カタログ500冊分の家具情報から、あなたにピッタリの家具を

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

”呼び継ぎ”家具の展示会「Ryo Chohashi Exhibition」開催中

2013/10/09

陶器修復にインスパイアされた家具シリーズ

2013年9月27日(金)から12月1日(日)の期間、東京・目黒通りのファニチャーショップ・ACME FURNITURE(アクメファニチャー)にて「Ryo Chohashi Exhibition」が開催されています。

ACME FURNITUREのリニューアル記念企画として企画された同展示会では、アクメのニューコンセプトラインである「SPITRIP ACME FURNITURE」(スピットリップ アクメ ファニチャー)が扱う家具シリーズ「yobitsugi」(ヨビツギ)の展示が行われています。デザイナーは長橋亮氏。今回の展示では、 ベンチ、スツール、センターテーブルなど、新作のyobitsugiコレクションが発表されます。


今年製作された新作テーブル。色も素材も異なる脚を持ち、天板も複数の材の組み合わせでできています。

「ヨビツギ」とは、陶器の伝統的な修復方法である「呼び継ぎ」のこと。この呼び継ぎの手法を家具製作に用い、もともとは違う家具だったさまざまなパーツを集め一つの家具に再生。時代、様式、素材を超えた組み合わせが独特の雰囲気を生み、どこにもないオンリーワンなプロダクトが完成しています。


2009年に製作されたスツール(左)とベンチ(右)。

デザイナーの長橋氏は「人と物の思いを繋いでほしい」という思いをyobitsugiシリーズに込めているそう。さまざまな思いが重なった家具の、豊かな表情をぜひご覧ください。

Ryo Chohashi Exhibition
会期:2013年9月27日(金)~12月1日(日) 11:00~20:00
会場:ACME FURNITURE 目黒通り店 3階
   東京都目黒区目黒3-9-7

ACME FURNITURE(アクメファニチャー)のテーブルを見る
ACME FURNITURE(アクメファニチャー)のチェアを見る
→関連キーワードから家具を探す:ベンチ / スツール / リビングテーブル

関連記事