タブルームニュース http://tabroom.jp/contents/ 家具の総合情報サイト Tue, 17 Jan 2017 11:21:07 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=4.1.14 地元・福岡で「鹿児島睦の図案展」開催、太宰府天満宮宝物殿で関連展も http://tabroom.jp/contents/event/kagoshimamakoto-zuan-fukuoka/ Tue, 17 Jan 2017 12:20:41 +0000 kagoshimamakoto-zuan-fukuoka_001

本展メインビジュアル(c)Makoto Kagoshima

 
2017年1月28日(土)から3月12日(日)まで、福岡県福岡市の「三菱地所アルティアム」にて「鹿児島睦の図案展」が開催されます。

陶芸家でデザイナーの鹿児島睦鹿児島睦氏が、地元である福岡で初めて開催する本格的なエキシビション。東京青山doinel(ドワネル)で開催された「鹿児島睦の図案展 2013-2016」をベースとし、陶芸作品から図案を抜き出した作品などが展示されています。

鹿児島氏の作品は植物や動物をモチーフにした独特の図案が人気で、これまで国内のみならず、アメリカ・ロサンゼルス、台湾、イギリス・ロンドンでも個展が開催されてきました。

会場では東京での図案展のアーカイブに加え、ひとつひとつ図案の異なるハンドメイド陶器や、平面作品にフォーカスしたプロダクト、ブランドとのコラボ作品、ライブペインティングによる壁画空間などが展示されているそう。

さらに太宰府天満宮宝物殿では、鹿児島睦の造形へフォーカスした展覧会「鹿児島睦の造形展」も開催される予定。魅力的な作品を作り出す鹿児島氏の図案、造形の両面をじっくりと鑑賞できる機会です。近隣の方も、遠方の方も、足を運んでみてはいかがでしょうか。

鹿児島睦の図案展
会期:2017年1月28日(土)~3月12日(日) 10:00~20:00
   ※2月21日(火)、2月22日(水)は休館日
会場:三菱地所アルティアム/福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8階
入場料:一般400円、学生300円、高校生以下無料 ※再入場可

▽関連企画

オープニングレセプション
日時:2017年1月28日(土) 18:30~20:00
会場:三菱地所アルティアム/福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8階
※参加無料、予約不要
 
特設ショップ
日時:2017年1月28日(土)~3月12日(日)10:00~20:00
会場:アートショップドットジー/イムズ8階 三菱地所アルティアム併設ショップ
※本展期間中、アートショップドットジー内にプロダクトブランドZUAN&ZOKEIのアイテムや新刊書籍も並びます。
 
書籍刊行記念サイン会
日時:2017年1月29日(日)14:30~15:30
会場:三菱地所アルティアム/福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8階
対象書籍:『鹿児島睦の器の本』
     『なにのせる?』
     『Makoto Kagoshima Ceramics』
 
ライブペインティング
会場にて鹿児島睦によるライブペインティングをおこないます。
日時:2017年1月29日(日)13:00~(1時間程度)
会場:三菱地所アルティアム/福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8階
※参加無料・予約不要(要展覧会チケット)

▽同時開催

鹿児島睦の造形展
会期:2017年1月28日(土)~3月12日(日)9:00~16:30(入館は16:00まで)
   ※月曜休館、但し1月30日(月)は開館
会場:太宰府天満宮宝物殿 企画展示室/福岡県太宰府市宰府4-7-1
観覧料:一般400円、高大生200円、小中生100円
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
デザイナーによる試作品などを大放出! トリコで「ガラクタ(もしくは宝物)マーケット」開催 http://tabroom.jp/contents/sale/trico_garakuta-market/ Tue, 17 Jan 2017 12:19:27 +0000 trico_garakuta-market_001
2週にわたって日曜日に開催

2017年1月22日(日)と29日(日)、東京・東雲の「トリコ東雲ショールーム」にて、「ガラクタ(もしくは宝物)マーケット」が開催されます。

流行にとらわれず、気鋭のデザイナーとオリジナリティー溢れる小物や家具を作り上げてきたトリコ。今回は創業から20年の中で集積し、倉庫に長らく眠っていたアイテムを放出します。

店頭に並ぶのは、プロトタイプやサンプル、販売終了品、非売品、ダメージ品など一見するとガラクタですが、手に取る人によっては宝物となる物語のあるものばかり。

一例として、Richard Hutten(リチャード・ハッテン)が来日時に試作したグラスや、Michael Marriott(マイケル・マリオット)によるティーポットの試作品など、名だたるデザイナーたちの思考を垣間見れる貴重なアイテムも出品されます。

ぜひ宝探しのワクワク感を味わいに、会場へ足を運んでみてください。

ガラクタ(もしくは宝物)マーケット
会期:2017年1月22日(日)、29日(日) 12:00~18:00
会場:トリコ東雲ショールーム 2Fギャラリーおよび1Fショールーム/東京都江東区東雲1-9-17 Codan キャナルコート S字アヴェニュー
詳細:http://www.bytrico.com//html/page66.html
注意点:支払いは現金のみ、返品・交換は不可、梱包なしのため要マイバッグ
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
所蔵品約30点が会場を温かく包む「イサム・ノグチ あかり展」開催中 http://tabroom.jp/contents/event/isamu-noguchi_akariten/ Tue, 17 Jan 2017 12:16:37 +0000 isamu-noguchi_akariten_03
会場はイサム・ノグチ設計のモエレ沼公園

2017年1月7日(土)から3月5日(日)まで、北海道札幌のモエレ沼公園・ガラスのピラミッドにて、「イサム・ノグチ あかり展」が開催されています。

世界を舞台に活躍した彫刻家のイサム・ノグチがデザインしたアートパーク・モエレ沼公園を会場に、所蔵品約30点を展示。イサム・ノグチが愛した「あかり」と彼の世界感を同時に堪能することができます。

イサム・ノグチがデザインした名作照明「AKARI(あかり)」は、1950年代に岐阜の伝統産業である提灯と出合い、その美しさに感銘を受けて生まれました。晩年まで約200種類がデザインされ、自身が「生涯でいちばんの作品」としばしば語っていたと言われるほど、彼の仕事の中でも重要な作品です。

伝統を再解釈したモダンなデザインからにじみ出る温かな「あかり」は、日本だけでなく世界中にファンを持ちます。暗がりに「あかり」が浮かび上がる時間帯はもちろん、陽が穏やかに差し込む日中も別の表情を楽しめるとオススメとのこと。

イサム・ノグチが愛した温かな光を感じ取ってみてください。

isamu-noguchi_akariten_02
 
isamu-noguchi_akariten_01

イサム・ノグチ あかり展
会期:2017年1月7日(土)~3月5日(日) 9:00~17:00
   ※月曜休館(月曜が祝日の場合は翌平日休館)
会場:モエレ沼公園 ガラスのピラミッド2F スペース2/北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
入場料:無料
写真提供:モエレ沼公園
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
観葉植物の木陰にカフェスペースを生み出します「プランツテーブル」 http://tabroom.jp/contents/new-product/plants_table/ Mon, 16 Jan 2017 09:39:27 +0000 plants_table_0002
 
家具・植物・雑貨などを扱うブランド・Hang Outから「プランツテーブル」が発売されています。

プランツテーブルは、植物の幹の周りをテーブルに変えてしまうアイテム。2枚の木製の板を組み合わせ植木鉢の上に設置すると、マグカップや本などを置くサイドテーブルに早変わりします。

丸形と正方形のデザインがあり、サイズはそれぞれ3種類。素材はチークとマンゴーの2種類がラインナップされており、インテリアのテイストに合わせて選ぶことができます。

植物と暮らすスタイルが人気を集める中、ちょっとしたスペースの創出に役立つアイテムです。

plants_table_0001
部屋の木陰をくつろぎのスペースに変えてくれます。

plants_table_0003

木が持つ色と素材の風合いを感じられる仕上げ。鉢の上に置くだけで簡単に自分だけのカフェスペースを作ることができます。

plants_table_0004

プランツテーブルは、2枚の板を金属製のダボでジョイントさせる構造になっているため、女性の方でも簡単に付けはずしができます。

plants_table_0005

plants_table_0006

大きさは、サークルタイプ・スクエアタイプともに30cm、45cm、60cmの3種類。素材は、チークとマンゴーの2種類です。
プランツテーブル
価格:2052~5292円(税込)
サイズ:サークルタイプ 直径30cm、45cm、60cm
スクエアタイプ 幅30cm、45cm、60cm
素材:チーク、マンゴー
販売サイト:My Place Store/http://www.myplacestore.jp/
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
手紙社が贈る布の祭典「布博」、「世界」をテーマに今年も京都・東京で開催決定! http://tabroom.jp/contents/event/nunohaku_2017spring/ Thu, 12 Jan 2017 13:03:42 +0000 nunohaku_2017spring_01
今回も「ブローチ博」「靴下パーラー」同時開催

2017年2月4日(土)・5日(日)に、京都・岡崎の京都市勧業館みやこめっせにて「布博 in 京都 vol.4」、また、2017年3月25日(土)・26日(日)には、東京調布の東京オーヴァル京王閣にて「布博 in 東京 vol.8」が開催されます。

「布博」は、「もみじ市」や「東京蚤の市」などを主催する手紙社による、テキスタイルと布にまつわる作家の祭典です。布の美しいデザインや、布を使って暮らしを彩ることの楽しさを伝えたいと、2013年から始まりました。

テキスタイルデザイナーや刺繍アーティスト、作家、ボタンや毛糸など扱う手芸用品店が集いますが、5年目を迎える今回の「布博」のテーマは「世界」。京都開催では「手紙社史上、最も華やかで鮮やかな2日間」と題されるなど、いつもに増して豪華な布陣が期待できます。

