あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

年に一度&2日限りのマーケット「京都ふるどうぐ市」今年も開催

2015/04/10

古道具屋が選ぶ古道具店、今年は43店舗で開催

2015年4月25日(土)・26日(日)の2日間、京都府京都市の元・立誠小学校にて「第2回 京都ふるどうぐ市」が開催されます。

昨年度の初開催で大きな話題を呼び、大好評のうちに終了した本イベント。今年は待望の2回目となります。

話題を呼んだ理由の一つは、「古道具店が選ぶ古道具店」というコンセプト。一般公募による出店ではなく、企画者と出店古道具店によるセレクトで、会場にはいま一番注目の「古道具店」が全国から集結します。

今年は飲食を含む56の店舗が出店。明治2年に開設され、今では廃校となった小学校の古きよき趣を残す校舎には、家具やインテリア雑貨、小物、器、衣類など、さまざまな時代の「ふるいもの」が並びます。

歴史ある土地で年に一度、2日間だけ出現する特別な「ふるどうぐ」のマーケット。昨年とはまた異なる一期一会の出会いを楽しみに、ぜひ足を運んでみてください。

昨年開催時の様子。
第2回 京都ふるどうぐ市
会期:2015年4月25日(土)、26日(日) ※25日 11:30~18:00、26日 10:00~16:00、最終入場は終了30分前まで
会場:元・立誠小学校 校舎内
   京都府京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2
入場料:500円(小学生以下無料)
主催:京都ふるどうぐ市実行委員会

関連記事