あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

無垢天板が100枚以上! 無二のテーブル探すならWOODWORKの”倉庫開放日”へ

2015/12/29

souko-kaihoubi_01
 
2016年1月11日(月・祝)、23日(土)、東京町屋にあるWOODWORKのストック倉庫「SO-KO(町屋倉庫)」で、「町屋倉庫 開放日」が開催されます。

歌舞伎座や国立劇場などの劇場の檜舞台や大道具を手掛けていた材木屋からスタートした家具屋・WOODWORK。無垢天板を使ったテーブルを多く手掛けていますが、使用する無垢天板を素材の状態で見てもらいたいと、定期的にストック倉庫を開放するイベントを開催しています。

イベントは予約制で、約1時間半、職人が一緒に天板探しをしてくれます。無垢材の家具の長所や短所など、樹種による特徴を熟知した職人と対話しながら、仕上がり前の板から素材を深く見ることができます。

外皮がついたままの荒々しい天板の素の表情やWOODWORKのモノづくりの根幹などを見て取ることができる貴重な機会です。会場は倉庫のため、暖かい格好でお出かけください。

町屋倉庫 開放日
会期:2016年1月11日(月・祝)、23日(土) 各日、11:00~12:30、1300:~14:30、15:00~16:30
会場:SO-KO(町屋倉庫)/東京都荒川区町屋6丁目(連絡の際により詳しく案内)
予約:03-3833-2797(月・水~日11:00~19:00 ※火曜全休・年末年始休業 2015年12月29日(火)~2016年1月5日(火))または、http://woodwork.co.jp/guidance/contact
   ※名前、電話番号、希望日時を伝達・明記
   ※開放日の11:00~16:30は自由に倉庫へ入場可能
   ※天板を動かすなどの対応は、時間予約の方優先
   ※倉庫のためトイレ、空調設備なし
詳細:http://woodwork.co.jp/workshop/2015/11/machiya-so-ko-kaihoubi.html
Writing:Akiko Okawa
Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事