毎回人気の「ブローチ博」「靴下パーラー」ももちろん開催。ライブが開催されたり、フードのお店が並んだりと、盛りだくさんの内容です。今から予定の確保をお忘れなく。

nunohaku_2017spring_10
 
nunohaku_2017spring_02
 
nunohaku_2017spring_03
 
nunohaku_2017spring_04
 
nunohaku_2017spring_05
 
nunohaku_2017spring_06
 
nunohaku_2017spring_07
 
nunohaku_2017spring_08
 
nunohaku_2017spring_09

布博 in 京都 vol.4
日時:2017年2月4日(土)・5日
会場:京都市勧業館みやこめっせ/京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
入場料:500円
布博 in 東京 vol.8
開催日時:2017年3月25日(土)・26日(日)
会場:東京オーヴァル京王閣/東京都調布市多摩川4-31-1
入場料:500円
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
10年以上続く作家イベントの先駆け、雑司ヶ谷「手創り市」が今週末開催 http://tabroom.jp/contents/event/tezukuri-ichi_fuyunotouki-ichi_2017/ Wed, 11 Jan 2017 13:06:13 +0000 tezukuri-ichi_fuyunotouki-ichi_2017_001
作家の器で焼き餅を食べる「やきもち部」も再び

2017年1月15日(日)、東京・雑司ヶ谷の「鬼子母神」と「大鳥神社」にて、「手創り市」が開催されます。

2006年10月から開催されている本イベント。アクセサリーや革製品、布などのクラフトをはじめ、パンやお菓子など、さまざまなジャンルのつくり手が200ブース以上出展し、境内が賑わいます。

昨年初めて開催して好評だった「ふゆの陶器市」も併せて開催。鬼子母神会場の一部に、全国各地から計40組の陶芸作家が集結し、それぞれの個性溢れる器が並びます。

こちらも前回からの「やきもち部」も再び登場。ふゆの陶器市出展作家の作品から好きな器を選び、その場で焼いた切り餅をいただけます。

冬空の下、焼き餅や温かいコーヒーなどで暖をとりながら、作家との交流やお買い物を楽しんでみてください。

手創り市
会期:2017年1月15日(日) 9:00~16:00
会場:鬼子母神/東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20
   大鳥神社/東京都豊島区雑司ヶ谷3-20-14
 
▽やきもち部
時間:9:00~14:00受付まで(または餅売り切れまで)
場所:ふゆの陶器市エリア(鬼子母神会場)
価格:切り餅はひとセット2個で300円(税込)
   ひとセットにつき番茶を一杯サービス
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
銀座・新宿で第二回 「AKOMEYA 蚤の市」が開催! 食と雑貨で賑わう1カ月 http://tabroom.jp/contents/event/akomeya-nominoichi-second/ Tue, 10 Jan 2017 13:26:32 +0000 akomeya-nominoichi-second_01
食と雑貨のイベント全10種類

2017年1月7日(土)から2月14日(火)までの約1カ月間、「AKOMEYA TOKYO」の銀座店とNEWoMan新宿店にて第二回「AKOMEYA 蚤の市」が開催されます。

AKOMEYAはお米をはじめとしたこだわりの食材や、キッチンツールやテーブルウェアなどの雑貨類を販売するライフスタイルショップ。今回開催される蚤の市では、食と雑貨のイベント全10種類が展開されています。

前回好評だった「波佐見焼き1000円陶器市」のほか、「九谷焼豆皿市」「上出長右衛門 白地の器市」「木のぬくもりの器 訳あり品市」「カッティングボード市」などが開催され、食卓周りの品々が充実しているのはAKOMEYAならでは。

食品は、いろいろな最中を集めた「最中バイキング」、全国大会で入賞した焙煎人によるスペシャルティコーヒーを提供する「ロクメイコーヒー コーヒースタンド」、全国から4県が代わる代わるに登場する「ミニ物産展」などユニークな企画が用意されています。

AKOMEYA 蚤の市初のオリジナルグッズとしてショッピングバッグ「NOMINOICHI BIG BAG」も発売。また、すでに始まっている「雑貨お買い得市」ではAKOMEYAが選びぬいた雑貨が30~50%オフで販売されています。

イベントがぎゅっと詰まった1カ月。気になるイベントは開催店舗と会期をチェックしてお出かけください。

akomeya-nominoichi-second_02

上出長右衛門窯 白地の器市
絵付け前の白い九谷焼が揃うレアな陶器市。

akomeya-nominoichi-second_03

九谷焼 豆皿市
新年にぴったりの華やかな豆皿が集められています。

akomeya-nominoichi-second_04

扇子おみやげ市
1000円均一で販売。贈り物やお土産にどうぞ。

akomeya-nominoichi-second_05

カッティングボード市
愛知県のicura工房が製作したくるみのカッティングボードを販売。

akomeya-nominoichi-second_06

ロクメイコーヒー コーヒースタンド
全国入賞の焙煎人による美味しいコーヒーを提供。

akomeya-nominoichi-second_07

蚤の市ミニ物産展
香川、奈良、福井、秋田のご当地ものを紹介。全80種類。
akomeya-nominoichi-second_08
最中バイキング
気になる最中をひとつずつ全部…なんて贅沢な買い方も。

akomeya-nominoichi-second_09

木のぬくもりの器 訳あり品市
神奈川県の薗部産業が訳あり品を大放出。

akomeya-nominoichi-second_10

NOMINOICHI BIG BAG
2016年8月に開催した「AKOMEYA 蚤の市」企画第一回目の開催時にディスプレイ用として飾っていたものを、販売リクエストを受けて商品化。
akomeya-nominoichi-second_11
第二回「AKOMEYA 蚤の市」
会期:2017年1月7日(土)~2月14日(火)
会場:AKOMEYA TOKYO 銀座店
   AKOMEYA TOKYO NEWoMan新宿店/東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿1階 ※2017年1月末までの期間限定POP-UP-STORE

▽オリジナルアイテム

NOMINOICHI BIG BAG
サイズ:W460mm × H420mm
素材:コットン100%
価格:1850円(税抜)

▽会期中イベント

上出長右衛門窯 白地の器市
九谷焼の窯元の上出長右衛門窯が使用する、絵付け前の白地の器を限定販売。
 日時:2017年1月21日(土)~2月3日(金)
 会場:AKOMEYA TOKYO 銀座店
   
九谷焼 豆皿市
古九谷や吉田屋、小紋柄などの伝統的な柄を中心に、年始にふさわしい縁起柄や豆皿、猪口、新作の富士山の形の豆皿(富士まめ)など、青郊窯から120点以上の種類の器を販売。
 日時:2017年1月7日(土)~1月20日(金)
 会場:AKOMEYA TOKYO NEWoMan新宿店
  
扇子おみやげ市
明治40年創業・新京清堂の扇子を1000円均一で提供。
 日時:2017年1月7日(土)~1月20日(金)
 会場:AKOMEYA TOKYO NEWoMan新宿店
 
カッティングボード市
愛知県のicura工房で作られた様々なかたちのカッティングボードを集積。主に岐阜県のくるみの木を使用、食用くるみのオイルで仕上げ。
 日時:2017年1月7日(土)~1月20日(金)
 会場:AKOMEYA TOKYO 銀座店
 
雑貨お買い得市
器やキッチン道具、服飾雑貨、文具などを30~50%オフで販売。
 日時:2017年1月3日(火)~1月9日(月)
 会場:AKOMEYA TOKYO NEWoMan新宿店
 
 日時:2017年1月7日(土)~1月13日(金) 
 会場:AKOMEYA TOKYO 銀座店
 
ロクメイコーヒー コーヒースタンド
スペシャルティコーヒー専門店によるコーヒースタンド。焼き菓子やコーヒー豆、ティーバッグも展開。
 日時:2017年1月7日(土)~1月9日(月) 11:00~19:00 ※最終日~17:00
 会場:AKOMEYA TOKYO 銀座店
 
 日時:2017年1月13日(金)~1月15日(日) 11:00~19:00 ※最終日~17:00
 会場:AKOMEYA TOKYO NEWoMan新宿店 
 
蚤の市ミニ物産展
4県をピックアップし、各県合計80種類のアイテムを展開。
香川県フェア
 日時:2017年1月7日(土)~1月13日(金)
 会場:AKOMEYA TOKYO 銀座店
 
 日時:2017年1月14日(土)~1月20日(金)
 会場:AKOMEYA TOKYO NEWoMan 新宿店
 
奈良県フェア
 日時:2017年1月7日(土)~1月13日(金)
 会場:AKOMEYA TOKYO 銀座店
 
 日時:2017年1月14日(土)~1月20日(金)
 会場:AKOMEYA TOKYO NEWoMan 新宿店
 
福井県フェア
 日時:2017年1月14日(土)~1月20日(金)
 会場:AKOMEYA TOKYO 銀座店
 
 日時:2017年1月7日(土)~1月13日(金)
 会場:AKOMEYA TOKYO NEWoMan 新宿店
 
秋田県フェア
 日時:2017年1月21日(土)~2月3日(金)
 会場:AKOMEYA TOKYO 銀座店
 
最中バイキング 
いろいろな最中をバイキング形式で。
 日時:2017年1月16日(月)~1月31日(火)
 会場:AKOMEYA TOKYO NEWoMan 新宿店
 
木のぬくもりの器 訳あり品市
神奈川県の薗部産業の訳あり品を販売、数量限定。
 日時:2017年1月21日(土)~1月31日(火)
 会場:AKOMEYA TOKYO NEWoMan 新宿店
 
波佐見焼 1,000円陶器市
好評企画の第二弾。廃番品を1000円均一で販売、1000点ほどを集積。
 日時:2017年2月4日(土)~2月14日(火)
 会場:AKOMEYA TOKYO 銀座店
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:Tadasuke Shiomi
]]>
何度も足を運びたい! doinel「冬のセール/蚤の市」で北欧ヴィンテージなどがお値打ちに http://tabroom.jp/contents/sale/doinel_sale_winter-2017/ Tue, 10 Jan 2017 13:26:06 +0000 doinel_sale_winter-2017_001
会期途中でのアイテム追加も

