あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

ハワード・ベン・トレ国内初個展、富山市ガラス美術館で開催

2015/12/18

castingofbeing-howardbentre_000
キャストガラスの彫刻作品など約40点を展示

2015年11月21日(土)から2016年3月21日(月・祝)まで、富山県富山市の「富山市ガラス美術館」にて「ハワード・ベン・トレー存在の痕跡 / Howard Ben Tré – Casting of Being」が開催されています。

Howard Ben Tré(ハワード・ベン・トレ)は、キャストガラス(鋳造ガラス)で彫刻作品を制作しているアメリカを代表するアーティスト。

ベン・トレは1970年代に人種問題、女性の地位向上、所得格差といった社会問題に取り組んだのち、吹きガラスやキャストガラスの作品と出会ったことを契機に作品制作を開始しました。

鋳造によって作られる作品は、高温のガラスを原型に注いだのち、冷却期間を経て形づくられます。この手法がベン・トレ作品の大きな特徴。ガラス素材の特徴を最大限に生かした作品はアメリカ国内はもちろん国際的に評価されており、今回は待望の日本初個展。会場には約40点のベン・トレ作品が並びます。

会場となる富山市ガラス美術館は建築家・隈研吾が設計を手がけており、今年8月にオープンしたばかり。「ガラスの街とやま」をアピールするシンボル的な建築物として作られており、展覧会とあわせて建築もじっくりと見ておきたいところ。隈研吾の新建築とベン・トレ作品を一度にチェックできるこの貴重な機会に、ぜひ足を運んでみてください。

castingofbeing-howardbentre_005

ハワード・ベン・トレ《大水盤》1999年、富山市ガラス美術館所蔵 撮影:斎城卓

castingofbeing-howardbentre_002

ハワード・ベン・トレ《 鋳造されたかたち・タイプII #3178》1978年 作家蔵 撮影:Ric Murray

castingofbeing-howardbentre_003

ハワード・ベン・トレ《アンディCより #1》1980年 作家蔵 撮影:Ric Murray

castingofbeing-howardbentre_004

ハワード・ベン・トレ《フランクMより》1980年 作家蔵 撮影:Ric Murray
castingofbeing-howardbentre_001
ハワード・ベン・トレ《第四の像》1986年 Collection of Joseph A.Chazan,M.D.撮影:Ric Murray

toyama-glass-art-museum_01

富山市ガラス美術館がある「TOYAMA キラリ」外観

toyama-glass-art-museum_02

「TOYAMA キラリ」内観
ハワード・ベン・トレー存在の痕跡 / Howard Ben Tré – Casting of Being
会期:2015年11月21日(土)~2016年3月21日(月・祝) 9:30~18:00
   ※閉場/水曜(12月23日(水)は開場、12月24日(木)は閉場)、年末年始(12月29日(火)~1月3日(日))
   ※金・土は午後8時まで
   ※入場は閉場の30分前まで
会場:富山市ガラス美術館2階 展示室1・2 / 富山市西町5-1
入場:一般800円、大学生600円、小中高生・未就学児は無料

▽関連プログラム

学芸員によるギャラリー・トーク
日時:2015年12月26日(土)、2016年1月9日(土)、1月23日(土) 各回15:00~
   2016年2月6日(土)、2月20日(土)、3月5日(土)、3月19日(土) 各回14:00~
料金:参加無料
申込:不要

▽作家プロフィール

ハワード・ベン・トレ(Howard Ben Tré)
米国ロードアイランド州プロビデンス及びメイン州バイナルヘイブン在住のアーティスト
1949年 米国ニューヨーク州 ブルックリン生まれ
1978年 ポートランド州立大学修了
1980年 ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン修了
1989年 展覧会「ContemporarySculpture:HowardBenTré」
     会場:ThePhillipsCollection(ワシントンD.C.);Carnegie-mellon ArtBallery(ピッツバーグ、ペンシルバニア州)、Laumeier Sculpture Park & Museum(セントルイス、ミズーリ州)、DeCordova Museum and Sculpture Park(リンカーン、マサチューセッツ州)に巡回
1993年 展覧会「Howard Ben Tré: New Work」
     会場:ブラウン大学 David Winton Bell Gallery(プロビデンス、ロードアイランド州);Norton Gallery of Art(ウエストバームビーチ、フロリダ州)に巡回
2000年 展覧会「Howard Ben Tré: Interior/Exterior」
     会場:Scottsdale Museum of Contemporary Art(スコッツデール、アリゾナ州);Palm Spring Desert Museum(パームスプリング、カリフォルニア州)、San Joes Museum of Art(サンノゼ、カリフォルニア州)、Orange Country Museum of Art,(ニューポートビーチ、カリフォルニア州)、ニューヨーク州立大学パーチェス校 Neuberger Museum of Art(パーチェス、ニューヨーク州)に巡回
2005年 展覧会「Private Visions, Utopian Ideals: The Art of Howard Ben Tré」
     会場:ニューヨーク州立大学バッファロー校 Anderson Arts Gallery(ニューヨーク州)
2012年 展覧会「Howard Ben Tré: Lightness of Being, New sculpture」
     会場:Dennos Museum Center (トラバースシティ、ミシガン州);2013年 Marshall M.Fredericks Sculpture Museum(ベイシティ、ミシガン州)に巡回
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事