あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

「永見眞一、92歳の仕事展」開催中、18種の無垢テーブル天板を展示

2015/04/06


 
2015年3月28日(土)から4月12日(日)まで 、東京銀座桜ショップ銀座店にて「永見眞一、92歳の仕事展」が開催されています。

桜ショップは、香川県高松市に本社工場を構える桜製作所の直営店。木の力強さを活かした無垢の家具や、「コノイドチェア」をはじめとするアメリカの家具デザイナー・ジョージ ナカシマによる家具シリーズを手がけている日本トップクラスの木工所です。

本展では、桜製作所の創業者であり自らも家具デザインを手がける永見眞一氏によるテーブルの天板を見ることができます。

現在92歳を迎えた永見氏は、木が過ごしてきた長い年月や、生きた場所、そして木の心を汲み取りながらものづくりを続けてきました。今回展示されているのは氏が人生をかけて身につけた知識と経験が凝縮された天板たち。もはや芸術の域ともいえる作品に仕上がっています。

会場には1つの木材を本のように開いたブックマッチ11枚、無垢の一枚板7枚、全18種類の天板が展示されています。個性溢れる木々たちによる美しい世界をどうぞご覧下さい。

ちぎりでつないだブックマッチ天板。

桜製作所「永見眞一、92歳の仕事」展
会期:2015年3月28日(土)~4月12日(日) 11:00~18:30
会場:桜ショップ銀座店
入場:無料

関連記事