2017年1月7日(土)より、東京外苑前doinel(ドワネル)にて、「冬のセール/蚤の市」が開催されています。

北欧やドイツ、イギリスなどヨーロッパを中心にセレクトしたアイテムが並ぶdoinelによる蚤の市スタイルのセールイベント。サンプル品や廃盤品などの訳あり品を含む、素材の良いリネン類やブランケット、インテリア雑貨を中心としたアイテムが、プライスダウンされて提供されます。

貴重な北欧ヴィンテージのテーブルウェアなどもお値打ち価格で登場。普段はすぐには手が出ない器などを、お得に暮らしに取り入れるチャンスです。

スタートダッシュが重要な一般的なセールと異なり、会期途中でアイテムが追加されるので初日でなくても掘り出し物と出会えるかもしれません。時間を見つけてぜひdoinelへ足をお運びください。

冬のセール/蚤の市
会期:2017年1月7日(土)~1月24日(火) 12:00~20:00 ※水曜定休
会場:doinel
Writing:Akiko Okawa
Edit:Tadasuke Shiomi
]]>
モチつき大会やガレージセールも! 代々木で「GOOD SUNDAY MARKET」開催 http://tabroom.jp/contents/event/good-sunday-market/ Tue, 10 Jan 2017 13:25:41 +0000 good-sunday-market_02
ナチュラルローソンとkurkkuがコラボレーションした新スタイルコンビニ「food kurkku」では、旬の新鮮なお野菜や加工品を販売。
カラダに良いものが集まるマーケット

2017年1月15日(日)、東京・代々木の「代々木VILLAGE by kurkku」にて、「GOOD SUNDAY MARKET」が開催されます。

「なるべくカラダに良いものを、無理なく、楽しく」をテーマにした毎月恒例マーケット。食にこだわる人のためのセレクトショップ「food kurkku」による新鮮な野菜や、東京・小平のフローリスト「コトリ花店」による季節の花を使ったブーケやリースなどが並ぶ、季節感を味わえるマーケットです。

定期的に出店している代々木公園のお菓子屋さん「temps des coloris」や代々木VILLAGEのスタッフによる「ガレージセール」など、会場全体にさまざまなコンテンツが散りばめられます。

また年明けを祝う「モチつき大会」を開催。都会では貴重な、臼と杵を使っての餅つきを体験でき、ついたお餅はその場でいただけます。ぜひ会場で初春を感じとってみてください。

good-sunday-market_03
代々木VILLAGEのスタッフによる「GARAGE SALE」を開催。雑貨や服、ワインやグラスなどが出品されます。
good-sunday-market_04
Sweets&Bakeのお店「temps des coloris」。人気のアイシングクッキーやサブレなどが並びます。
good-sunday-market_05
東京・小平のフローリスト「コトリ花店」では、季節のフレッシュなお花でナチュラルテイストのブーケ、アレンジメント、リースなどを販売します。
good-sunday-market_06
子どもから大人まで参加できる「モチつき大会」。つきたてのお餅をぜひ召し上がってください。
GOOD SUNDAY MARKET
会期:2017年1月15日(日) 11:00~16:00
会場:代々木VILLAGE by kurkku/東京都渋谷区代々木1-28-9
出店:コトリ花店 / temps des coloris / food kurkku / GARAGE SALE
  
モチつき大会
場所:code kurkku前 お庭ゾーン
開催時間:14:00 / 14:30 / 15:00 / 15:30(予定)
Writing:Akiko Okawa
Edit:Tadasuke Shiomi
]]>
デビュー当時の仕様を再現!スペシャルなバタフライスツールとヘロンロッキングチェア発売 http://tabroom.jp/contents/new-product/tendomokko-revival-edition/ Fri, 06 Jan 2017 12:59:58 +0000 tendomokko-revival-edition_001
資材倉庫に保管されていた希少素材を使用

天童木工から「周年記念特別モデル バタフライスツール&ヘロンロッキングチェア」が数量限定で発売されます。

1956年にデビューした柳宗理デザインのバタフライスツール、そして1966年に登場したヘロンロッキングチェア。半世紀の時を超えてロングセラーであり続け、日本と天童木工を代表する家具として知られています。

今回発売となるのは、発売当時の仕様をほぼ再現した特別モデル。素材や製法で当時のデザインをリバイバルしました。

記念モデルのバタフライスツールは、現在では希少木材となってしまったインドローズウッド製。天童木工の資材倉庫に保管されていた素材を特別に使用しています。また、椅子の裏側には60年代の天童木工エンブレムが刻印されます。

Heron(シラサギの英訳)ロッキングチェアは当時天童木工が開発した技術「コマ入れ成形」によって作られており、シンプルで美しいラインが魅力。記念モデルではシートのステッチを入れる間隔が現行のものより狭く、クラシカルな雰囲気に仕上がっています。

それぞれ120脚の限定で、天童木工の窓口と企画協賛店から販売されます。天童木工の窓口は2017年1月27日(金)から申込みスタート。申込み数が限定数を超えた場合は抽選となります。

時代に合わせて少しずつ仕様を進化させてきた2つのチェアですが、発売当時の仕様はやはり特別なもの。戦後日本の住文化を作ってきた名作の原点を、インテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

tendomokko-revival-edition_002

周年記念特別モデルのバタフライスツール(左)とヘロンロッキングチェア(右)。

tendomokko-revival-edition_003

60年代に仕様されていたエンブレム。

tendomokko-revival-edition_004

特別モデルのヘロンロッキングチェアはステッチを入れる間隔が狭いのがポイント。

tendomokko-revival-edition_005

発売当時も今も、職人によって1脚1脚作られます。

tendomokko-revival-edition_006

ヘロンロッキングチェアで用いられるコマ入れ成形。
天童木工 60周年 Revival Edition
購入申込:2017年1月27日(金)13:00~2017年3月中旬ころ
申込方法:特設サイト https://tendo-mokko.tumblr.com にて
 
バタフライスツール 60周年 Revival Edition R-0521IR-ST
デザイン:柳 宗理
素材:インドローズウッド、真鍮
サイズ:W425mm × D310mm × H387mm × SH340 mm
重量:2.2kg
価格:7万円(税抜)
限定数:120 脚
 
ヘロンロッキングチェア 50周年 Revival Edition R-5042NA-ST
デザイン:天童木工インハウスデザイナー 菅澤光政
素材:ナラ
サイズ:W582mm × D853mm × H930mm × SH428mm
重量:9kg
価格:11万2000円~19万6000円(税抜)
   ※ファブリック、合成皮革、レザーなど張地のグレードによって異なります
限定数:120脚
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
欠けた陶磁器の「繕い」を特集! 松屋銀座で「繕う展」開催 http://tabroom.jp/contents/event/tsukurou-exhibition/ Thu, 05 Jan 2017 12:13:59 +0000 tsukurou-exhibition_01

漆繕い(錫)、鎹繕い/bone china ティーポット
Photo by Hideya Amemiya
大切に使われたからこそたどり着く美しさ

2016年12月27日(火)から2017年1月23日(月)まで、東京銀座の松屋銀座7階デザインギャラリー1953にて「繕う展ー漆繕い・焼継ぎ・鎹繕い」が開催されています。

デザインギャラリー1953の2017年の正月企画。陶磁器の「繕い」を特集します。

暮らしに欠かせない陶磁器ですが、その性質上カケ・ワレはつきもの。しかし古来から日本人はカケやワレに繕いを施すことで新たな美を見出してきました。繕いには、金継ぎ、銀継ぎなどの漆繕い、焼継ぎ、鎹(かすがい)繕いなど様々な手法があります。壊れた箇所や壊れ方に合わせて修繕された焼き物はそれまでとは違う佇まいとなり、大切に使われたからこそたどり着く、たったひとつの美しさを獲得します。

道具を大切に使う心、それでも壊れてしまったものを再び手をかけて新しい美を見出す心。日本人に独特の美意識が現れた「繕い」を通して、使い手とモノとの向き合い方を改めて問いかけてくれる展示会です。

繕う展ー漆繕い・焼継ぎ・鎹繕い
会期:2016年12月27日(火)~2017年1月23日(月) ※最終日は17:00まで
会場:松屋銀座7階デザインギャラリー1953/東京都中央区銀座3-6-1
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
祝・世界遺産! ル・コルビュジエ3作品の建築模型を公開中 http://tabroom.jp/contents/event/corbusier-architectural-models/ Thu, 05 Jan 2017 12:13:16 +0000 corbusier-architectural-models_01
《ラ・トゥーレットの修道院》建築模型
黒川紀章氏の呼びかけで全国の学生が制作

2017年3月26日(日)まで、広島県広島市の「広島市現代美術館」にて「特別展示 ル・コルビュジエの建築模型」が開催されています。

建築家・Le Corbusier(ル・コルビュジエ)の建築作品群がユネスコの世界遺産に登録決定されたことを受け、広島市現代美術館が所蔵するコルビュジエの建築模型を紹介する展示です。

展示される模型は、広島市現代美術館を設計した黒川紀章氏の呼びかけで全国の大学の建築学生によって制作されたもの。今回は世界遺産に登録された「ラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸」「ロンシャンの礼拝堂」「ラ・トゥーレットの修道院」の3作品が公開されます。

黒川氏はコルビュジエから受けた影響を度々語っており、本展は氏が手がけた同美術館でコルビュジエの建築模型をじっくりと見ることができる希少な機会です。1月23日(月)から3月17日(金)までは臨時休館となっています。スケジュールをチェックしてぜひご来場ください。

corbusier-architectural-models_02

《ロンシャンの礼拝堂》建築模型
特別展示 ル・コルビュジエの建築模型
会期:2016年10月25日(火)~2017年3月26日(日) 10:00~17:00
   ※月曜(1月2日・9日、3月20日を除く)、12月27日(火)~1月1日(日)、1月4日(水)・10日(火)、3月21日(火)は休館
   ※1月23日(月)~3月17日(金)は臨時休館
会場:広島市現代美術館/広島市南区比治山公園1-1
観覧料:無料
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:Tadasuke Shiomi
]]>
骨董商約500店が会する日本最大級のアンティークフェア「骨董ジャンボリー」開催 http://tabroom.jp/contents/event/antique_jamboree_2017/ Thu, 05 Jan 2017 12:12:10 +0000 antique_jamboree_2017_02
 
