LIVING MOTIF

販売店

リビング モティーフ

東京メトロ日比谷線・大江戸線六本木駅 他

【六本木駅】3番出口、六本木交差点から外苑東通りを東京タワー方面へ徒歩約8分。 【六本木一丁目駅】1番出口、飯倉片町交差点を右に曲がりすぐ。徒歩約8分。 【麻布十番駅】7番出口、飯倉片町交差点を左に曲がりすぐ。徒歩約8分。(店舗の地図を見る)

口コミ(4)

展示家具数:

31~100点

  • ソファ
  • チェア
  • テーブル
  • デスク
  • ベッド
  • 収納家具
  • 照明器具
  • ラグ・マット カーペット
  • 時計
  • キッチン用品 テーブルウェア
  • ファブリック クッション
  • 生活雑貨
  • インテリア雑貨

この店舗からのお知らせ

  • [2017/03/08] 『Fully Nelson ジョージ・ネルソンと暮らす』3/8(水)~4/2(日)開催中! ハーマンミラー社のデザインディレクターとして、アメリカのモダンデザインを牽引したジョージ・ネルソン。現在も販売されている彼のプロダ…
  • [2016/06/20] ~7/11 「日本の道具2 涼の器と夏のしつらえ」展開催中! 昨年に続いて二回目となる本展示では、夏の食卓を涼やかに彩る器や道具に目を向け、茶・酒・蕎麦、三つの切り口でご紹介いたします。千利休が残した言葉…
  • [2016/03/29] <INSIDE OUT / OUTSIDE IN> 今年もアウトドアファニチャーの展示が始まりました!アウトドアグッズを普段の生活に取り入れて、家の中でアウトドア気分を味わったり、室内でのライフスタイルをテラスや庭へ持ち出…

「デザインのある生活」をコンセプトに豊かなライフスタイルを提案。

おすすめ口コミ(4件)

おすすめ口コミを投稿する

ここが良かった

  • 品揃え

    3

  • 商品の質

    4

  • コストパフォーマンス

    1

  • 雰囲気

    4

  • オシャレで素敵

    参考になった:0

    私の大好きなデンマーク製の家具が揃っていて良いです。六本木にあるので、オシャレなお店ですね。洋書も置いてあってB1Fから2Fまでのフロアは広々としていていつまでもいたくなるような居心地のよい雰囲気がありますよ。

    ここが良かった

    • 品揃え
    • 商品の質
    • 雰囲気

    このレビューは参考になりましたか?

    kuriyumiさん

    2018/02 訪問 (2018/06/23)

    投稿
  • 雑誌によく出る有名店

    参考になった:0

    インテリア雑誌なのに、よく掲載されている有名店です。3フロアそれぞれが、最新のお洒落な雑貨などで溢れています。
    種類もジャンルも幅広く取り扱ってあるので、全フロアを満足するまで見て回ると、かなり時間が必要です。フロアを上がったり、下がったりしながら、自分の好きな物を選ぶ事ができるので、とても楽しいショップです。
    お洒落の参考になる洋書も豊富にあるので、インテリアだけで無くファッションの勉強にもなります。
    仕事に使うステーショナリーをよく購入するのですが、周りからの評判も良いですし、プレゼントにも利用します。

    ここが良かった

    • 商品の質
    • 雰囲気

    このレビューは参考になりましたか?

    20代女性さん

    2014/09 訪問 (2016/04/13)

    募集・取材 ?

    タブルーム編集部がショップ利用者に
    取材や寄稿依頼を行いお寄せいただいた
    レビューです。  

  • モダンでクールでかっこいい!

    参考になった:0

    六本木というクールでかっこいい夜の街のイメージに合っている、都会的でカッコイイ商品が多いです。主にテーブル関係の商品が多く、キッチン、リビングが都会的にスタイルアップ出来そうな商品が多数です。やや無機質な雰囲気がとても素敵です。

    ここが良かった

    • 品揃え
    • 商品の質
    • コストパフォーマンス
    • 雰囲気

    このレビューは参考になりましたか?

