のお店「cortina」が扱うmarimekko(マリメッコ)のファブリックは前回も大人気。

kitahama-flea-market_2nd_03

左:「TUKUROI.WORK」は今回も漆と金や真鍮を使用した帯留め・ピアス・コースターなどを出品。
右:初出店の作家「岩瀬ゆか」。個展等での作品発表やライブドローイングなどの活動だけでなく、Tシャツやサルエルパンツ、トートバックなど、ハンドペイントプロダクトを制作しています。

kitahama-flea-market_2nd_04

初出店の「animus.」ではお菓子とハーバリウム(植物標本)を出品。ハーバリウムはドライフラワーをオイルにつけて硝子ボトルに閉じこめたもので、光や瓶の角度で色々な表情を見せてくれます。

kitahama-flea-market_2nd_05

初出店「pain perdu」。2018年イギリス国際マーマレードアワードの職人部門でsilverとbronzeを受賞した旬の果物の良さを活かしたコンフィチュールと、一緒に楽しめるスコーンや焼き菓子、英国紅茶「BREW TEA」を販売します。

kitahama-flea-market_2nd_06

無垢の木で、生活を楽しむための小箱や雑貨を中心に作っている小さな工房「Wood Workshop Cubby」(初出店)。バッジやペンダントなどのアクセサリー、一輪挿しなどの生活雑貨を出品予定です。
第2回 北浜 蚤の市 -Kitahama Flea Market-
会期:2018年7月28日(土)・29日(日) 11:00~18:00(29日~16:00)
会場:北浜Nビル地下ギャラリー/大阪府大阪市中央区北浜2-1-16
出店者:
cortina(北欧生地・雑貨) / juice(書籍・雑貨) / Atelier Likha(手刺繍雑貨) / TUKUROI.WORK(金継雑貨・アンティーク雑貨 ※28日のみ) / 間宮吉彦(衣料雑貨) / MIGIRI Design Office 三宅右記(雑貨・ドリンク ※28日のみ) / SKETCH 武本将志(CD・時計) / AINU(革鞄) / tabisl BAZAR(世界の雑貨やアクセサリー) / レルラーティッコ(北欧雑貨) / Animus(ハーバリウム) / Cubby(木工作家) / hitoketa(真鍮アクセサリー) / 岩瀬ゆか(ペイント作家 ※28日のみ) / パンペルデュ(無農薬コンフィチュールマーマレード ※28日のみ)
Writing:大川晶子
Edit:塩見直輔

関連記事