2017年1月14日(土)・15日(日)の2日間、東京有明の東京ビッグサイトにて「骨董ジャンボリー 2017 NEW YEAR」が開催されます。

全国から約500もの骨董商が集結する日本最大級のアンティークフェア。冬と夏の年2回開催され、毎回1万人以上が訪れる人気イベントです。

和骨董/洋骨董/トイ&コレクタブルの3つのジャンルに分けて構成された会場には、世界各国のアンティーク家具や雑貨、ヴィンテージの食器やアクセサリーなど、1日では見尽くせないボリュームのアンティーク品が登場。一番出展数の多い和骨董エリアでは、日本以外にもネパールやチベット、中国などアジアの骨董が並びます。

毎回特別展が企画されていますが、今回のテーマは「椅子の世界」。アンティークコレクターであり写真家のムッシュトクオカ氏による、椅子が生み出す世界観を紹介します。

今回も会期初日の1日前に「アーリーバイヤーズデイ」を開催。バイヤーだけでなく一般の方の入場も可能なので、いち早く掘り出し物を探したい方にはこちらもおすすめです。

会場内にある飲食店で休憩を挟みながら、お宝探しをじっくりご堪能ください。

antique_jamboree_2017_03

TOY・コレクタブルエリアでは、懐かしい昭和レトロのアイテムの他、アメリカンアンティーク、北欧・東欧のヴィンテージなどが並びます。

antique_jamboree_2017_04

洋骨董エリアには、オールドノリタケやオールドバカラなどの根強いファンが多いアイテムも。
antique_jamboree_2017_05
アンティークジュエリーやファッション小物も並びます。
骨董ジャンボリー 2017 NEW YEAR
会期:2017年1月14日(土)・15日(日) 10:00~17:00 ※チケット販売~16:30
会場:東京ビッグサイト 東1ホール/東京都江東区有明3-21-1
入場料:当日入場券(2日間有効) 1000円(税込)
問合せ:骨董ジャンボリー実行委員会/0120-817-510
詳細:http://home.att.ne.jp/sun/jambokun/antique/index.html
 
アーリーバイヤーズデイ
会期:2017年1月13日(金) 10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 東1ホール/東京都江東区有明3-21-1
入場料:アーリーバイヤー券(3日間有効) 3000円(税込)
Writing:Akiko Okawa
Edit:Tadasuke Shiomi
]]>
名作・ボビーワゴン、今度の限定カラーは「マスタードイエロー」が登場! http://tabroom.jp/contents/new-product/boby-wagon-mustardyellow/ Wed, 28 Dec 2016 11:45:20 +0000 boby-wagon-mustardyellow_02
重宝する青みを帯びたイエローが登場!

2017年2月中旬より、「ボビーワゴン流通限定カラー / マスタードイエロー」が発売されます。

収納力、機動性、デザイン性とワゴンに必要な全てを備える20世紀の名プロダクト「ボビーワゴン」。イタリアのデザイナー・ジョエ・コロンボによりデザインされ、1970年の発表以来、世界でロングセラーとなっています。

カラフルなカラー展開も魅力の1つですが、折に触れてリリースされる限定色も人気。今回は、取り扱い店舗限定の流通限定カラーとして、マスタードイエローが登場します。

青みを帯びた爽やかなイエロー。白を基調にしたインテリアに合わせれば明るい雰囲気に、ブラックをメインカラーにした空間ではポップなアクセントカラーとしてお部屋に彩りをプラスしてくれます。

暖色の中でもニュートラルカラーに近いイエローは、モノトーンやネイビー、ブラウンなどのベーシックカラーと相性が抜群。さりげなく取り入れられるため、インテリアコーディネートでも重宝されるカラーです。

サイズは2段2トレイと3段5トレイの2種類。メトロクス東京では、発売日前の2017年1月12日(木)から予約もスタートします。ボビーワゴンを検討していた方はぜひこちらも候補リストに加えてみてください。

boby-wagon-mustardyellow_03

左:ボビーワゴン3段5トレイ
右:ボビーワゴン2段2トレイ
boby-wagon-mustardyellow_01
ボビーワゴンをデザインしたジョエ・コロンボ。
ボビーワゴン流通限定カラー / マスタードイエロー
発売:2017年2月中旬
予約開始日:2017年1月12日(木) メトロクスにて
取扱店舗:メトロクス東京
     メトロクス札幌
     メトロクスオンライン
     バニラ郡山
     バニラ宇都宮
     バニラオンライン
展開アイテム:
 ボビーワゴン2段2トレイ
  サイズ:W430mm × D420mm × H525mm
  価格:4万3200円(税込み)
 ボビーワゴン3段5トレイ
  サイズ:W430mm × D420mm × H740mm
  価格:5万5080円(税込み)
 材質:本体 ABS、キャスター ポリプロピレン
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:Tadasuke Shiomi
]]>
無印良品のFound MUJIが東北にフォーカス、「北のもの」展で岩手・山形・秋田の道具を展示販売 http://tabroom.jp/contents/event/kitanomono-muji/ Wed, 28 Dec 2016 11:42:28 +0000 kitanomono-muji_01
 
2016年12月27日(火)から2017年2月16日(木)まで、東京青山Found MUJI 青山丸の内無印良品 有楽町にて「北のもの」展が開催されます。

世界中で受け継がれてきた道具にフォーカスした企画展を開催しているFound MUJI。今回は日本の東北地方のものづくりにフォーカスしており、岩手の小久慈焼や安比塗、山形の平清水焼、秋田の秋田杉木箱などが紹介されます。

寒く雪深い北国では、生活道具は装飾を施した工芸品というよりも農閑期に自家用として作られる質素なものが多く、冬には土も水も凍りつくため窯場も多くはありません。そのような環境でも、現代まで受け継がれてきた道具たちは質実で味わい深い魅力があります。漆器や焼き物のほか、藁細工、蔓細工など地元の素材を使った北国の道具たちが揃います。

年明けからは全国へ展開店舗が拡大します。お近くの開催店をチェックしてぜひお出かけください。

Found MUJI 企画展「北のもの」
会期:2016年12月27日(火)~2017年2月16日(木)
会場:Found MUJI 青山無印良品 有楽町
 
会期:2017年1月6日(金)~3月2日(木)
会場:
無印良品 池袋西武
無印良品 コレド室町
無印良品 丸井吉祥寺
無印良品 テラスモール湘南
無印良品 名鉄名古屋
無印良品 イオンモール京都
無印良品 京都BAL
無印良品 グランフロント大阪
無印良品 広島パルコ
MUJI キャナルシティ博多
商品:[岩手]小久慈焼、安比塗(Found MUJI 青山限定)、[山形]平清水焼、蔓細工、藁細工、[秋田]秋田杉木箱
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
今度はモンドリアンカラーパターン! ポール・スミス × ANGLEPOISEの第3弾販売中 http://tabroom.jp/contents/new-product/anglepoise-paul-smith_edition-three/ Mon, 26 Dec 2016 13:35:05 +0000 anglepoisepaul-smith_edition-three_01
 
2016年10月20日(木)より、対象のポール・スミスショップと限定店舗にて、「Anglepoise + Paul Smith Edition Three」が発売されています。

照明ブランド・ANGLEPOISE(アングルポイズ)とファッションブランド・Paul Smith(ポール・スミス)とのコラボレーションモデルの第3弾。今回は、オランダ人画家のピエト・モンドリアンにインスピレーションを得て、彼の作品によく使用されている白・赤・黄・青をアクセントカラーに仕上げています。

第1弾はパステルカラー、第2弾は深く落ち着いたカラーリングでしたが、今回はクラシックなフォルムのテーブルランプ「Type 75」に原色の力強いカラーがダイナミックに融合しています。その姿・形は、モンドリアンと同じくオランダの画家であるテオ・ファン・ドゥースブルフが1917年にオランダで創刊した雑誌『デ・ステイル』のビジュアルを彷彿とさせます。

ポール・スミスによって新鮮に蘇ったモンドリアンカラーパターンの「Type 75」を、ぜひ店頭でご覧ください。

Anglepoise + Paul Smith Edition Three
価格:3万5000円(税別)
展開店舗:
attract
Club8 Studio
hhstyle.com 青山本店
TREKANTET/広島県広島市中区白島九軒町12−22
以下のポール・スミスショップ
六本木店 / 丸の内店 / 渋谷店 / 代官山店 / 二子玉川店 / Paul Smith SPACE / 新宿マルイアネックス店 / 阪急メンズ大阪店 / 福岡店 / 金沢店 / 三条店 / なんばパークス店 / 福岡パルコ店 / 公式オンラインショップ
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
争奪戦!? ハーマンミラーストアの年末は整備品放出! 年始は福袋! http://tabroom.jp/contents/event/herman-miller-store_new-year_2017/ Mon, 26 Dec 2016 13:33:31 +0000 herman-miller-store_new-year_2017_002
限定1点のスペシャルバッグが登場!