    みんみみさん

    2016/02 訪問 (2016/03/20)

    投稿
  • モダンなインテリア

    参考になった:0

    8月に行ったので、ウィンドウ側のディスプレイがビーチやガーデンを彷彿とさせるアイテムが並べてあり、見ているだけで楽しくなりました。

    地下1Fにソファやダイニングセット、クヴァドラ/ラフ・シモンズのテキスタイルがあり、家具が多くあるわけではないですが、ゆっくり落ち着いてみることができます。1Fには食器・キッチン用品やフレグランスなど、2Fには文房具、ブローブトロッターのスーツケース、書籍などがあります。全てのアイテムが洗練されているものばかりで、モダンなインテリアが好きな人は、ずっと見ていて飽きないと思います。

    首都高・飯倉出口からすぐの場所にあり、駐車場もあります。六本木駅からも、歩いて10分位で着くと思うので、近隣にある家具ショップとはしごしてみるのもオススメです。

    ここが良かった

    • 品揃え
    • 商品の質
    • 雰囲気

    このレビューは参考になりましたか?

    lionさん

    2015/08 訪問 (2015/09/06)

    投稿

掲載誌

& Premium/アンドプレミアム
2018年3月号『The Guide of Goods for a Cozy Room』
2018年4月号『おいしく淹れる急須とポット。』
CASA BRUTUS/カーサブルータス
2013年6月号『BOOK IN BOOK ソニア パーク TOKYO MANUAL 2013』
2014年1月号『5大インテリアショップのバイヤーが2013年、買ったもの。』
2014年5月号『News! on Your Fridge』
2014年6月号『News! on Your Fridge』
2014年9月号『News! on Your Fridge』『朝の楽しみ。』
2014年10月号『オリジナルの美しさを忠実に再現!復刻されたヴィンテージの名作。』『人気スタイリストが提案するヴィンテージ家具、今の気分。』
2015年6月号『5つの注目キーワードで見る、いま行くべきNEWショップ。』『News! on Your Fridge』
2015年7月号『STORAGE TOOLS 収納名品カタログ。』
2015年9月号『自然を感じるインテリアプロダクツ。』『野外でわいわいピクニックッキング!』
2015年11月号『2015年、秋のデザインイベント予告。』『News! on Your Fridge』『模様替え』
2016年2月号『MY MASTERPIECES』
2016年4月号『News! on your Fridge』
2016年6月号『News! on Your Fridge』『野菜料理に欠かせないキッチンツール』
2016年11月号『News! on Your Fridge』
2017年2月号『掃除の名品。』
2017年4月号『デザインのいい家電カタログ。』
2017年5月号『MY MASTERPIECES』『News! on Your Fridge』
2017年6月号『簡単リノベのための7つ道具。』
2017年7月号『News! on Your Fridge』『機能的で美しいキッチンの名品。』
2017年10月号『High&Low スタイリング術_作原文子』『トレンドを取り入れた空間演出術_長山智美』
2017年12月号『カーテン考。』
2018年1月号『部屋と本。』
2018年3月号『News! on Your Fridge』『あこがれの北欧、イタリア、日本の光』
2018年6月号『News! on Your Fridge』
ELLE DECOR/エル・デコ
2014年4月号『彼と彼女のくつろぎ空間、美しきベッドルームへ!』『美しい器を探して!』
2014年6月号『INFORMATION』『TREND WATCH』『もっと快適に仕事がしたい!最新SOHOのつくり方。』『バスルームの夢をかなえる方法 20』『植物を飾ろう!』
2014年8月号『TREND WATCH』『女も惚れる男のキッチン』
2014年10月号『デザインとアートを楽しむ、アンダーズホテル日本上陸!』
2014年12月号『いま知っておきたい家具の教科書』『くつろぎの時間が生まれるラウンジチェアのある暮らし』『パワフルで美しいエアコンが冬を幸せにする”暖房革命”』『パーティーを盛り上げる 最旬デコレーション術』『光のオブジェが生み出すやわらかな優しい時間』『美しいベッドリネンが誘うカラフルな夢の世界へ!』『軽快にリビングを彩る、パオラ・ナヴォ―ネの贈り物』
2015年2月号『プライス別に探そう!今すぐ買いたいインテリア』『毎日に小さな幸せをくれる快適デザイン家電』
2015年4月号『INFORMATION』『トイレをきれいにリノベしよう』『春の快眠案内』
2015年6月号『DECOR NEWS』『おいしいキッチン&きれいになるバスルーム』『この夏アウトドア&インドアで自然を身近に感じるオーガニックライフを始めよう!』『どの植物に、どの花器? 黄金パターンを覚えよう!』『シアバターの恵みでバスルームからうるおいチャージ!』『ドライフラワーを使って、空間をシックにデコレーション』『今いちばん知りたいプロのテキスタイル術』『植物×インテリアで作る楽しい空間コーディネート』
