あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

産地と使い手をつなぐ「産地ゴト展」スタート、第1回は眼鏡の産地「鯖江」

2015/08/31

sabae_sanchigoto
日本各地の「産地」巡りが楽しめる定期開催企画

2015年8月27日(木)~9月7日(月)の12日間、CEMENT PRODUCE DESIGNが運営する東京表参道のショップ・coto mono michi at TOKYO(コトモノミチ)にて「産地ゴト展 vol.01 “鯖江”」が開催されます。

本イベントは、コトモノミチが期間限定で特定の産地にフォーカスし、産地と使い手を繋ぐ企画としてスタートさせたもの。

第1回目となる今回は、眼鏡の産地として知られる「鯖江」を紹介。国産眼鏡産業の発祥の地として110年もの歴史をもつ鯖江は、チタンの加工技術においても世界に誇る技術で新たな展開が期待されるほか、漆器や繊維産業など私たちの暮らしの中で親しみのある品々をつくりだしている産地でもあります。

会場では、鯖江の魅力を伝えるパネル展示や商品紹介が用意され、鯖江市より職人を招いたトークショーやワークショップなど、「職人」と「使い手」をつなぐ企画が開催されます。

今後の開催産地にも注目の「産地ゴト展」。ぜひ初回開催から足を運び、日本各地の「産地」巡りをお楽しみください。

sabae_sanchigoto02

coto mono michi at TOKYO店内の様子。心地よい空気感のある店舗にて、ゆっくりと産地の魅力に触れる事ができます。
産地ゴト展 vol.01 “鯖江”
会期:2015年8月27日(木)~9月7日(月) 11:00~20:00 ※火・水定休
会場:coto mono michi at TOKYO(コト・モノ・ミチ)
   東京都港区南青山5-2-16 青山フレックスA
詳細:https://www.facebook.com/events/1713500918873470/
▽トークショー
 日時:2015年9月3日(木) 19:00~
 内容:鯖江市の職人を招き、ものづくりの背景や鯖江の歴史についてのお話を伺います。
▽トークイベント
 日時:2015年9月3日(木) 20:00~
 会場:風花(東京都港区南青山3-9-1 アブリム1F)
 会費:4000円
▽ワークショップ
 日時:2015年9月5日(土)・6日(日)
 内容:眼鏡、漆器、木工、繊維産業などのものづくりが行われている鯖江市より職人を招きワークショップを開催。
※日時やイベント内容は都合により変更する場合もあり
▽ワークショップ「拭き漆を施してつくる、漆器のお椀」
 日時:2015年9月5日(土) 11:00~/13:00~
 会費:3500円
 定員:各回10名
問合せ:coto mono michi at TOKYO(http://store.coto-mono-michi.jp/ / 03-6427-6648 縫(ぬい)まで
Writing:Hidemi Kato
Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事