東京丸の内Herman Miller Store(ハーマンミラーストア)にて、2016年12月27日(火)から30日(金)までの4日間限定で「年末4日間限定!! 整備品展示販売」、そして新年2017年1月2日(月)・3日(火)の2日間、「Let’s create your new year 2017 with Herman Miller !!」が開催されます。

この企画を楽しみにされている方も多いはず。昨年も実施されたお得な年末年始の特別イベントです。

「年末4日間限定!! 整備品展示販売」では、Herman Miller(ハーマンミラー)の新品水準を維持した「ハーマンミラー認定整備品」を販売。ワークチェアや定番製品を特別価格で販売します。普段オンラインストアでしか販売されていないお得な商品を実際に見て購入することができる貴重なチャンスです。

初売り企画「Let’s create your new year 2017 with Herman Miller !!」では、毎年争奪戦となるハーマンミラーの家具や雑貨、セレクトアイテムが入った福袋(ラッキーバッグ)を数量限定で販売します。

今回はホーム向けとオフィス向けの2種類のバッグが用意され、それぞれ2~3種類の価格帯で販売されます。

さらに、ハーマンミラーの名作が入った限定1点のスペシャルバッグが登場。54万円(税込)とすぐには手が出ないお値段ですが、「憧れの名作を是非お部屋に!」とのふれこみに期待が高まります。詳細は現地でお確かめください。

整備品も福袋も売り切れ次第終了となりますので、お早めにお出かけされることをオススメします。

herman-miller-store_new-year_2017_001
ラッキーバッグはオリジナルのキャンパスバッグ付き。
年末4日間限定!! 整備品展示販売
会期:2016年12月27日(火)~30日(金) 11:30~20:00
会場:Herman Miller Store(ハーマンミラーストア)
Let’s create your new year 2017 with Herman Miller !!
会期:2017年1月2日(月)・3日(火) 11:30~20:00(2日~18:00)
   ※混雑状況に応じて、各日11:15より整理券を配布
会場:Herman Miller Store(ハーマンミラーストア)
▽福袋(Lucky Bag)
・「for the Home」3万2400円(税込) / 5万4000円(税込) / 10万8000円(税込)
・「for the Home(Special Bag! 憧れの名作を是非お部屋に!)」54万円(税込・限定1点)
・「for the Office」8万6400円(税込) / 10万8000円(税込)
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
「てみやげ展2」開催、”つくりのいいもの”が100点以上揃います http://tabroom.jp/contents/event/te-miyage2/ Mon, 26 Dec 2016 13:32:55 +0000 te-miyage2_01
100点以上の手みやげ品が集合

2016年12月27日(火)から2017年1月31日(火)まで、東京六本木リビング・モティーフにて「てみやげ展2 つくりのいいもの あげたいもの100」が開催されます。

昨年開催された「TE-MIYAGE展 センスのいい贈りもの100」の好評を受けて開催される第2弾。キーワードは「つくりのいいもの」で、人が集まる年末年始のちょっとした贈り物にぴったりなアレコレが100点以上揃います。

相手に合わせて選びやすいよう、「ロングセラー」「機能的なもの」「自然由来のもの」「ハンドメイド」「日本のもの」「サプライズ!」の6つのカテゴリーに分けられているのもポイント。アイテムにまつわるストーリーやひとことを添えて贈れば、もっと嬉しい手みやげになるはずです。

会期は年末から1月にかけて。新年の挨拶やホームパーティーなど、ちょっとした贈り物をお探しの方はぜひチェックしてみてください。

てみやげ展2 つくりのいいもの あげたいもの100
会期:2016年12月27日(火)~2017年1月31日(火)
会場:リビング・モティーフ 1階
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
階段箪笥をアップデート、日本の知恵で生まれた現代版の座れる箪笥が登場 http://tabroom.jp/contents/new-product/tanemura-2016/ Mon, 26 Dec 2016 13:30:23 +0000 tanemura-2016_000
和家具の伝統的な意匠をアレンジ

昔ながらの日本の建具や家具の伝統技術を生かしてモノづくりに取り組む「TANEMOKU(種村建具木工所)」から新作家具「HAKO-DANCE」が発表されています。

HAKO-DANCEは、昔ながらの和家具「階段箪笥」から着想を得た新作。座る+収納という2つの機能を持ち、ちょっとしたベンチのように廊下や玄関先などで活躍します。

また同時に発表された建具「NEKOMA」と「MAMORI」も、「無双窓」「雪見障子」といった伝統的な意匠をアレンジしたもの。ドアとは一味違った緩やかな境い目となってくれる日本的な仕切りです。

和の建具や家具に受け継がれてきた意匠や構造は、日本人の暮らしの知恵やちょっとした気配りが詰まっているもの。洋家具とは一味違った魅力を見せてくれます。

tanemura-2016_007

座ることのできる箪笥「HAKO-DANCE」。

tanemura-2016_006

大人が腰かけても平気な頑丈な作りのベンチタイプとキャビネットタイプ。

tanemura-2016_008

タンスの一部に照明の機能も。

tanemura-2016_002

「無双窓」を持つ「NEKOMA」。

tanemura-2016_001

「無双窓」を開くと空気の入れ替えができるほか、猫や犬の出入り口にもなります。

tanemura-2016_005

雪見障子の機能を持つ「MAMORI」。

tanemura-2016_004

戸の一部を上下に開閉できます。
種村建具木工所 新作 箱箪笥 / 建具
デザイン:ナカジマミカ(Design Magicaデザイナー)
製品:
 NEKOMA:戸の一部が左右に開閉し、ペットの通り道や空気を入れ替える機能を持つ建具
 MAMORI:戸の一部が上下に開閉し、お年寄りや赤ちゃんの見守り、ペットの出入りに対応する建具
 HAKO-DANCE:収納と階段という機能を持つ「階段箪笥」から着想し、収納+座るという機能を持たせた家具
詳細:http://tanemoku.com/
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
大阪店限定アイテムも! 新コンセプト「etc. JOURNAL STANDARD」の2号店が梅田にオープン http://tabroom.jp/contents/shop/etc-journal-standard-osaka/ Mon, 26 Dec 2016 13:27:26 +0000 etc-journal-standard-osaka_001
 
2016年12月16日(金)、大阪梅田の「journal standard Furniture 梅田店」が、「etc.JOURNAL STANDARD 大阪店」として生まれ変わりました。

JOURNAL STANDARDが打ち出す時代感を「衣食住 + etc」で発信する「etc. JOURNAL STANDARD(エトセトラ ジャーナル スタンダード)」の2号店。東京吉祥寺1号店と同じく、「ROUGH」「SLOW」「COMMUNE」をキーワードに商品がセレクトされています。

journal standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)」の家具や生活雑貨が中心。大阪店限定アイテムも登場します。また、ベーシックで質感にこだわりながらトレンドも抑える「JOURNAL STANDARD relume」のアパレルを取り揃えます。

店内にはアメリカンスタイルのバーガーショッブ「J.S. BURGERS CAFE」を併設するほか、関東と関西、両エリアのブランドのポップアップストアの集合体で編成するマーケット「et cetera MARKET&FOOD COURT」も登場。350平方メートル、エントランス開口が15mもあるスケールが大きな店内には、「JS BURGERS CAFE」のショップインショップとしてフードコートもあり、飲食を楽しみながらゆっくりとマーケットを見る事もできます。

journal standard Furnitureが考えるスタンダードはそのままに、新しく生まれ変わったショップをぜひチェックしてみてください。

etc-journal-standard-osaka_009

3000円(税別)以上お買い上げの方に、先着・数量限定でオープン記念のノベルティマルシェバッグをプレゼント。 etc.JOURNAL STADNARDのマルシェバッグに、ビリケンのモチーフを書き下ろしたオリジナルデザインです。

etc-journal-standard-osaka_002

アメリカンスタイルのハンバーガーショップ「J.S.BURGERS CAFE」を併設。つなぎ不使用・ビーフ100%、野菜たっぷりのグルメハンバーガーを提供します。

etc-journal-standard-osaka_003

「JOURNAL STANDARD relume(ジャーナル スタンダード レリューム)」は、メンズ・レディス・ユニセックス。全ての大人が背伸びせず楽しめるラインナップ。

etc-journal-standard-osaka_004

Giftshop MOMO × journal stadnard Furniture「VINTAGE CUSTOMED BAG S」1万9000円(税抜)。etc.JOURNAL STANDARD 大阪店限定アイテム。「A LOVE MOVEMENT」デザイナー・大久保鉄三氏と手がけた別注シリーズ。アメリカ軍のファブリックをリメイクしたバッグ、エプロン、ビーニーなどが揃います。全てアメリカ製。

etc-journal-standard-osaka_005

アーバンファームをコンセプトにした「NORTH BROOKLYN FARMS」で実際に使用されているユニフォームやグッズが日本初上陸。「NBrF ORGANIC FACE TOWEL」4800円(税抜)、「NBrF ORGANIC MESH BAG」2800円(税抜)、「NBrF WORK APRON」8000円(税抜)、 「NBrF TOOL POCKET」4200円(税抜)、「NBrF JUTE BAG」6000円(税抜)。

etc-journal-standard-osaka_006

2016年春夏シーズンに登場し好評を博した「JON CONTINO」とのコラボアイテムをアッブデート。journal standard Furnitureのために書き下ろしたオリジナルのアートワークを使った「BEACH TOWEL」がネイビー色になって再リリースされます。JON CONTINO × journal stadnard Furniture「BEACH TOWEL NAVY」7800円(税抜)。

etc-journal-standard-osaka_007

大阪発のブランド「ink」ともコラボ。エプロンのほか、クッションや定番ソファ「RODEZ SOFA」のカバーも販売予定。ink × journal standard Furniture「VINTAGE REMAKED APRON」1万5000円(税抜・全てアソート)。

etc-journal-standard-osaka_008

「MASACA」スペシャル別注品。70年代のアメリカ製キッズTシャツをそのままクッションにリメイク。MASACA × journal stadnard Furniture「VINTAGE KID’S TEE CUSHION」7300円(税抜・全てアソート)。
etc.JOURNAL STANDARD 大阪店
オープン日:2016年12月16日(金)
場所:大阪府大阪市北区梅田1-12-6 E-MA B1F
営業時間:11:00~21:00 年中無休
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
グルチッチ、ジャスパーら著名デザイナーとコラボ!「マハラム バッグ」がハーマンミラーから登場 http://tabroom.jp/contents/new-product/hermanmiller_maharam/ Wed, 21 Dec 2016 14:33:06 +0000 hermanmiller_maharam_01
 
Herman Miller(ハーマンミラー)より、maharam(マハラム)社の「マハラム バッグ」が発売されています。

マハラム社は、1902年にニューヨークで創業した歴史あるテキスタイルメーカー。プロダクトやグラフィック、アートや建築など、幅広い分野よりデザインアイデアを取り入れていて、これまでCharles & Ray Eames(チャールズ&レイ・イームズ)Alexander Girard(アレキサンダー・ジラード)、Paul Smith(ポール・スミス)ともコラボレーションしています。

