あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

アートフェア「Selected Art Fair 2018 蒐集衆商」開催、昨年は約1万人が来場

2018/10/16

selectedartfair_001
前期後期の入れ替え制

2018年10月20日(土)から10月28日(日)まで、東京青山のスパイラル1階「スパイラル ガーデン」にて「Selected Art Fair 2018『蒐集衆商』」が開催されます。

アートを気軽に購入できるアートフェアとして2017年にリニューアルした催しで、前回は1万名以上が来場したそう。

「蒐集する悦び」「コレクションの魅力」を切り口に、クリエイティブ業界のトップランナーたちがセレクターとして独自に選んだ作品が展示販売されるほか、現代アートシーンを牽引する全19ギャラリーによるブースが出展されます。現代作品をはじめとして、古美術や希少な北欧工芸など多彩なアートピースが揃い、初心者から目の肥えたコレクターまでじっくりと楽しめる構成です。

セレクターにはエル・デコ ブランドディレクターの木田隆子氏を筆頭に、会場構成も手がけた設計事務所・imaの小林恭+マナやminä perhonen・デザイナーの皆川 明など8組が参加。会期を通して彼らが選んだ逸品が販売されます。

ギャラリーは前期後期の入れ替え制でそれぞれ9者ずつが出展し、東京を中心に全国から名店が一堂に会する貴重な機会となります。10月23日(火)・24日(水)の2日間は入れ替え期でお休みとなっているのでご注意ください。

selectedartfair_002

昨年会場風景
Photo:吉澤健太

selectedartfair_003

湯浅克俊『Quadrichromie – Homage to Claude Monet -』(2018)

Selected Art Fair 2018_009

レアンドロ・エルリッヒ『Frozen Cloud XIII』(2018) Courtesy of Art Front Gallery

selectedartfair_005

青木良太『熔岩手銀瓷茶碗』(2017)

selectedartfair_006

左:オイバ・トイッカ 『No name(prototype)』(1980年代)
右:三田村光土里『DRIFT # lecture』(2015) (c)Midori Mitamura

selectedartfair_007

山口藍『歌木立 – 松の言』(2018)
Selected Art Fair 2018「蒐集衆商」
会期:
 前期:2018年10月20日(土)~10月22日(月) 11:00~20:00
 後期:2018年10月25日(木)~10月28日(日) 11:00~20:00
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1階)/東京都港区南青山5-6-23
セレクター:木田隆子(エル・デコ ブランドディレクター)
      小林恭+マナ(設計事務所ima イマ)
      住吉智恵(アートプロデューサー、ライター)
      遠山正道(株式会社スマイルズ 代表取締役社長)
      南條史生(森美術館館長)
      西高辻信宏(太宰府天満宮 権宮司)
      堀畑裕之 関口真希子(matohu デザイナー)
      皆川明(minä perhonen 代表、デザイナー)
出展ギャラリー:
 前期:AKIKO TAMADA
    ギャラリー北欧器(東京)
    TS4312(東京)
    t.gallery(東京)
    版画工房 エディション・ワークス(東京)
    YUKI-SIS(東京)
    Yoshimi Arts(大阪)
    LAD GALLERY(愛知)
    Röntgenwerke AG(東京)
 後期:アルテクラシカ by 石黒ギャラリー(東京)
    hpgrp GALLERY TOKYO(東京)
    Gallery IRRITUM Tokyo(東京)
    CRISPY EGG Gallery(神奈川)
    Satelites ART LAB.(東京)
    SNORK modern and contemporary(山梨)
    鳩ノ森美術(東京)
    北欧家具talo(神奈川)
    MUSTAKIVI(愛媛)
    WANNMUL(韓国、ソウル)
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔

関連記事