カタログ500冊分の家具情報から、あなたにピッタリの家具を

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

バタフライスツールの歩みを振り返る「BUTTERFLY STOOL 60th」展が金沢で開催中

2017/06/12

butterflystool-60th_001
(c)Yanagi Design Office
発表当時のオリジナルも展示

2017年6月6日(火)から7月17日(月)まで、石川県金沢市の「金沢美術工芸大学 柳宗理記念デザイン研究所」にて「BUTTERFLY STOOL 60th」展が開催されています。

発表から60周年を迎えた柳宗理デザイン「バタフライスツール」を特集した企画展。発表当時のオリジナルのバタフライスツールをはじめ、スツールの製造工程や国内外のプライウッド作品、成形合板の研究に取り組んでいた産業工芸試験所と乾三郎氏に関しての紹介など、スツールをめぐる幅広い観点での展示構成となっています。

バタフライスツールの特徴は手を合わせたような軽やかなフォルム。そのデザインを実現するため、当時の柳宗理は仙台の産業工芸試験所で成形合板技術を研究していた人物・乾三郎氏を訪ねます。研究所とメーカーである天童木工、そしてデザイナーの柳宗理がタッグを組み、約2年の試行錯誤を経てバタフライスツールが生まれたのです。

「デザインはひとりでするものではない」という柳の言葉を反映し、見た目だけでなくその成り立ちや成形合板に関しても知ることができる貴重な展示会です。ぜひお出かけください。

butterflystool-60th_002

成形の様子 (c)TENDO CO.,LTD.

butterflystool-60th_003

バタフライスツール模型 (c)Yanagi Design Office
butterflystool-60th_005
(c)Yanagi Design Office
柳宗理(1915-2011)
インダストリアルデザイナー。戦後間もなくデザインの研究に着手し、1953年財団法人柳工業デザイン研究会を設立。家具やキッチンツールなどの生活用品から大型公共構造物まで手がけ、東京・札幌のオリンピックデザインにも参加した。デザイン活動のかたわら、金沢美術工芸大学など多くの学校で長年にわたり教鞭をとる。1977年より約30年にわたり日本民藝館館長も務めた。2002年文化功労者として顕彰される。

butterflystool-60th_004

(c)Yanagi Design Office
柳宗理 バタフライスツール60周年記念企画展 BUTTERFLY STOOL 60th
会期:2017年6月6日(火)~7月17日(月) 9:30~17:00
会場:金沢美術工芸大学 柳宗理記念デザイン研究所
 
▽関連イベント
講演会「成形合板の家具デザイン 現場の話」
講師:清水慶太(デザイナー、クリエイティブノルム代表)
日時:2017年7月8日(土)14:00~15:30
場所:展示会場2Fレクチャールーム
 
ギャラリーツアー「天童木工・商品開発担当者によるギャラリーツアー」
日時:2017年6月25日(日)14:00~(30分程度)
場所:展示会場内
 
詳細:https://www.butterflystool60th.com/
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔

関連記事