2015年8月号『別冊付録・北欧インテリア図鑑』
2015年10月号『ノスタルジーとモダンが響き合う暮らしにシーンが生まれる家』『色を楽しむための家具&雑貨カタログ』
2015年12月号『使うたびに心地よい洗濯機が家族の幸せをプロデュース』『朝の時間をもっと贅沢に!いま揃えたいテーブルウェア』
2016年4月号『これさえあればうまく飾れる!即効グリーングッズを探そう』『頼れる建築家&スタイリストが教える本気の家づくりノウハウ』
2016年6月号『DECOR NEWS』『いちばん美味しい温度を二層のガラスに閉じ込めて』『この家でどう暮らす?BENTO HOUSEでしたいこと』『クッションで部屋を変える!』『ワゴン』
2016年8月号『「BENTO HOUSE」に柴犬まるがやって来た!』『イタリアの美意識に包まれたマシンとインテリアの饗宴』
2016年10月号『キッチンスタジオでギャザリングしよう!』『ジオ・ポンティを感じながら優雅なコーヒータイムを』『理想の家のつくり方』
2016年12月号『小さなスペースでもすぐできる!センスのいい収納のコツ』『心地よい空気感を奏でるベッドリネンで眠りにつこう』
2017年2月号『自宅でも心地よく働く!ホームオフィスをつくろう』
2017年4月号『スペース・コペンハーゲンの空間に似合うアイテム図鑑』『気になる色は?旬なデコレーションは?今すぐ取り入れたいキーワード』『理想のリビングを作るための最新家具カタログ55』『空間に質感を加えて心地よく!ファブリックと木の家具の攻略法』
2017年6月号『DECOR NEWS』『インテリアから考える最新キッチン案内』『植物が映える! 器&家具図鑑』
2017年8月号『新定番はこれに決定!今すぐ欲しい北欧雑貨図鑑』
2017年12月号『冬の輝きを閉じ込めたシックなクリスマスの飾り』
2018年4月号『DECOR NEWS』『これからのトイレは色とスタイルで選ぼう』『インテリアとして楽しむ洗練ステーショナリー』『スタジオペペにならう、最旬トレンドのスタイリング』『人気フードクリエーターのセンスを真似するキッチン』
2018年6月号『コンパクトな機能で都会をスマートに巡る!』『モダンとクラフトが交差する、光あふれる豊かな家』『暮らしの楽しみが広がる、初夏の爽やかな香り』
I'm home/アイムホーム
2014年7月号『Colors in the Morning』『Items』
2014年9月号『Ocean Blue, Forest Green』
2014年11月号『Essence for a Day』『Morning Glow on a Table』
2015年1月号『Pleasure Box Decoration』『Spice up Your Interiors』
2015年5月号『Art Wall Styling』『INFORMATION』
2015年7月号『INFORMATION』『Time of Joy』
2015年11月号『Scents of Antique』
2016年1月号『Rest by Flames』
2016年3月号『Funs for Living』『Makers』
2016年5月号『Garden Refreshment』
2016年7月号『Seasonal Tablewares』
2016年9月号『Summer Holiday Retreat』
2016年11月号『Favorite Desk Styles』
2017年1月号『Pure Noble Tableware』『ディスプレイの黄金ルール10』
2017年3月号『Dream in a Dream』
2017年7月号『Picnic Garden』
2017年9月号『Easy Comfort Homes』
2017年11月号『TEXTURE COLOR STYLING』
2018年1月号『Have a Small Christmas』『IMAGINE FROM A POT』
2018年3月号『Boxes & Baskets』『Products』『Stationaries Make Fun』
2018年5月号『Time for Spring』
2018年7月号『Pure Senses of Kitchen』
Interior Shop FILE/インテリアショップファイル
『vol.14 Interior & Design Building』『vol.9 インテリア & デザインショップのある複合施設』
LiVES/ライヴズ
『2014年10-11月号 パーツカタログ』『2014年8-9月号 グリーンを楽しむ10の方法』『2015年12月-2016年1月号 ワークスペースのインテリア』『2015年4-5月号 LiVES EYE』『2015年8-9月号 都会の真ん中につくるカクタスガーデンのすすめ』『2016年10-11月号 デザイン収納家具&小物』『2016年8-9月号 夏爛漫!アウトドアライフを楽しもう』『2017年4-5月号 春、運命の家具に出合いたい!』
MAISHA/マイシャ
