カタログ500冊分の家具情報から、あなたにピッタリの家具を

TBROOMSTORE 公式家具通販

USM in JAPAN Vol.8 [The System]

2017/08/08

USM_spcial_2nd_eyecatchUSM_spcial_2nd_eyecatch

日本のUSMハラー事例86選 8/8
 
世界のベストセラーシステムファニチャー「USMハラー」。50周年を記念して公開した日本での事例集の好評を受けさらに36事例を追加。より新しく多彩な国内の導入事例集へとアップグレードしました。

各事例はUSMハラーの3D作図ソフト「コンフィギュレーター」で自由にアレンジできます。コンフィギュレーターの使い方はこちら
 

The System
自由にレイアウトできるUSMハラーなら、他の家具では実現できないあなただけのニーズを満たす家具を構築できます。その自由さ、拡張性を最大限に生かした、これぞシステム家具の醍醐味といった事例を紹介。USMハラーはここまでできます。
 

USM in JAPAN [The System] #075
パーソナルスペースのオールインワン
K邸/愛知県名古屋市
 

 
デスク+収納+ベッドのヘッドボード…そのすべてが一体化した構成のUSMハラー。「世界で見ても稀な使い方ではないでしょうか。贅沢だなと思ってます」とオーナーKさん自らが語るオンリーワンなレイアウトだ。

デスクの奥にはベッドスペース。パネルをベッドのヘッドボードとして構成している。「省スペースでかっこいいものを作りたいなと思って」というオーナーのアイデアから生まれた。

デスク部分に合わせているのはフリッツ・ハンセンのチェリー材のセブンチェア。「USMハラーの直線と、セブンチェアの曲線によりリズムが生まれます。また、クローム脚の椅子とUSMハラーは相性がいいです」(Kさん)。

「1人で持てないくらいの重さ」のオーディオ機器を収納。全くたゆまず壊れる気配は一切ない。オールインワンなこのレイアウト、総重量はかなりのもの。床も壁も補強がされている。

かなり作り込まれたレイアウトだが「もっと色々できるんじゃないかと考えてしまいます」というKさん。「まだ、USMハラーを完全には乗りこなせていないんです。ベストと思ってオーダーはしましたが、将来好みが変わった時に新しい顔を見せてくれる、そんな引き出しがありそうな家具だと思います」と笑い、さらに「一生をかけてUSMを探る楽しみがある」と語る。確かにここまでパーツが揃うとあらゆる形に変形可能だろう。一生かけて楽しめる…ここまで虜にできる家具、なかなかない。

この事例に登場するUSMハラーの仕様
「コンフィギュレーター」は理想のユニットをデザインするツールです。参考価格も表示されます。コンフィギュレーターの使い方はこちら
※事例として紹介しているものと一部仕様が異なる場合がございます

購入店舗
Y’S CASA STUDIO 名古屋丸の内店
(愛知県名古屋市中区丸の内2-20-19 名古屋東京海上日動ビルディング2F)
取り扱い店舗一覧を見る

 
 
 
 
 
USM in JAPAN [The System] #076
コージーコーナーの中心に
久保田邸/神奈川県相模原市
 

 
その広さ約30帖。障子の入った窓が特徴的な久保田邸の広いLDKには2台のUSMハラーが並ぶ。LとDとK、それぞれの“間”の部分にいるのがUSMハラーだ。

「LDKをひとつながりのワンルームにして、家具で居場所をつくってもらいました」(ご主人)。

このインテリアを手掛けたのは、インテリアショップ・クラブエイトスタジオ盛岡。「箱物はよくUSMハラーを使ってコーディネートするんです。開け閉めが頻繁なキッチン周りは最適です」(クラブエイトスタジオ盛岡代表・越智さん)。

 

USMハラーで作られた白いカウンターの高さは75cm。上面はガラストップになっていて調理台として使える一方、キッチンとダイニングの仕切りの役割も果たす。

中央上段にはレンジを配置。引き出しがキッチン側だけではなく、ダイニング側や通路側の3方向に向いているのも設計上で工夫されたポイントだ。「キッチン側の引き出しは食料、ダイニング側は主人の書類、通路側は家族みんなのものと、違和感なく使い分けられています」(奥さま)。