今回のバッグは、バッグのデザインをKonstantin Grcic(コンスタンチン・グルチッチ)やHella Jongerius(ヘラ・ヨンゲリウス)、Jasper Morrison(ジャスパー・モリソン)ら、デザイン界の巨匠たちが手がけたもの。マハラム社より「自分自身が使いたいと思うバッグ」のデザインを各デザイナーに依頼し、実用性にも優れた形に仕上げました。

素材は、厚手で耐摩耗性・耐久性に優れたコットンキャンバスやしなやかなレザー、強度のあるパラシュート用ナイロン、紙のような質感のマットポリウレタンを選定。生産は、高い技術力を持つアメリカの縫製会社で行われています。

エレガントで実用的なバッグは10種類展開されていて、贈り物にもぴったりです。

hermanmiller_maharam_02
ジャスパー・モリソンが手がけた「スキャンプバッグ カーキ」。縦: 370mm × 横: 410mm × 奥行き: 150mm、35,640円(税込)
マハラム バッグ
取り扱い店舗:ハーマンミラーストア
       オンラインストア(http://storesystem.hermanmiller.co.jp/fs/hmjapan/c/maharam)
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
日本初! デンマークに特化した本格的なデザイン展が長崎、横須賀、静岡を巡回 http://tabroom.jp/contents/event/denmark-design-nagasaki/ Wed, 21 Dec 2016 14:30:39 +0000 denmark-design-nagasaki_001

フィン・ユールチーフテンチェア/エジプシャンチェア》1949年 デンマーク・デザイン博物館
Photo:Designmuseum Danmark / Pernille Klemp
20世紀のデザイン黄金期の作品を展示

2016年12月23日(金)から2017年2月12日(日)まで、長崎県長崎市の「長崎県美術館」にて「デンマーク・デザイン」展が開催されます。

多くの著名建築家、家具デザイナーを輩出しているデンマーク。本展は、日本で初めてとなるデンマークに特化した本格的なデザイン展です。

会場では20世紀初頭 / 20世紀前半 / 20世紀半ば / 20世紀後半~現代の4章立てで、デンマークのテーブルウェア、キッチンウェア、インテリア、グラフィックなどをジャンルレスに紹介します。

ロイヤル・コペンハーゲンの食器シリーズや、デンマークデザイン黄金時代と言われたミッドセンチュリー期の家具作品は必見。19世紀に制作された食器や、Hans Wegner(ハンス・ウェグナー)Arne Jasobsen(アルネ・ヤコブセン)ポール・ケアホルム(Poul Kjaerholm)らの代表作が当時制作された実物で見ることができます。

また、期間中は「美術館で過ごすhygge(ヒュゲ)な一日」をテーマに講演会やギャラリートーク、ワークショップ、映画「ノーマ、世界を変える料理」の上映会などが開かれる予定。様々な角度からデンマーク・デザインを知ることができます。

特設ショップではデンマークから輸入した家具やラスムスクルプのキャラクターグッズ、雑貨を販売。気に入ったデザインを見つけたら購入できるのも本展の魅力です。

会期中終了後は横須賀美術館(2017年4月28日(金)~6月25日(日))と静岡市美術館(2017年9月9日(土)~11月12日(日))にも巡回予定。

暮らしに寄り添うデンマーク・デザインの真髄はどこにあるのか? ぜひお近くの開催会場で確かめてみてください。

denmark-design-nagasaki_002

《コンポート、皿、バターパット「ブルーフルーテッド」》(ロイヤル コペンハーゲン)19世紀 塩川コレクション

denmark-design-nagasaki_003

コーオ・クリントサファリチェア》1933年 デンマーク・デザイン博物館
Photo:Designmuseum Danmark / Pernille Klemp

denmark-design-nagasaki_004

アルネ・ヤコブセン《テキスタイル「レモン」》1955年頃 個人蔵
Photo:Michael Whiteway

denmark-design-nagasaki_005

画像左:ハンス・ウェグナー《ピーコックチェア》1947年 個人蔵 photo : Michael Whiteway
画像右:アルネ・ヤコブセン《エッグチェア》1958年 個人蔵 Photo:Michael Whiteway

denmark-design-nagasaki_006

左:ディサインボーレーエズ《ポスター「ラーニング・フロム・ジャパン展」》2015年 デンマーク・デザイン博物館
右:フィン・ニュゴー《ポスター「オーフス・ジャズ・フェスティヴァル」》2015年 デンマーク・デザイン博物館
デンマーク・デザイン
会期:2016年12月23日(金)~2017年2月12日(日) 10:00~20:00(最終入場19:30)
※休館日は2016年12月26日(月)、12月29日(木)~1月1日(日)
会場:長崎県美術館 企画展示室/長崎市出島町2-1
観覧料:一般1200円、大学生・70歳以上900円、高校生700円、中学生以下無料
巡廻予定:
横須賀美術館:2017年4月28日(金)~6月25日(日)
静岡市美術館:2017年9月9日(土)~11月12日(日)
「美術館で過ごすhygge(ヒュッゲ)な一日」
講演会「デンマーク・家具デザイナーの系譜」
日時:2016年12月23日(金) 14:00~15:30(13:30開場)
会場:ホール
講師:多田羅景太(京都工芸繊維大学 助教)
定員:先着100名
料金:無料
 
講演会「デンマークのhyggeなライフスタイルとデザイン」
日時:2017年1月22日(日)14:00~15:30(13:30開場)
会場:ホール、アトリエ
講師:イェンス・イェンセン(著述家・ガーデニスト)
定員:50名(事前申し込み制)
料金:500円(1ドリンク、お菓子付き、要本展観覧券)
申込締切:2017年1月9日(月)必着
※参加者全員の氏名、年齢、郵便番号、住所、電話番号を明記の上、ハガキかEメールにて
※〒850-0862 長崎市出島町2-1 長崎県美術館「デンマーク展講演会」係/workshop-01@nagasaki-museum.jp
 
学芸員によるギャラリートーク
日時:2017年1月8日(日)、2月5日(日)14:00~
会場:企画展示室
料金:無料(要本展観覧券)
 
ワークショップ「デンマークのクリスマス飾りを作ろう」
日時:2016年12月24日(土)・25日(日)10:30~16:00
会場:アトリエ
対象:5歳~(小学生以下は保護者同伴)
料金:100円
所要時間:30~60分程度
 
上映会「ノーマ、世界を変える料理」ピエール・デュシャン監督
日時:2017年1月3日(火)14:00~15:40(13:30開場)
会場:ホール
定員:先着100名
料金:入場無料
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
各地で大盛況の「マリメッコ展」がついに東京に! http://tabroom.jp/contents/event/marimekko-bunkamura_001/ Tue, 20 Dec 2016 12:53:22 +0000 marimekko-bunkamura_001
映画「ファブリックの女王」特別上映も

2016年12月17日(土)から2017年2月12日(日)まで、東京渋谷の「Bunkamura ザ・ミュージアム」にて「マリメッコ展 デザイン、ファブリック、ライフスタイル」が開催されています。

本展は、今年1月に高知県立美術館からスタートしたmarimekko(マリメッコ)の大規模な巡回展の1つ。

マリメッコに関する大規模展は日本で初めてとあって、高知を皮切りに、島根、兵庫の各地で2~5万人以上が訪れる大盛況となっています。会場では年代別のファブリックやドレス、アクセサリーなどが展示されるほか、デザインから製品になるまでの過程を紹介。

また、マリメッコの創業者アルミ・ラティアの半生を追った映画「ファブリックの女王」もBunkamuraル・シネマにて限定上映しています。

フィンランドデザインを知る上で欠かせない存在であるマリメッコの歴史を、豊富な資料とともに紐解く企画展です。この機会をお見逃しなくご覧ください。

マリメッコ展 デザイン、ファブリック、ライフスタイル
会期:2016年12月17日(土)~2017年2月12日(日) 10:00~19:00 ※2016年12月31日(土)を除く金・土曜日は~21:00
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム/東京都渋谷区道玄坂2-24-1
入場料:一般1400円、高大生1000円、小中生700円
映画「ファブリックの女王」特別上映
期間:2016年12月17日(土)~12月22日(木) 19:25~
会場:Bunkamura 6階 ル・シネマ
料金:1200円(税込み) ※マリメッコ展のチケット(半券)提示で1000円
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
主役級の北欧家具が揃う「クラフトマンシップの真髄」展、開催中 http://tabroom.jp/contents/event/spirit-of-craftsmanship/ Mon, 19 Dec 2016 12:14:49 +0000 spirit-of-craftsmanship_001
キューバン・マホガニー製の「チーフティンチェア」。
世界に1脚のチェア、幻のテーブルも

2016年11月25日(金)から12月28日(水)まで、東京銀座ダンスク・ムーベルギャラリーにて「クラフトマンシップの真髄」展が開催されています。

デンマークの高級家具を扱うダンスク・ムーベルギャラリーによる、希少な北欧家具を集めた展示販売会です。

見所は世界に1脚しかないキューバン・マホガニー製のチーフティンチェア。チーフティンチェアは北欧デザインの鬼才・Finn Juhl(フィン・ユール)が1949年にデザインしたパーソナルチェアで、フィン・ユールらしい優美なシルエットと威厳を兼ね備えた傑作です。

今回展示されるのはバックレストのボタンが3つのオリジナル品(現行は4つ)で、オリジナルは世界で239脚のみ。さらにそのうちの1脚だけが今や幻と言われる希少木材・キューバンマホガニーで製作されたのです。

また、PPモブラー社の特別展示として、Hans J Wegner(ハンス・J・ウェグナー)がデザインした同社の家具も展示され、数台しか生産されなかったと言われる「PP571 アーキテクツデスク」や、誕生50周年限定モデルの「PP586 フルーツボウル」も登場。1953年に創立された家具工房PPモブラーが受け継いできた技術と意匠をじっくりと見ることができます。

