あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

「工場の祭典」が伊勢丹新宿店に出展中、秋の本開催日時も決定

2015/04/02

金属加工の一大産地・燕三条のものづくり伝える

2015年4月1日(水)から2015年4月6日(月)までの6日間、東京新宿の伊勢丹新宿店で行われている催事「日本の”技と心”展 ものづくり×ものがたり」へ「燕三条 工場の祭典」が出展しています。

「燕三条 工場の祭典」は金属加工の産地である新潟県燕三条地域のメーカーが工場を開放し、ものづくりの現場を見学・体験できるイベント。

2013年に第1回が開催され、今年で3回目を迎えます。過去2回のイベントはそれぞれ1万人以上が訪れるという盛況ぶりで、Good Design Awardの受賞やミラノサローネ期間中に行われたイベント「SHARING DESIGN」へ招待されるなど、国内・国外問わず注目を集めました。

今回は秋の本開催に先立ち、祭典へ参加している企業の一部である22の工場が出展。展示販売や名入れサービス、製作工程の展示を行い、産地・燕三条のものづくりを伝えます。4月4日(土)と4月5日(日)には体験型ワークショップも行われるそう。

第3回「燕三条 工場の祭典」は2015年10月1日(木)~10月4日(日)に開催されます。普段は産地へ足を運ばないと見ることのできないものづくりの現場を、都心で直接見ることのできる貴重な機会をぜひお見逃しなく。

きれいに並んだ燕三条産の包丁たち。

赤く熱された刃物。職人の手によって鋭く鍛えられます。

2014年の「燕三条 工場の祭典」の模様。解説を聞きながら工場の見学ができます。
 
写真:Jinguu Ooki
「燕三条 工場の祭典」伊勢丹新宿店出展
会期:2015年4月1日(水)~2015年4月6日(月) 10:30~20:00
   ※最終日〜18:00
会場:伊勢丹新宿店催事「日本の技と心展 ものづくり×ものがたり」内
   伊勢丹新宿店本館6階 催物場
   東京都新宿区新宿3-14-1
参加企業:イケダ、永塚製作所、角利製作所、柄沢ヤスリ、小林工業、小林製鋏、近藤製作所、坂源、進光鋏製作所、諏訪田製作所、高桑金属、武田金型製作所、タダフサ、玉川堂、日野浦刃物工房、マルト長谷川工作所、マルナオ、水野製作所、山崎金属工業、山崎研磨工業、吉金刃物製作所、レジエ
詳細:http://kouba-fes.jp

▽ワークショップ

玉川堂 鎚起銅器技術による平皿づくり体験
日程:2015年4月4日(土)・5日(日)
時間:11:00/12:00/14:00/15:00/16:00 以上各日5回
   ※所要時間30分
会場:伊勢丹新宿店本館6階
定員:当日予約制5名/回
参加費:1620円(税込)

関連記事