もう一つのUSMハラーはリビングとダイニングの間の壁際にある。この壁、壁紙ではなくオーストラリア発の高級ペイント「ポーターズペイント」で仕上げられている。スタンドライトは北欧照明のトップブランド・Louis Poulsen(ルイスポールセン)のもの、椅子はFritz Hansen(フリッツハンセン)の名作椅子だ。壁にかかる絵画は北欧でも人気の作家・百瀬寿さんの作品。すぐそばには和のエッセンスである障子がある。

世界中の一級品が集まるが、その“間”にいるのはやさしいベージュのUSMハラー。調和する佇まいに「コージーコーナーですよね」と越智さん。空間と空間をつなぎ、名作と名作をつなぐ役目もこなしてみせる。

この事例に登場するUSMハラーの仕様
「コンフィギュレーター」は理想のユニットをデザインするツールです。参考価格も表示されます。コンフィギュレーターの使い方はこちら
※事例として紹介しているものと一部仕様が異なる場合がございます

 
 
 
 
 
USM in JAPAN [The System] #077
収納物に縛られない収納
久留邸/東京都江東区
 

 
上質感が漂う久留邸のリビングダイニング。新築マンションを購入し、「ウォルナットとネイビー」をコンセプトにインテリア作りが進められた。

当初の予定は天井いっぱいの無垢材の壁面収納を造作するというもの。しかし、収納したいものを洗い出して図面を引くうちに「ある時、棚の形が収納したいものに縛られていることに気づいたんです」(ご主人)。

これを機に、もっと自由なインテリアを模索していたところUSMハラーに出会う。夫婦揃って一目惚れした。ご主人は10パターンほどのレイアウトを検討。販売店のhhstyle 青山ショールームに持ち込んだ。

「ご主人が描いた3Dの図面が出てきて驚きました」(担当したhhstyle 外商部の二ツ橋さん)。

外の色は「スティールブルー」だが中は全て「ルビーレッド」。アクセントの効いた組み合わせだ。無印良品のボックスケースがぴったりと収まる。「USMハラーと無印良品はサイズの相性がいいんですよ」(二ツ橋さん)。

しかし、夫妻の想いを全て形にしたところ床の耐荷重を超えてしまう。「それでもどうしてもUSMハラーが欲しくなっちゃったんですよ」(奥さま)。軽量化を工夫し、壁のアクセントクロスも生かす現在の形に辿り着いた。

「収納をつくるのではなくインテリアをつくろうというイメージでした」とご主人。左右のガラスのタワー状のユニットも「何かを飾りたいからではなく、とにかくタワーが欲しくてつくってもらったんです」と奥さまは笑う。「何を飾るかというのが私たちのここ2、3年の楽しみです」と、USMハラーが夫婦共通の趣味となっている。

久留夫妻の2作目

この事例に登場するUSMハラーの仕様
「コンフィギュレーター」は理想のユニットをデザインするツールです。参考価格も表示されます。コンフィギュレーターの使い方はこちら
※事例として紹介しているものと一部仕様が異なる場合がございます

 
 
 
 
 
USM in JAPAN [The System] #078
20年来、4回の引越しを経て
波田邸/神奈川県横須賀市
 

 
飾られているのはマサイ族から購入した絵。

家の中にいても波の音が聞こえる波田邸。窓の外は相模湾、晴れた日には富士山を望む。この絶景のロケーションに、波田英子さんは1年前に引っ越してきた。

リビングダイニングには白い大型のUSMハラー。20年ほど前に購入し、これまで波田さんとともに4回の引っ越しを経験してきた。「引っ越しの度に、びっくりするくらい荷物が入っているんですよ。引っ越しのタイミングで間取りに合わせて形を変えて使っています」。