高級北欧家具の王道を提案するダンスク・ムーベルギャラリーらしい圧巻の展示です。会期終了まであとわずか。ぜひお忘れなくご来場ください。

spirit-of-craftsmanship_002

spirit-of-craftsmanship_003

PP586 フルーツボウルの50周年限定モデルにはシリアルナンバーが刻まれます。

spirit-of-craftsmanship_004

PP571アーキテクツ・デスクとPP502スイヴェルチェア

spirit-of-craftsmanship_005

spirit-of-craftsmanship_006

spirit-of-craftsmanship_007
PP503ザ・チェアに座るケネディ。
クラフトマンシップの真髄
会期:2016年11月25日(金)~12月28日(水) 12:00~19:00 ※火曜定休 
会場:ダンスクムーベルギャラリー
特別展示品(一部):
・50周年限定モデル「PP586フルーツボウル」
PP19ベアチェア
・PP571アーキテクツ・デスク
PP502スイヴェルチェア
PP701チェア
PP250バレットチェア
PP225フラッグハリヤード
PP503ザ・チェア
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
北欧デザイン × 和菓子! 異色の組み合わせのPOP UP STOREがJSFに出現 http://tabroom.jp/contents/event/moebe_popupstore_with_okashimaru/ Mon, 19 Dec 2016 12:12:50 +0000 moebe_popupstore_with_okashimaru_01
 
2016年12月9日(金)から25日(日)まで、東京吉祥寺の「etc.JOURNAL STANDARD 吉祥寺店」と、大阪難波の「ZAKKA LABO journal standard Furniture なんば店」にて、「MOEBE POP UP STORE with OKASHIMARU」が開催されています。

journal standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)のヴィンテージライクな空間に、北欧雑貨と和菓子という異色の組み合わせが提案されます。

コーディネートされるのは、デンマークの建築家と家具職人によるプロダクトブランド「MOEBE(ムーベ)」のアイテムと、和菓子作家・杉山早陽子さんが立ち上げた実験的菓子工房「御菓子丸」の代表作「鉱物の実」。ムーベのプロダクトはソリッドな無垢材を用いたものが中心。それぞれ自然界から抽出したエッセンスをミニマルに表現しています。

ムーベの代表的アイテム「ORGANISE(オーガナイズ)」の、日本未展開モデルとなるブラス仕様の専用蓋を限定で販売。ORGANISEは、天然の無垢オーク材をラバーバンドで固定するトレーで、額のように文房具や小物を美しく収納してくれます。

北欧デザインと和菓子が調和する独特の空間をお楽しみください。

moebe_popupstore_with_okashimaru_02

日本初上陸となるブラス仕様の「ORGANISE」専用蓋(本体は別売り)。「BRASS LID S」1600円(税抜)、「BRASS LID L」2000円(税抜)、各限定4枚。

moebe_popupstore_with_okashimaru_03

「ORGANISE」本体は「SIZE 1 TALL」5000円(税抜)、「SIZE 2 TALL」6000円(税抜)、「SIZE 4 TALL」8000円(税抜)の3サイズを用意。写真は「SIZE 2 TALL」。

moebe_popupstore_with_okashimaru_04

御菓子丸の代表作「鉱物の実」800円(税抜)。人気のため滅多にお目にかかれない貴重なお菓子で、本イベントでは限定50個で販売。
MOEBE POP UP STORE with OKASHIMARU
会期:2016年12月9日(金)~25日(日) 11:00~20:00(ZAKKA LABO journal standard Furniture なんば店~21:00・不定休)
会場:etc.JOURNAL STANDARD 吉祥寺店
ZAKKA LABO journal standard Furniture なんば店
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
デンマークにスポットをあてた「北欧展2016」、名古屋で開催中 http://tabroom.jp/contents/event/takashimaya_hokuouten_2016/ Mon, 19 Dec 2016 12:09:28 +0000 jr-takashimaya_hokuouten_2016_02

家を守るいたずら好きな妖精として北欧で古くから親しまれているニッセ。デンマークに現存する最も古いニッセの制作会社・ANNE BEATE DESIGN(アンネ・ベアテ・デザイン)によるニッセの制作実演が行われます。「ニッセ人形」Sサイズ972円(税込)、Lサイズ3456円(税込)。

2016年12月15日(木)から25日(日)まで、愛知県名古屋市の「ジェイアール名古屋タカシマヤ」にて、「It’s Scandinavian! 北欧展2016」が開催されています。

毎年好評の北欧展ですが、今回は2017年に日本との国交樹立150周年を迎えるデンマークにスポットをあてて開催。他の国の言語では置き換えられないデンマーク特有の言葉「ヒュッゲ」が意味する「人の温もりに満ちた心地いい雰囲気」を生み出す、伝統の食や手仕事を紹介します。

イートインでは、コペンハーゲンの人気レストラン「ウル・オゥ・ブロ by ミッケラー」とバリスタ世界チャンピオンを輩出した名門カフェ「CAFE EUROPA 1989」が日本初登場。デンマークの国民食ともいえるオープンサンド「スモーブロー」やデンマークのクリスマス料理、クオリティの高いコーヒーを会場で味わうことができます。

そのほか、北欧の生地でファブリックパネルを作るワークショップや期間限定ショップなども開催され、デンマークだけでなくノルウェーやスウェーデン、フィンランドの魅力も満載です。

ぜひ会場で心温まる豊かな時間をお過ごしください。

jr-takashimaya_hokuouten_2016_03

クリスマスギフトにもおすすめのHOKUO&World「ムーミン陶器入りチョコレート」(1セット/2個入)1610円(税込)。

jr-takashimaya_hokuouten_2016_04

ライ麦パンに素材の味をいかした具材を盛り付けたデンマークの国民食「スモーブロー」が登場。豚をローストしたクリスマスの伝統料理「フレスケスタイ」やデザートもメニューに並びます。ウル・オゥ・ブロ by ミッケラー「スモーブロー(オープンサンド)サーモンのマリネ」1620円(税込)。
It’s Scandinavian! 北欧展2016
会期:2016年12月15日(木)~25日(日) 10:00~20:30(15日~20:00、25日~17:00、イートインラストオーダー閉場30分前)
会場:ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階 催会場/愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1番4号
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
世界で4000台のみ! 特別仕様の「トリップ トラップ アニバーサリーコレクション」限定発売 http://tabroom.jp/contents/new-product/tripp-trapp_anniversary/ Wed, 14 Dec 2016 13:35:25 +0000 tripp-trapp_anniversary_02
 
2016年11月9日(水)から、ノルウェーのベビー用品ブランド・STOKKE(ストッケ)より「トリップ トラップ アニバーサリーコレクション」が発売されています。

子どもとともに成長する世界定番の子供椅子として愛されている「トリップ トラップ」が世界累計販売台数1000万台を突破したことを記念したコレクション。厳選された高品質のオーク材を使用し、マット塗装で仕上げられたブラックとホワイトの2色が展開されています。

ブラックとホワイト、それぞれ世界で2000台限定生産。アート作品のように1台1台シリアルナンバーが入り、デザイナー・Peter Opsvik(ピーター・オプスヴィック)のサインが施されています。金属パーツにもこだわり、トレンドに合わせたスチールとローズゴールドの限定カラー2色を採用。特別感満載の仕上がりとなっています。

また、アニバーサリーコレクションのクッションも合わせて発売中。今だけの特別な「トリップ トラップ」をぜひチェックしてみてください。

tripp-trapp_anniversary_07

カラーバリエーションは、「オークホワイト」と「オークブラック」の2種類。

tripp-trapp_anniversary_03

チェア本体にはデザイナーであるピーター・オプスヴィックのサインが刻印されています。

tripp-trapp_anniversary_04

「オークホワイト」にはスチール、「オークブラック」にはローズゴールドと、金属パーツにも限定カラー2色を採用。
トリップ トラップ アニバーサリーコレクション
チェア本体
 価格:4万3200円(税込)
 素材:オーク
 色:オークブラック、オークホワイト
 限定:各色世界2000台
クッション
 価格:8100円(税込)
 素材:表地 麻100%、詰め物 ポリエステル100%
 色:ナチュラルベージュとストーングレーのリバーシブル
 限定:世界4000個
取り扱い店舗:ストッケ オンラインショップ、伊勢丹新宿店、日本橋タカシマヤ、松屋銀座、ストンプ・スタンプ恵比寿三越店、イルムス二子玉川、イルムス名古屋、イルムス梅田、岩田屋本店
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
]]>
60年代の名作照明が復刻! パントン生誕90周年記念モデル販売中 http://tabroom.jp/contents/new-product/light/vernerpanton-90thanniversary/ Wed, 14 Dec 2016 13:32:40 +0000 vernerpanton-90thanniversary_00
 
デンマークの建築家・Verner Panton(ヴェルナー・パントン)の生誕90周年にあたり今年、YAMAGIWAから氏の照明2作品の「ヴァーナー・パントン生誕90周年記念モデル」が発売されています。

主に1960~70年代に活躍したパントン。建築のほか多くの家具や照明のデザインを手がけ、彼の名を冠した「パントンチェア」などが代表作として知られています。

今回発売されている2つの記念モデルは、パントンデザインのインテリアを復刻し製品化しているデンマークのVERPAN(ヴァーパン)社によるもの。1969年にデザインされた「VP GLOBE」と、1964年デザインの「FUN」を基に、パーツを真鍮色にアレンジしています。

パントンの照明作品のなかでも特に人気が高い「VP GLOBE」は、その名前のとおり地球のような球体が特徴。記念モデルでは真鍮色のシェードを使用しており、美しく光を反射します。

「FUN」はシェル(貝)を使ってクリスタルシャンデリアを表現したエレガントなデザイン。天然素材のシェルによる微妙な陰影と温かみのある輝きが、ほかの照明とは一線を画す作品です。