『2013年12月-2014年1月号 思わず料理がしたくなるキッチン雑貨』『2014年10-11月号 小さな秋を見つけよう』『2014年2-3月号 ちょっとヘン、でもかわいい雑貨たち』『2014年2-3月号 とっておきの場所』『2014年4-5月号 はじめてのひとり暮らし道具』『2014年4-5月号 新生活のベスト・パートナー』『2014年6-7月号 グリーンマニアの生活』『2014年8-9月号 夏休みの自由研究』『2015年2-3月号 アニバーサリーを祝う部屋』『2015年2-3月号 雑貨でみつける70sテイスト』『2015年4-5月号 ベッドルームに欲しいもの』『2015年4-5月号 ボタニカルなインテリア』『2015年4-5月号 夢を見る部屋』
MODERN LIVING/モダンリビング
2014年5月号『New Nordic Design』『What's Up!』『住み手と楽しむ納得の家づくり』
2014年7月号『CENTERPIECE』『Luxury Interior』『What's Up!』『物が出ていてもおしゃれなキッチンにしたい!』『美しいキッチンのためのアイデア17』
2014年9月号『Luxury Interior』『What's Up!』『favorite things for garden』『毎日を気持ちよくする水空間』
2014年11月号『吹き抜けのLDKが豊かさをもたらす二世帯住宅』『色を楽しむインテリア』
2015年1月号『別荘のリラックスインテリア』
2015年3月号『2つのリビングをもつ都市のリゾートハウス』『What's Up!』『インテリアのディテール』『邸宅インテリア』
2015年5月号『"dop"と"セブンチェア"の幸せな出会い』『What's Up!』『今、手に入る北欧のテーブルウエア44』『北欧インテリア』
2015年7月号『What's Up!』『気取らないラグジュアリー』
2015年9月号『「都市のテラス」を部屋に変えよう』『ガーデンアイデア50』『自然を呼び込むパウダーコーナー』
2015年11月号『What's Up!』『ミックススタイルのインテリア』『小道具』
2016年1月号『「ブリッジアイテム」』『週末のインテリアのアイデア50』
2016年3月号『What's Up!』『豪邸拝見!2016』
2016年5月号『21世紀の「木の住宅」』『インテリア6つのルール』『贅沢な「木の住宅」』
2016年7月号『ML流インテリアコーディネート術』『招くアイデア』
2016年9月号『Luxury Outdoor Furniture』『TOPICS』『What's Up!』『「庭部屋」で過ごそう』『ガーデンリビングコーディネート』
2016年11月号『What's Up!』『「美しい景色」と暮らすモダンな邸宅』『異素材の調和がつくる上質なインテリア』
2017年1月号『What's Up!』『絶景の別荘10』
2017年3月号『What's Up!』『インテリアアイテム20』『建築とインテリアが調和する大空間』『豪邸、拝見』
2017年5月号『開放的なリゾートハウス』『高さ別フラワーベース』
2017年7月号『What's Up!』『テーブルウエアコーディネート』
2017年9月号『LUXURY NIGHT GARDEN』
2017年11月号『What's Up!』『暮らしにフィットする”オーダー”キッチンの贅沢』『西海岸ミックススタイル』『造形美を追求した最上級モデル』
2018年1月号『What's Up!』
2018年3月号『”見えない機能”が空間の豊かさを生むグラスハウス』『「ひとり時間」を充実させる暮らしのデザイン』『くつろぎの時間と豊潤な暮らし』『大開口と吹き抜けが心地よい邸宅』
2018年5月号『TOPICS』『What's Up!』『インドアグリーンレッスン』『名車を愛でるための邸宅』『自然と共に暮らすおおらかな平屋』
PLUS1 LIVING/プラス1リビング
『2013年Winter ギフト選びに使える おすすめショップガイド』『2014年Autumn SMALL LIVING HAPPY LIVING!!』『2014年Spring "インパクトアイテム"で決めろ!』『2014年Spring Recommended goods for SEASON』『2014年Spring インテリアSHOPガイド』『2014年Spring 作原文子の 今、気になるもの Vol.04』『2014年Summer RECOMMENDED GOODS FOR SEASON』『2014年Winter みんなが集まって、くつろげる家。』『2015年Autumn ”ちょいスパイス”なアートのとり入れ方』『2015年Spring RECOMMENDED GOODS FOR SEASON』『2015年Spring 自分流ナチュラルライフへ』『2015年Summer わが家を変える「吊る」「掛ける」「置く」オブジェクト』『2016年Summer RECOMMENDED GOODS FOR SEASON』『2016年Winter 壁を飾るアイテム87』『2017年Autumn 100年使い続けたい銘品図鑑』『2017年Autumn RECOMMENDED GOODS FOR SEASON』『2017年Autumn “いいもの”が見つかるインテリアショップGUIDE』『2017年Autumn 作原文子「幸せになれる部屋」のつくり方』『2017年Summer RECOMMENDED GOODS FOR SEASON』『2017年Summer 「気持ちのいい家」にあるもの』『2017年Summer リラックスカラーで寝室を模様替え』
SPUR/シュプール
2014年2月号『好きなものと一緒に、居心地よく幸福な部屋の作り方』

