あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

北欧ヴィンテージが1000点!「ものものものも展 -北欧雑貨のある暮し-」開催

2014/11/05

FUGLENによる限定カフェもオープン
 
2014年11月8日(土)から11月16日(日)まで、東京渋谷の「CASE gallery」にて「ものものものも展-北欧雑貨のある暮らし-」が開催されます。

「ものものものも展」は、ヴィンテージのテーブルウェアやインテリア雑貨を扱う移動式雑貨店「kupica」を運営するバイヤー・山田啓介氏がセレクトした、北欧ヴィンテージ雑貨の展示販売会です。

長く愛用してきた「モノ」を次の人に譲るという北欧の文化に影響を受けたという山田氏が、今回のために食器を中心とした1000点を超えるアイテムをピックアップ。「モノを楽しむ」をキーワードに様々な生活の道具を集めており、中には使い方すら分からないようなモノまで並びます。

会期中はFUGLEN TOKYOによる出張カフェやカッピングイベント、ヴィンテージ初心者のために選び方を指南するトークイベントなども開催されるそう。

長い年月の間に多くの人の手を経てきたヴィンテージアイテムは、どこか懐かしさを感じさせる一方で、新鮮にも映ります。「ただ1つの」=「MONO」な魅力が詰まったモノたち。あなたの暮しにフィットするお気に入りをじっくりと探してみてはいかがでしょうか。

ものものものも展 -北欧雑貨のある暮らし-
会期:2014年11月8日(土)~11月16日(日) 11:00~18:00
会場:CASE gallery(東京都渋谷区大山町18-23コートアネックス大山町1階)

▽イベント

カフェイベント「ノルウェー+コーヒー+もの」
ノルウェー・オスロに本店があるFUGLEN TOKYOが2日間限定で出張カフェ「FUGLEN TOKYO in CASE gallery」をオープン。
1日に2回、カッピング(コーヒーのテイスティング)イベントも開催。
 日時:11月8日(土)、11月9日(日) 11:00~17:30
 参加費:無料
 
トークイベント「北欧雑貨のある暮し -北欧ヴィンテージの選び方、集め方-」
 スピーカー:増沢幸尋・啓子夫妻(建築家)、萩原健太郎(デザインジャーナリスト)、山田啓介(バイヤー)、湯川年希(CASE gallery)
 日時:11月15日(土) 14:00~15:30
 定員:30名
 参加費:無料 ※要予約

関連記事