あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

飛松陶器 × on the shore、陶器の灯具と老上海家具の競演

2016/02/11

on-the-shore_lightware+old-shanghai2016_01
 
2016年2月20日(土)から3月2日(水)まで、東京早稲田on the shoreで「飛松陶器的灯飾加老上海的家具 / lightware + old shanghai」が開催されます。

本展は、飛松陶器の灯具(ライトウェア)と花器をメインに紹介する展示会。飛松陶器は、作家・飛松弘隆によるブランドで、磁器の泥漿(でいしょう)鋳込み型によって作られるテーブルウェアやライトウェアを中心に制作しています。

今回は、老上海家具(上海のアンティーク家具)をメインに展開しているon the shoreの独特な空間で、新作のランプシェード「odd line#3 / triangle L」や花器が展示されます。

泥漿鋳込みで作られた作品と老上海家具の組み合せは、都内広しと言えどおそらくここだけで展開されるもの。独特のミックス空間で、飛松陶器の新たな表情を感じ取ってみてください。

on-the-shore_lightware+old-shanghai2016_03

陶磁器ならではの暖かい光が魅力のランプシェード。光を灯すと割り型によって生じる線と面が浮かび上がってくる「even line”polygon L”」(左)と規則的に入ったラインが立体的な陰影を生み出す「accordion “cone”」(右)。

on-the-shore_lightware+old-shanghai2016_04

消灯すると真っ白で美しい焼き締めの磁器が見え、昼間もその姿を楽しむことができます。

on-the-shore_lightware+old-shanghai2016_05

型で作ることによって理想的なフォルムを可能にしています。
飛松陶器的灯飾加老上海的家具 / lightware + old shanghai
会期:2016年2月20日(土)~3月2日(水) 12:00~19:00(日・祝~18:00) ※会期中無休
作家在廊日:2016年2月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)
会場:on the shore
詳細:http://on-the-shore.com/shop/exhibition2016lightwareoldshanghai.html
Writing:Akiko Okawa
Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事