あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

一度は途絶えるも作家自ら製法を継承「竹のあかり」シリーズから2プロダクト復刻

2015/06/07

sk_lamp_001
大分・別府の若手竹職人により再生産スタート

照明シリーズ「竹のあかり」より、2つのペンダントランプが復刻されました。

今回復刻が実現したのは、近代照明史、工芸史に大きな功績を残す作家・近藤昭作氏が1960年代にデザインした「SKランプ 半月型」、「SKランプ 山型」。

職人の高齢化を理由に2008年より一時生産中止となっていたプロダクトでしたが、近藤氏自らが原寸大の展開図を手に大分・別府の若手竹職人の元へ足を運び、直々に竹を編み起こす製法を継承したことで復刻を叶えました。

近藤氏を象徴する「四つ目」で編まれた竹と成型アクリルとが一体となったシェードは、どこか懐かしさと新しさを感じるモダンなフォルムです。点灯すると編み目から放たれる光の美しさは、「竹あかり」ならではの温かみと柔らかさを持ちます。

発売開始は2015年6月25日(木)から。幅広いテイストにマッチしさまざまな表情をみせてくれそうです。

sk_lamp_002

SKランプ 半月型。

sk_lamp_003

SKランプ 山型。

sk_lamp_005

竹で編みながら成型アクリルが挟み込まれた一体型のシェード。飴色へと変わっていく、竹の経年変化も楽しむことができます。

sk_lamp_006

竹の編み目から漏れる光が柔らか。点灯時の明かりの美しさも、人気の理由です。

sk_lamp_007

「竹のあかり」復刻
▽SKランプ 半月型
 サイズ:Φ430 × H210 mm (コード長:1m)
 重量:0.6g
 仕様:E26 白熱球(ホワイトボール球型)、60W × 1
 材質;竹、乳白アクリル
 価格:5万9400円(税込)
 発売:2015年6月25日(木)
▽SKランプ 山型
 サイズ:Φ430 × H200 mm (コード長:1m)
 重量:0.5g
 仕様:E26 白熱球(ホワイトボール球型)、60W × 1
 材質;竹、乳白アクリル
 価格:5万9400円(税込)
 発売:2015年6月25日(木)
問合せ:METROCS
Writing:Hidemi Kato
Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事