扉はドロップダウンドアとエクステンションドアの組み合わせ。

料理研究家、フードコーディネーターとして活動し著書もある波田さん。そのため、キャビネットの中は和洋さまざまな種類の食器が占めている。エクステンションドアは、奥まで手が届きやすくお皿の収納に使いやすい。ドロップダウンドアの棚にはお茶のセットを収納。取り出して扉の上でお茶を注ぐ。

窓辺に置かれたガラス棚は現在の住まいから仲間入りしたニューフェイス。オブジェやワイングラスを飾っている。350㎜とスリムな幅にした背の高いUSMハラーは、それ自体がオブジェのようでもある。

20年使え、20年後に同じデザインで買い足せる。そんな時間の使い方ができるのもUSMハラーならではだ。

もう1つの20年愛用品

この事例に登場するUSMハラーの仕様
「コンフィギュレーター」は理想のユニットをデザインするツールです。参考価格も表示されます。コンフィギュレーターの使い方はこちら
※事例として紹介しているものと一部仕様が異なる場合がございます

 
 
 
 
 
USM in JAPAN [The System] #079
「○○したい」の集合体
G邸/愛知県名古屋市西区
 

 
テレビボードが欲しい、照明を置きたい、本を収納したい、モダンなインテリアにしたい…オーナーGさんの希望をすべて叶えたUSMハラー。「掃除がしやすいように」と床から少し高さも出した。

「上部の引き出しは目線と同じ高さで、見やすく取り出しやすい。すぐ使うものを収納しています」(Gさん)。

オーナーの使い方に合わせて形を変えるのはUSMハラーが最も得意とするところ。まさにオリジナルな1台に仕上がった。そしてこれもまた、必ずしも最終形ではない。Gさんの「○○したい」が増えるに合わせて今後も変わることは十分可能だ。

この事例に登場するUSMハラーの仕様
「コンフィギュレーター」は理想のユニットをデザインするツールです。参考価格も表示されます。コンフィギュレーターの使い方はこちら
※事例として紹介しているものと一部仕様が異なる場合がございます

 
 
 
 
 
USM in JAPAN [The System] #080
ないから作ったキッチンの主役
S邸/広島県広島市
 

 
「気に入ったキッチンボードが見つからず、自分の思い通りに作ろうと決めました」と、USMハラー導入の経緯を語るオーナーのSさん。出来上がったキッチンボードに似合うのは「男前なキッチン家電やキッチン雑貨」。今ではキッチンの主役はこのUSMハラーだという。

「電子レンジの扉を開け閉めしても、以前使っていたユニットシェルフにはあったグラつきがほとんどありません」(Sさん)

USM-in-JAPAN-Plus36_032_002外観はホワイトで統一されているが、引き出しの中はカラーを変えるアレンジも。今は2段のエクステンションシェルフも「食器が増えてきたら3段に増やそうと思っています。後からカスタムしていけるのがいいです」と話す。理想の形が見つからず生まれたキッチンボードだが、また別の理想の形へと変わることで主役の座は当分譲らないのだろう。

この事例に登場するUSMハラーの仕様
「コンフィギュレーター」は理想のユニットをデザインするツールです。参考価格も表示されます。コンフィギュレーターの使い方はこちら
※事例として紹介しているものと一部仕様が異なる場合がございます

 
 
 
 
 
USM in JAPAN [The System] #081
11年後の輝き
grindog(グラインドッグ)/東京都渋谷区
 

 
東京・代々木公園の目の前にお店を構えるドッググッズショップ「grindog(グラインドッグ)」。サイトハウンド系や小型犬用のウェアが充実しているのは全国的に珍しく、遠方から足を運ぶ人も多い。

そんなgrindogの店内の什器はほぼ全てがUSMハラー。2006年の創業時から一貫している。窓側の一面は、代々木公園の緑が見えるように白とガラスを組み合わせたレイアウト。一般的に汚れや経年変化が目立ちやすいカラーリングだが、新品のようにきれいな状態が保たれている。
 

