あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

世界が注目する「有松鳴海絞り」ブランドの展示「suzusanと村瀬弘行の、色と布」開催中

2015/02/24

国内ではまだ希少なSuzusanの作品を紹介

2015年3月1日(日)までの期間中、東京麻布のギャラリー「ル・ベイン」にて「suzusanと村瀬弘行の、色と布」が開催されています。

Suzusan」は、400年の歴史をもつ伝統技術「有松鳴海絞り」を家業とする鈴三商店5代目・村瀬弘行氏がドイツで2008年に設立したオリジナルブランド。そのプロダクトはパリやミラノなど、世界18カ国もの有名店で取り扱われ、世界から注目を集める存在となっています。

本展では、そんなSuzusanの職人と村瀬氏が作り出したストールをはじめとする作品が展示販売されます。

「ガクッとなる時もあるし、うおーっとなるときもある」と村瀬氏が語るように、有松鳴海絞りの「染め」は2つと同じものが存在しない手仕事ならではの”味”を有します。「和」のテイストを感じながら洗練されてモダン。国内ではSuzusanのアイテムに直接触れられる機会はまだ希少ですので、ぜひこの機会に世界が注目するプロダクトを手にとってみてください。

伝統技術×モダンデザインの「染め」作品の数々を見ることができます。

suzusanと村瀬弘行の、色と布
会期:~2015年3月1日(日) 11:00~19:00 ※最終日は16:00まで
会場:ギャラリー ル・ベイン
   東京都港区西麻布3-16-28 ル・ベイン1F / 03-3479-3843
入場:無料

関連記事