あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

仙台箪笥製造元の新プロジェクト「monmaya+」、コンセプトショップオープン

2014/02/17

140年続く仙台箪笥製造元が挑む新たなモノづくり

約140年の歴史を持つ老舗仙台箪笥製造元・門間箪笥店が2012年にスタートさせた新プロジェクト「monmaya+」。伝統技能に現代の感性を掛け合わせたグローバルなモノづくりを目指しており、デザイナー・安積朋子、アートディレクター・高橋理子を迎えて発表したコンソールが2013年グッドデザイン賞を受賞するなど、早くも注目を集めています。

そんなmonmaya+が、2014年3月1日(土)、仙台・青葉区にコンセプトショップ「monmaya EDITION」をオープンします。

2014年3月1日(土)~9日(日)の期間では、同ショップにて「monmaya+」の新作発表展示会を開催。プロダクトデザイナー・倉本仁を迎えて製作された新作の壁掛け、小物入れ、サイドテーブルがお披露目されます。

オープンに先駆けて2014年2月28日(金)にはプレオープンイベントを開催。デザイナー・高橋理子氏、倉本仁氏、両氏によるトークセッションや、両氏監修による木のアクセサリー作りワークショップが行われます。

ショップは仙台駅から徒歩圏内。老舗箪笥製造元が挑む、新ブランド・新ショップの勢い、そして確かな技術に基づいた新たな挑戦を、ぜひその目で確かめてみてください。


今回発表される新作。高橋理子に加え、注目の若手プロダクトデザイナーの倉本仁氏とのコラボにより誕生。伝統的な天然塗料である柿渋を使用し、けやきの豊かな木目が自然に演出されています。金具は高橋理子氏による、円を重ね合わせることで生み出される斬新なデザイン。

monmaya EDITION
2014年3月1日(土)オープン
住所:宮城県仙台市青葉区大町1-2-1
▼プレオープンイベント
 日時:2014年2月28日(金)
    ※2014年2月21日(金)までに事前予約が必要(022-302-7527/info@sendai-monmaya.comまで)
 内容:デザイナー・高橋理子氏、倉本仁氏、両氏による「トークセッション」
    両氏監修による「木のアクセサリー作りワークショップ」
    指物職人によるかんな掛けの実演
    かんな掛けの体験
 参加費:2000円
▼「monmaya+」新作発表展示会
 会期:2014年3月1日(土)~9日(日)

グッドデザイン賞受賞の家具を見る
その他のコンソールを見る
→関連キーワードから家具を探す:サイドテーブル / 壁掛け / 箪笥

関連記事