キャスターや取手といった部品も壊れたことがない。11年経っても修理経験ゼロ。「お客さんからも驚かれるんです」とオーナーの根岸ササ子さんは笑う。

「長年店頭で使用してもこのきれいさなので、これを見て自宅にUSMハラーを取り入れたお客さんもいらっしゃいますよ」(根岸さん)。

楽しみながらUSMハラーと過ごすこと11年間。お店には、根岸さんのワンちゃんとUSMハラーへの愛が詰まっている。

根岸さん自身もニーズに応じて棚やワゴンを買い足してきた。黒いワゴンはワンちゃんのフィッティング用。

この事例に登場するUSMハラーの仕様
「コンフィギュレーター」は理想のユニットをデザインするツールです。参考価格も表示されます。コンフィギュレーターの使い方はこちら
※事例として紹介しているものと一部仕様が異なる場合がございます

grindog(http://grindog.shop-pro.jp/)
東京都渋谷区代々木5-64-6ファランドール1F

 
 
 
 
 
USM in JAPAN [The System] #082
一級品に見合う一級品
BUNGUBOX表参道/東京都渋谷区
 

 
東京・表参道にある「BUNGUBOX表参道」。静岡県浜松市に本店を構え、全国のファンから支持を集める万年筆専門店だ。店内の什器はUSMハラー。限定品の高級ラインの万年筆やオリジナルのインクが飾られている。

USM-in-JAPAN-Plus36_036_002

展示もしつつ、収納力を確保する背が高めのレイアウト。カラーは商品が引き立つホワイトをベースに一部差し色が入った。「木のケースやアンティーク調のケースを置いていますが、ケンカしません。何でも合うのも魅力だと思います。お客様からも、素敵ですねという声は多く聞きます。」(BUNGUBOX表参道)。こだわりの文具と、それを求めて通うお客様にも見合う什器として機能している。

USM-in-JAPAN-Plus36_036_003
こちらはBUNGUBOX表参道のもう1つのUSMハラー。レジ受付カウンターとして使用されている。
この事例に登場するUSMハラーの仕様
「コンフィギュレーター」は理想のユニットをデザインするツールです。参考価格も表示されます。コンフィギュレーターの使い方はこちら
※事例として紹介しているものと一部仕様が異なる場合がございます

 
 
 
 
 
USM in JAPAN [The System] #083
患者さん用と看護師さん用
きとう小児科医院/愛知県名古屋市
 

 
愛知県名古屋市西区にある「きとう小児科医院」を訪れた患者さんは、まず白い台の上で問診票を記入する。この記入台、本棚も兼ねたUSMハラーだ。

このアイデアを考案したのは、自宅でもUSMハラーを愛用(TVボードとサイドテーブル)している鬼頭俊行院長。「問診票の記入を想定していたので強度が欲しかったんです。造作の棚で書ける強度を求めていくと味気ないデザインになるのですが、USMハラーなら強度も十分でデザインもアレンジできます」。

一見シンプルな白いユニットだが、本棚部分の背面は赤や緑色のパネルになっている。鬼頭院長がコピーした図面に塗り絵をして決めたカラーリングだ。

もう1台、処置室内にもUSMハラーがある。

こちらは患者さん用ではなく看護師さん用。看護師さんはこの上で予防接種の準備やカルテの確認をする。扉の中には医療用具を収納。扉を開ければ、扉自体が作業台としての機能も果たす。この“ちょっと置き“がしっかり安定するのが便利だ。

さらに奥にはもう1台が見える。

忙しい医療施設でのタフな使用に応える収納家具。USMハラーの頑丈さゆえの使用例だ。

この事例に登場するUSMハラーの仕様
「コンフィギュレーター」は理想のユニットをデザインするツールです。参考価格も表示されます。コンフィギュレーターの使い方はこちら
※事例として紹介しているものと一部仕様が異なる場合がございます

 
 
 
 
 
USM in JAPAN [The System] #084
一生アップデートする仕事場
今井邸/東京都江戸川区
 

 
歯科技工士として「Grin Dental Laboratory」を営む今井直人さんのオフィス。緑道沿いに建つ自宅の一角の4帖半ほどの空間に、USMハラーがデスクとしてL字にぴたりと収まっている。

