カタログ500冊分の家具情報から、あなたにピッタリの家具を

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

直筆サイン入りの限定商品も! 渡辺力プロダクトを集めたポップアップショップがオープン

2017/08/18

watanabe-riki-exhibition_001
日本モダンデザインのパイオニアの作品を一堂に

2017年8月19日(土)から9月30日(土)まで、東京新橋メトロクス東京にて「渡辺力 ポップアップショップ」が開催されます。

時代や洋の東西を問わず優れたデザイナーズプロダクトを扱うMETROCS(メトロクス)が今回フォーカスしたのは、戦後間もなくから日本の工業デザインの一線で活躍してきた日本モダンデザインのパイオニア・渡辺力(1911-2013)。

時計やモビール、トレイといった定番のインテリア小物から、メトロクスから6月に復刻されたばかりの「リキモビール・シャンブル」など渡辺力デザインのプロダクトが多数並びます。

注目は、メトロクスが所蔵しているコレクションから販売される数量限定のアイテム。ランプシェード(3点限り)と直筆サイン入りの「アルミニウムクロック」(10点限り)は、どちらもデザインファンにはたまらない逸品です。

販売されるアイテムのほか、渡辺氏の処女作である「ヒモイス」、1957年のミラノトリエンナーレで金賞を受賞した「トリイスツール」などの名作プロダクトや、廃番となっているリストウォッチ、名作プロダクトの図面など、当時の貴重な資料も展示されます。

懐かしくも確かに今のデザインにつながる「ジャパニーズ・モダン」の源流。東京オリンピックを前に日本らしさや新しいデザインが模索されるなか、時代を切り開いた渡辺氏の仕事をじっくりと見直してみる良い機会となりそうです。

イベント会期中に氏が手がけたアイテムを1万円以上購入すると「ユニトレイ」が進呈される特典も。購入を検討中の方はぜひ一度足を運んでみてください。

watanabe-riki-exhibition_03

アルミニウムクロック(直筆サイン入り) ※10点限定 2万7000円(税込)
20世紀のプロダクトデザインに大きな影響を与えたイームズ夫妻と親交の厚かった渡辺力氏。氏が1978年に夫妻に贈呈したウォールクロックは製品化されるも現在は廃番に。今回は特別に氏が生前残した直筆サイン入りのものを10点限定で販売。

watanabe-riki-exhibition_02

リキモビール シャンブル 1万6200円(税込)~
2017年からメトロクスで復刻生産されている製品。1976年に新橋第一ホテルのメインバー「シャンブル」のためにデザインされたもの。氏が最も愛した素材である「銅」を使用しています。
watanabe-riki-exhibition_05
ヒモイス(1952年)
氏の処女作として有名なプロダクト。ローコストであることにこだわった名作。
watanabe-riki-exhibition_06
トリイスツール(1956年)
籐素材と鳥居型のフォルムが「和」を感じさせる名作スツール。夏向けと考えられていた籐家具のイメージを一新させた渡辺力氏の渾身の作。
watanabe-riki-exhibition_07
キャスロン101(1964年)
カメラ用シャッターとモーター技術を応用して作られたリーフ式の置時計。キャスロンと呼ばれる書体を用いおり、それが商品名にもなっている。
watanabe-riki-exhibition_04
ユニトレイ ※1万円以上購入で進呈
機能をミニマルに表現したステンレス製トレイ。程よい深さとカーブを描く縁のフォルムが使いやすく、多くのショップでマネートレイとして使用されている。2001年度グッドデザイン賞受賞。
渡辺力 ポップアップショップ
会期:2017年8月19日(土)~9月30日(土)
会場:メトロクス東京
   メトロクス オンラインショップ
限定商品:「ランプシェード(ペンダントランプ)」 3点
     直筆サイン入り「アルミニウムクロック」10点
特典:1万円以上購入で「ユニトレイ」をプレゼント
   ※渡辺氏が手がけたアイテムが対象

watanabe-riki-exhibition_09渡辺力
1911年東京生まれ。1936年東京高等工芸学校(現千葉大)木材工芸科卒業後、ブルーノ・タウトが指導をしていた群馬県工芸所を経て、1949年渡辺力デザイン事務所を設立。1952年ローコストの椅子 「ヒモイス」 で注目を集め、1957年、トリイスツールと円形センターテーブルがミラノトリエンナーレで金賞を受賞する。1972年にデザインした日比谷第一生命のポール時計が代表作として広く親しまれている。戦後日本のデザイン黎明期に革新をもたらしたパイオニア的な存在である。

関連記事