あなたにピッタリの家具・インテリアを

RSSフィード

アルミより30%軽い! 世界初のマグネシウムチューブ製チェア「Mt(マウント)」登場

2014/12/29


 
静岡・富士宮のマグネシウム加工を手がける企業・マクルウから世界初となるマグネシウムチューブ製チェア「Mt(マウント)」が発表されました。

マグネシウムは非常に高い強度と、実用金属の中では最も軽いという特徴で、近年注目を集めている金属のひとつ。これまでは加工と溶接の難しさゆえに活用の範囲が限られていましたが、マクルウ独自の技術により、実用的なチェアの開発に成功しました。

コンセプトモデルであるアームチェア「Mt001」は約1.9kg、2015年春に発売が予定されているキッズチェア「Mt002」は約1.1kgとこれまでの金属椅子のイメージを覆すほどの軽さを誇ります。

アルミニウムパイプと比較すると約3分の2、スチールパイプと比べると何と約4分の1の軽さで子どもでも楽に持ち運びができ、スタッキングした際の移動もカンタン。デザインは、アメリカ、スペイン、日本と世界で活躍するプロダクトデザイナー・伊藤祐(Yu Ito Design)が手がけています。

世界に通用する日本の技術とデザインが融合した「Mt」。どのようなマグネシウム製プロダクトが登場するのか、今後の展開にも要注目です。

スタッキングできる機能的なデザインのキッズチェア「Mt002」。カラーは5色展開を予定。
Mt001(コンセプトモデル)
サイズ:W480mm × D500mm × H700mm × SH420mm
重量:約1.9kg
カラー:クリア(マグネシウム本来の色)
 
Mt002
発売開始:2015年上旬
サイズ:W320mm × D420mm × H520mm × SH290mm
重量:約1.1kg
カラー:ブラック、イエロー、グリーン、ホワイト、レッド
 
詳細:http://mt-mg.com/
問合せ:マクルウ/http://macrw.com/

関連記事