「雑誌やショップで見たデザインが気に入り、ずっとイメージにあったんです」という今井さんの念願叶い、撮影に伺った日の1ヶ月前に納品されたばかり。カラーはスティールブルーをセレクト。マスタードイエローの壁とのコントラストが美しい。

「置く機械が決まっているので形は自ずと決まっていきました」。週末にショールームで担当者に要望を伝えては平日にプランを練り直すという作業を4回ほど繰り返し完成した。

「当初は窓側の一列だけの予定でしたが、L字型のレイアウトにしたことで、機能性が一気に高まりました。」との言葉通り、トップに開いた穴にエアーのホースを通すなど作業場としての作り込みにも余念がない。長年愛用しているアーロンチェアに座ったまま一連の作業ができるという。「おかげで運動不足です」と笑う様子からも完成度の高さが伺える。

すでに次の構想が描かれ始めている。「USMハラーがない壁面にも買い足しを考えています。今後どの機械が必要になるかわからないのですが、機械を買い換える際にもUSMハラーを買い足そうと思っています。機械は一生ものではありませんが、USMハラーはアップデートをしながら一生使えるのがいいですね。」

引き出し内には無印良品のケースで仕切られた材料などが整然と並ぶ。

この事例に登場するUSMハラーの仕様
「コンフィギュレーター」は理想のユニットをデザインするツールです。参考価格も表示されます。コンフィギュレーターの使い方はこちら
※事例として紹介しているものと一部仕様が異なる場合がございます

 
 
 
 
 
USM in JAPAN [The System] #085
展示しているのはこだわりの逸品
コスモス・ベリーズ株式会社/愛知県名古屋市
 

 
コスモス・ベリーズ株式会社のオフィスの一角に「こだわりの逸品」という展示コーナーがある。USMハラーでレイアウトされた同社が選定した商品の展示台だ。

「展示台に採用しようと社内に提案した際、価格や納期で驚かれたのは事実です」と導入担当者は語る。しかし納入後、機能性やデザインの良さに社内のファンが増え、社外から「真似したい」という声も届いた。

「パーツの一つ一つのデザイン性が高い。USMハラー自体が美しいのに、商品をディスプレイすると途端に商品を引き立たせる側に回るのが魅力です」(導入担当者)。

「こだわりの逸品」を紹介する展示台だが、USMハラー自体が「こだわりの逸品」(導入担当者)だ。

この事例に登場するUSMハラーの仕様
「コンフィギュレーター」は理想のユニットをデザインするツールです。参考価格も表示されます。コンフィギュレーターの使い方はこちら
※事例として紹介しているものと一部仕様が異なる場合がございます

購入店舗
Y’S CASA STUDIO 名古屋丸の内店
(愛知県名古屋市中区丸の内2-20-19 名古屋東京海上日動ビルディング2F)
取り扱い店舗一覧を見る

 
 
 
 
 
USM in JAPAN [The System] #086
愛着のわく収納
Y邸/東京都
 

キッチン雑貨が飾られた大きな壁面収納。見応えあるその光景の一角に、ショーケースとして使われているUSMハラーが設置されている。「気に入ったガラスキャビネットにどうしても出会えず、USMハラーで好みのものを作っちゃえとなった次第です」(オーナーYさん)。

設置する壁の緑に合わせてUSMハラーもグリーンに。「愛着のわく収納です。自分でいろいろ決めたからこそ」とオーナー。作りは頑丈。長くなる付き合いがスタートしている。

この事例に登場するUSMハラーの仕様
「コンフィギュレーター」は理想のユニットをデザインするツールです。参考価格も表示されます。コンフィギュレーターの使い方はこちら
※事例として紹介しているものと一部仕様が異なる場合がございます

 

 

Writing #075 / #076v / #077 / #078 / #079 / #081 / #082 / #083 / #084:Akiko Okawa
Writing Others:Tadasuke Shiomi
Edit:Tadasuke Shiomi
提供:USMモジュラーファニチャー