あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

キルンワークでつくる「色合せを楽しむためのガラス」展、開催

2015/07/22

yagiasako_2015
いつもの食事、いつもの料理をぐっと豊かに演出

2015年7月25日(土)~8月11日(火)の期間中、東京・外苑前のインテリア雑貨ショップ・doinel(ドワネル)にて、ガラス作家八木麻子さんの展覧会「Asako Yagi Exhibition 2015 色合わせを楽しむためのガラス」が開催されます。

doinelでの開催は今年で3回目となる八木麻子さんの展覧会。「色合せを楽しむためのガラス」をテーマに、食材との色合わせを楽しむ器の数々が展示紹介されます。

板ガラスを用いた「キルンワーク」という技法を使い、質感や色のニュアンスをコントロールして製作される八木さんの作品は、手に触れたときのマットな感触や細やかなグラデーションの表現など、ガラスの魅力と新たな可能性を感じさせてくれる美しいアイテムです。

八木麻子さんは、今回の展覧会に「今年は、かたちやパターンでも少し遊び心あるデザインのものをお作りしています」とのコメントを寄せられています。

いつもの食卓、いつもの料理をぐっと引き立て食事の時間をより豊かに演出してくれる器の数々。ぜひその独特な空気感を、実際に味わってみて下さい。

Asako Yagi Exhibition 2015 色合わせを楽しむためのガラス
会期:2015年7月25日(土)~8月11日(火) 12:00~20:00 ※水曜定休
会場:doinel(ドワネル)
販売予定アイテム:プレート 3500円~18000円(税込)
         ブローチ 4200円(税込)~
         髪飾り  3600円(税込)~
▽八木麻子(Asako Yagi)プロフィール
1987年生まれ、東京都出身。2012年、武蔵野美術大学大学院造形研究科デザイン専攻工芸工業デザインコースを終了。在学中より、氷菓子のような繊細さと優しい色合わせが絶妙なガラス表現で注目を集めてきた。オブジェやアクセサリー、プレートなど、用途を問わずガラスの魅力を感じる作品の数々を発表している。
Writing:Hidemi Kato
Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事