あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

地域問題 → 魅力的な製品に…を紹介「P to P STORE」展、開催中

2015/01/23


 
2015年2月15日(日)までの期間、東京渋谷の「d47 MUSEUM」にて「P to P STORE」が開催されています。

Problem to Product Exhibition Store」の略である本イベント「P to P STORE」では、47都道府県の「地域問題から生まれた製品」を紹介し販売しています。

会場には家具や照明、生活用品をはじめ、食品や食材、書籍など、各地域それぞれの問題から誕生した製品が並び、買い物を通して地域問題を応援するストア型展覧会として展開。

家具のジャンルでは、山形県で伐採された木材を使用したスツール、石川県のい草産地としての復活を目指すための製品、宮崎県の地元の杉材を有効活用するために生まれた贈り物などがラインナップされています。

また、2015年1月25日(日)と2015年2月1日(日)にはワークショップも開催。日頃知る機会の少ない地域問題を身近に感じながら、手に取る商品の背景や作り手の想いを知りつつ、社会貢献に繋がる体験や買い物を楽しむことができます。

それぞれの地域がもつ底力や面白さを、ぜひ体感してみてください。

2015年1月12日(月・祝)より公式書籍も発売。47都道府県、各地域プロジェクトの取組みが製品の画像と共に紹介されています。1080円(税込)。
P to P STORE Problem to Product Exhibition Store -47都道府県の地域問題から生まれた製品-
会期:~2015年2月15日(日) 11:00~20:00(入場は19:30まで) ※定休日なし
会場:d47 MUSEUM(ディ ヨンナナ ミュージアム)
   東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F / 03-6427-2301
入場:無料
ワークショップ:
▽まんげきょうで”すみだのものづくり”をのぞこう!
 開催日時:2015年1月25日(日) 12:00~16:00 ※所用時間30分程度
 内容:東京都墨田区の町工場から日々でてくる余り物、バネやねじ、ニットの切れ端などの配材を使い、自分だけの「まんげきょう」の景色を制作します。
 参加費用:2000円(税込)
 申込:予約不要、随時受付
▽毎日使う革小物をつくる
 開催日時:2015年2月1日(日) 11:00~13:00
 内容:革の産地である埼玉・草加の革職人の指導により、革小物の加工を体験。型抜きされた革に針の穴を空け、手縫いで制作していきます。
 定員:10名
 参加費用:ペンケース 3200円 ※その他の小物は受付を終了
 申込:d47 MUSEUM、d47 design travel store店頭または、電話03-6427-2301にて受付

関連記事