店舗画像(30)

  • リビング・モティーフの画像2

    1Fテーブルウェアコーナー

  • リビング・モティーフの画像3
  • リビング・モティーフの画像4

    1Fインテリアコーナー

  • リビング・モティーフの画像5

    1Fバスグッズ

  • リビング・モティーフの画像6

    2Fビブリオファイル

  • リビング・モティーフの画像7

    2Fビブリオファイル

店舗画像一覧を見る(30)

基本情報

店舗名 LIVING MOTIF (リビング モティーフ)
電話 03-3587-2784 03-3587-2463
住所 〒106-0032 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル B1F・1F・2F
最寄り駅 東京メトロ日比谷線・大江戸線 六本木駅
東京メトロ南北線 六本木一丁目駅
東京メトロ南北線・大江戸線 麻布十番駅
アクセス

【六本木駅】3番出口、六本木交差点から外苑東通りを東京タワー方面へ徒歩約8分。
【六本木一丁目駅】1番出口、飯倉片町交差点を右に曲がりすぐ。徒歩約8分。
【麻布十番駅】7番出口、飯倉片町交差点を左に曲がりすぐ。徒歩約8分。

営業時間 11:00〜19:00
定休日 定休日なし(夏期休業・年末年始休業を除く)
取り扱いアイテム ソファ(2人掛けソファ、3人掛けソファ)

チェア(スツール、ダイニングチェア、リビングチェア、カウンターチェア、オフィスチェア、折りたたみ椅子、ロッキングチェア、ガーデンチェア)

テーブル(ダイニングテーブル、リビングテーブル、サイドテーブル、ガーデンテーブル)

デスク(オフィスデスク)

ベッド(ベッド・ベッドフレーム)

収納家具(テレビ台、キャビネット、本棚、チェスト、シェルフ)

照明器具(ペンダントライト・ペンダント照明、スタンドライト、デスクライト、フロアスタンド・フロアライト)

ラグ・マット カーペット(ラグ・ラグマット、玄関マット、バスマット、キッチンマット)

時計(掛け時計・壁掛け時計、目覚まし時計、置き時計)

キッチン用品 テーブルウェア(和食器、洋食器、カトラリー、やかん・ケトル・ポット、テーブルクロス、キッチン家電、キッチン用品・キッチン雑貨)

ファブリック クッション(タオル、クッション、クッションカバー、ベッドカバー・ベッドリネン)

生活雑貨(バス用品・バスグッズ、トイレ用品・トイレ収納、掃除用具・掃除道具、ゴミ箱・ごみ箱、スリッパ、ルームシューズ、文房具・文具、傘立て)

インテリア雑貨(カレンダー・卓上カレンダー、モビール、ハンガー、ハンガーラック・ポールハンガー、フォトフレーム・写真立て、ミラー、マガジンラック、花瓶・フラワーベース、オブジェ、デザイン家電)
展示家具数 31~100点
クレジットカード 利用可能 (VISA、マスター、JCB、アメックス、DINERS、UC、DC、NICOS、UFJ)

設備

店舗面積 1010m²
駐車場 あり (営業時間:8:00~22:00 利用料金:300円/30分 寸法制限:高さ1.55m×長さ5.70m×巾2.05m 重量制限:2.2t以下)

特徴・関連情報

URL https://www.livingmotif.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/livingmotif.shop
twitterアカウント https://twitter.com/LIVINGMOTIF

※掲載内容は、最新の情報と異なる場合がございます。

取り扱いアイテム一覧

※展示・取り扱いアイテムは、色・素材などが異なる場合がございます。
  • リビング・モティーフの画像12

    岐阜 家田紙工 水うちわ

  • リビング・モティーフの画像13

    岡山 花岡央 蕎麦猪口、小鉢

  • リビング・モティーフの画像14

    沖縄 藤本健さん ウッドボウル