あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

大反響の「燕三条 工場の祭典」再び! 今年も工場が扉を開く

2014/08/07

1万人以上来場! 今年は59の工場が参画

2014年10月2日(木)~5日(日)の4日間、新潟県三条市・燕市にて「燕三条 工場の祭典」が開催されます。

「開け、工場!」をテーマに初開催された昨年は、なんと1万1000人が来場しました。今年は「旅」をテーマに「ものづくりの地」として知られる新潟県燕三条エリアの企業が一斉に工場を開放。工場見学ツアーやワークショップを開催します。

普段は関係者以外入ることのない工場の扉が開かれ、いつもは寡黙にものづくりを続ける職人たちが自身の仕事を熱く語ります。

参画予定の工場は昨年からさらに数を増やし、59に上る予定。受賞歴多数の刃物工房や世界に誇る爪切りブランド、全工程をひとりで行う和ばさみ職人、銅器の老舗など、金属加工の産地ならではの顔ぶれが来場者を迎えます。

また、今年は新たな取り組みとして複数の工場を会場に公式レセプションパーティーを実施するなど、扉を開くだけでなく、より深く工場やものづくりを知ることができるさまざまな新企画も用意されています。

開催される10月は、新潟は秋の味覚も楽しめる季節です。ぜひ早目に予定をたてて、年に一度の貴重な4日間を満喫ください。


 

 
写真左:黒檀・紫檀などの硬木の特性を生かしながら、彫刻的な美しさの箸作りを行う「マルナオ」の工場。
写真右:高品質で美しいデザインのテーブルウェア製造・販売を行う「山崎金属工業」の工場。ノーベル賞創設90周年のノーベルデザインカトラリー製作の依頼を受けるなど、世界的にも知られるものづくりの現場です。

燕三条 工場の祭典
会期:2014年10月2日(木)~5日(日) 9:00~16:00 ※12:00~13:00を除く
会場:新潟県三条市・燕市全域の各工場

関連記事