あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

トラフ、スキーマ建築計画、ドリルデザイン…ら9組とコラボ、ICHIROの新作家具一挙登場

2014/10/30


 
2014年10月31日(木)から11月3日(月)まで、東京表参道の表参道ヒルズスペース オーにて「ICHIRO 2014 NEW COLLECTION – OVER THE RAINBOW/ 色の向こうにあるデザイン – 」が開催されます。

2012年に発表した「コロロデスク」から2年。今回、スキーマ建築計画の長坂常氏、DRILL DESIGN、角田陽太氏などとコラボして生み出された新コレクション(プロトタイプ含め13点)が展示されます。

minä perhonen(ミナ ペルホネン)から発表されたインテリアファブリック「dop」を張った「コロロスツール」や、DRILL DESIGNの壁掛けのシェルフ、スツール、学生有志デザイナーの案を実用化したものなど、発想豊かなアイテムが揃います。

会場スタイリングはインテリアスタイリストの作原文子さんが担当しており、ICHIRO(伊千呂)が考える「生活の道具」ひとつひとつの魅力をよりいっそう引き出します。暮らしに必要だったのは、楽しさを与えてくれる何気ない道具だったのかも知れません。

新作は展示会の後、11月下旬から順次発売される予定です。

ICHIRO 2014 NEW COLLECTION – OVER THE RAINBOW/ 色の向こうにあるデザイン –
会期:2014年10月31日(金)~11月3日(月) 11:00~19:00
会場:BAtoMA information
   表参道ヒルズ スペースオー(東京都渋谷区神宮前4-12-10 地下3階)
入場料:1000円 ※BAtoMAの入場料です
会場スタイリング:作原文子(インテリアスタイリスト)
 
▽NEW COLLECTION
コロロスツール(ミナ ペルホネン コラボレーション)
ファーストコレクションのスツールとミナ ペルホネンのインテリアファブリック「dop」がコラボ
 デザイナー:トラフ建築設計事務所
 張り地:minä perhonen(ミナ ペルホネン)「dop」のタンバリン柄
 
SHIBARI
オランダ・アムステルダムのロイド・ホテルのためにデザインし2014年のミラノサローネでお披露目された縛るという行為のみで成形されたスツールを商品化
 デザイナー:長坂常(スキーマ建築計画)
 
Glassbead Holder
ロンドンの活版印刷工房の印刷物を乾燥させる仕掛けから発想を得たガラスの重みだけでものを挟む「ガラス玉ホルダー」
 デザイナー:角田陽太(プロダクトデザイナー)
 素材:ホワイトアッシュ、ビー玉、針金
 
TOTE
壁面に江を飾る様に本や雑誌を飾れるブックシェルフ
 デザイナー:DRILL DESIGN(ドリルデザイン)
 サイズ:L W777mm × D40mm × H192mm、S W515mm × D40mm × H192mm
 
Plywood Pony
スタッキングでき、フレキシブルに使えるポニー型のトレッスル(架け台)
 デザイナー:野本哲平
  
Half Throttle Shelf & Table
学生有志によるデザインプロジェクト・Design Soilとのコラボ
少ない部品で簡単に組み立てられる新しいノックダウンファニチャー
 デザイナー:Design Soil(岩元航大)
 サイズ:
  シェルフ:W800mm × D350mm × H710mm
  サイドテーブル:W450mm × D450mm × H450mm
 
などプロトタイプ含め全13点

関連記事