どちらも真鍮色を入れたことで、よりクラシックかつ温もりのある表情に生まれ変わりました。美しいペンダントライトをお探しの方はぜひチェックリストに加えてみてください。
 
vernerpanton-90thanniversary_01

左:VP GLOBE BRASS SMALL
右:FUN 10DM BRASS
ヴァーナー・パントン生誕90周年記念モデル VP GLOBE/FUN
VP GLOBE BRASS SMALL
 光源:E12 ホワイトボールランプ 40W
 サイズ:W400mm × D400mm × H400mm(全長は最大で4400mm)
 重量:4.5kg
 素材:アルミ真鍮色塗装 アクリル(クリア)
 価格:37万円(税抜)
FUN 10DM BRASS
 光源:E26 普通ランプシリカ 100W
 サイズ:W570mm × D570mm × H380mm(全長は最大で4380mm)
 重量:5.5kg
 素材:銅真鍮メッキ 貝小片ディスク
 価格:23万円(税抜)
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>
島崎信のモノローグ Vol.3 最初に買うなら? http://tabroom.jp/contents/report/shimazaki-makoto-monologue003/ Mon, 12 Dec 2016 02:29:36 +0000 Shimazaki Makoto島崎信のモノローグ

北欧デザインの第一人者として知られる島崎信先生。お聞きするお話には、いつも豊かに暮らすヒントがあふれています。自分たちだけに留めるのはもったいなくて、まとめました。

  

Vol.3
最初に買うなら?

shimazaki-makoto-long-saler

 
島崎信(しまざき まこと)
東京都生まれ。武蔵野美術大学名誉教授。東京芸術大学卒業後、デンマーク王立芸術大学建築科修了。日本における北欧デザインの先駆者であり第一人者。インテリア、家具を中心に、北欧のデザイン自体はもちろん、暮らし方やその根底にある考え方を伝えてきた。日本のデザイン全般を黎明期から見続け、その見識を活かしたビジネス面での実績も多数有する。著書、講演の実績多数。現在も、和太鼓、民藝、意匠権問題、そしてインターネット…など、関わる領域を進行形で増やしながら複数のプロジェクトを推進中。
 
木下
家具もインテリアも初心者のタブルームスタッフ。
 

木下:前回のお話でセンスの磨き方には経験と教養とチャレンジが必要とわかりました。第一歩として何か買ってみようという意欲が出てきたのですが何からがよいですかね?

 
島崎:家具を買ってみたいのならまずは椅子じゃないかな。高いものじゃなくてもいいんだよ。いろいろ座り比べてみて、これなら買ってみようと思うものを探してみるとよいよ。

それでね、実際使い始めてみると長く座るとお尻が痛いなど後で気が付いたりするわけ。そうしたら座布団の引くなど工夫すればよい。体感から学ぶことは多いよ。椅子は毎日使うからね。

そして数か月してから見直してみよう。あれだけ気に入って買ったのに落ち着かないなどの事があるかもしれない。

自分の理想形が見えてきた時にどうするかヒントは自分だけの判断だけではなくて他人の判断を参考にしてみる。トレンドではなくてね。長続きしているものを参考にする。俗にいうロングセラー商品だね。

昔からの人々の支持を受けている、作り続けられているものをみてみる。そういうものは続いているだけの何かある。

時代を超えて本質的にいいものと言えるものがあるかもしれない。絵画の世界だと100年の年月を超えて愛されているものってあるじゃない。モジリアー二なんて生きているときには売れなかったけど今は大変価値があるものになっている。

椅子も50年以上愛されているモデルがあるんだよ。身近な椅子だと「Yチェア」はまさにそれ。色んなカフェやレストランで見ることもあると思う。

ウェグナーによってデザインされカール・ハンセン社で作られて1950年に販売されはじめてね、背中の木部がYの字になっているからYチェアと愛着を込めて呼ばれているんだよ。

ychair-ch24

Yチェアの愛称で呼ばれるカール・ハンセン&サン社の「CH24」。
木下:あーー!!見たことあります。よく行くカフェで使われてます。

島崎:当時は主流であった手仕事の良さを重視するスタイルと量産化を重視するスタイルが二極化を始めたタイミングでね。大量に輸出が可能だった量産化メーカーが軍配を上げ始めていた時代。 

ウェグナーはその時ちょうどポピュラーな椅子を生み出せないか模索していてね、彼はそういった手仕事を大切にするデザインと量産化するデザインの使い分けがうまかったんだよ。

Yチェアの原型はウェグナーが中国・明時代の椅子「圏椅(クアン・イ)」から発想を得て生まれた「チャイニーズチェア」をさらに本人がリ・デザインしたものでね、立体感と柔らかみのあるデザインを残しつつ、量産化を念頭に置いたシンプリシティの完成品になっている。

chinese-chair

チャイニーズチェア。現在はPP mobler社で製造されています。

実は当時僕はデンマークでウェグナーと会っていて勉強のため仕上げ前の椅子をもらって自分でワックスがけをしたことがあったんだ。

その椅子は帰国後20年間毎日愛用していたんだけどおそらく日本へ最初に持ち込まれたYチェアだったろうね。

日本で販売が始まったのは1962年頃から、今日まで売れ続け今でも中断していることもない。日本人がとても愛してきた椅子といえるだろう。

1脚の椅子でそんなに売られてきているものはなかなかないよ。

木下:先生のお部屋にあるこの椅子がそうなんですね…今でもしっかり座れるってすごいな…日本の和の空間にも合いそう! 66年前にデザインされたなんて感慨深い。

島崎:66年で驚いてちゃいけないよ。もっと長くロングセラーになっている椅子もあるよ。約200年のロングセラー。

木下:え? そんなに!?

島崎:1800年代、日本は江戸時代だね。ヨーロッパはハプスブルグ王朝がオーストリア、ハンガリー、チェコ、ユーゴスラビアなどあそこら辺が大きな一つの国だった時代でね。

木下:マリーアントワネットの時代くらいですね。

そうそう。木を蒸して曲げて作る椅子でカフェチェアと呼ばれるアイテムで、
THONET(トーネット)の「14番」という椅子はね1859年に作られ始めて今日なお途切れることなく世界のどこかで作り続けられ売られ続け市場に出ているんだよ。

thonet-14

THONET No.14

プロダクトデザインの歴史の本をみると一番最初のグッドデザインとして紹介されることが多い。

この椅子はね座り心地だけでなく当時は構造、開発の新しさ、強度…いろんな角度から見ても画期的だった。とりわけ人が長い時間を過ごす食事の椅子として、とても愛されているんだよ。家庭だけでなく、カフェでも使える、丈夫で軽くてしかも修理も効く椅子だからね。本当によくできている。

木下:愛されていたかもしれないけど、ちょっと私用には古臭いかなぁ…。

島崎:ははは、そうかもしれないね。

でもね、まぎれもなくこの椅子は200年作られているんだよ。自分の中にある感性以外に色んな人の審判を乗り越え残ってきたものの真実から学び吸収することもいいと思う。

これがロングセラーな理由を探ると思って身辺で使ってみて、理解するお手本にしてみてもいいかもね。すぐに買わなくてもいいんだよ。

木下:確かにその二つの椅子なら使っているお店知ってます。そこで試してみれますね! どんな経年変化をするかもわかるし。

島崎:そうそう、そうやって始まっていくんだよ。美術館で歴史のある絵を見に行くだろう。
同じように200年も続いているものを身近に置いて感じてみるのも一つチャレンジ。

木下:そんな風に椅子のこと考えたことなかったです。おもしろいですね! THONETかぁ、もっと知りたくなりました!

島崎:じゃあ、次回はもう少しTHONETの話を続けるかね。

※次回は、「THONET(トーネット)」についてお話しいただく予定です

]]> 販売終了迫る! ヴィトラ、プルーヴェの限定シリーズ「Prouvé RAW Office Edition」は2016年末まで http://tabroom.jp/contents/new-product/prouve-raw-office-edition-2/ Thu, 08 Dec 2016 11:38:03 +0000 prouve-officeedition-endofsale_001
 
スイスの家具メーカー・Vitra(ヴィトラ)とオランダのデニムブランド・G-Star RAWがコラボした限定シリーズ「Prouvé RAW Office Edition」の販売が、2016年12月末日までと終了が迫っています。

ヴィトラとG-Star RAWのコラボレーションは2011年の「Prouvé RAW」からスタート。好評を受けて、2015年5月から展開されていたのが「Prouvé RAW Office Edition」でした。

▽「Prouvé RAW」再び! 第2弾のオフィスエディションが日本初公開中

フランスの建築家・デザイナーであるJean Prouvé(ジャン・プルーヴェ)が手がけた大手企業用のオフィス家具の復刻シリーズで、オフィスチェア、デスク、シェルフ、照明の全10種がラインナップされています。

ヴィンテージ市場で高値で取引されているプルーヴェデザインの家具ですが、コラボレーションによる特別モデルの、さらに正規の新品を手に入れられるのは今年限り。後世から振り返ると、とても貴重な残り時間…かもしれません。気になっていた方はお早めに。

prouve-officeedition-endofsale_002

「Petite Potence」(プチポテンス) 11万7000円
壁付け照明器具。壁付け部分を中心として左右に動く構造です。本体はパウダーコート仕上げのスチール製、ケーブルはファブリックコード。

prouve-officeedition-endofsale_003

「Lampe de Bureau」(ランプ ド ビューロ) 3万6000円
オフィスや家庭の両方で活躍するコンパクトで実用的な照明器具。シリーズの中でも手ごろな価格が魅力。本体はパウダーコート仕上げのスチール製、ケーブルはファブリックコード。

prouve-officeedition-endofsale_004

左右:「Standard」(スタンダード) 9万5000円
中央:「Table Flavigny」(タブレ フラヴィニ) 77万2000円〜

prouve-officeedition-endofsale_005

オフィス家具の見本市「オルガテック」での展示
Prouvé RAW Office Edition
販売期間:2016年12月末日まで
商品詳細:こちら
問い合わせ先:ヴィトラ 03-5775-7710
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔
]]>