あなたにピッタリの家具・インテリアを

※消費税率引上げ前の金額が表示されている場合があります。

RSSフィード

倉俣史朗ら新旧8作家の「照らすだけじゃない照明」を展示「Poetry of lighting」

2014/10/31

OLED TAMPOPO Designer:井上隆夫

2014年10月25日(土)から11月3日(月)まで、東京恵比寿のデザインギャラリー「somewhere」にてアートコンシャスな照明を集めた「Poetry of lighting」展が開催されています。

本企画は、1960年代から現代にいたるまでの作家の照明作品を「Poetry」というテーマで集め展示するもの。国内外の8人のデザイナーによる多様な切り口の照明が並びます。

倉俣史朗やマテオ・トゥン、ザハ・ハディドといった名だたる建築家・デザイナーから、h220430、長坂常、井上隆夫といった今をときめくクリエイターまで。somewhereらしい、他ではなかなか見ることのできないボーダレスなラインナップが魅力です。

期間中は、作品発表後から販売の要望が高かった、たんぽぽが光る幻想的な照明「OLED TAMPOPO」(井上隆夫)の販売も行うそう。照らす、だけじゃない、詩情あふれる照明作品たちをどうぞご覧ください。

SKIN TABLE LAMP Designer:Pepe Heykoop

GLOBO TISSURATO
Designer:Ugo La Pietra

SAGITTARIO
Designer:倉俣史朗

WARPED PLANE
Designer: Zaha Hadid

OMBRA1
Designer:Nathalie Du Pasquier


写真左:UNPLUGGED Designer:長坂常
写真右:SHINJUKU / SHIBUYA Designer:井上隆夫

MUSHROOM LAMP
Designer:h220430

LUCILLA LUCREZIA LAUDONIA
Designer:Matteo Thun

Poetry of lighting
会期:2014年10月25日(土)~11月3日(月) 13:00~19:00
   ※金・土・日は~20:00
会場:somewhere
入場:無料

関連記事