あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

レアな名品・逸品家具が集結!「『極』逸品展」開催中

2014/02/13

北欧の名匠フィン・ユールのヴィンテージも

2014年2月8日(土)から3月2日(日)までの約3週間、東京・新宿IDC大塚家具 新宿ショールームにて「『極』逸品展」が開催されています。

同展は、世界各国から集めた、価値も品質も最上級な名品家具を販売するもの。

特に注目したいのは、Pelican Chair(ペリカンチェア)やニューヨーク国連ビルの信託統治理事会会議室の設計などを手がけ、北欧家具デザインを牽引した巨匠・フィン・ユールと、彼のアイデアを製品化した名工・ニールス・ヴォッダーによる名作ソファ。同展では2人がタッグを組んでいた当時に作られた、貴重なヴィンテージ品が販売されます。

そのほかにも、英国アンティーク家具や、屋久杉を使用した一枚板など、家具好きには垂涎物の逸品が集まります。なかなか出会うことのできないレアアイテムを是非ご覧になってみてはいかがでしょう。

iDC大塚家具『極』逸品展
会期:2014年2月8日(土)~3月2日(日) 10:30~20:00
会場:IDC大塚家具 新宿ショールーム

フィンユール(Finn Juhl)デザインのチェアを見る
フィンユール(Finn Juhl)デザインのソファを見る
→関連キーワードから家具を探す:北欧 / ヴィンテージ / 巨匠

関連記事