あなたにピッタリの家具・インテリアを

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

天童木工のプライウッドでファブリックフレームを作るワークショップ、開催

2013/08/02

家具デザイナーと職人謹製キットを使って製作

バタフライスツールなど、高度なプライウッド(成形合板)の技術を使った製品で世界的な評価を受けている家具メーカー・天童木工。その技術を体感しながら、ファブリックフレームを製作できるワークショップが開催されます。

ワークショップで使われるのは、天童木工の職人が製作したオリジナルキット。フレームにはプライウッド製チェアの製造現場で出る「切り落とし部分」が使われ、ファブリックにはソファなどに使われる張地の「余り布」が使われます。さまざまなデザインの椅子から切り取ったカーブを描く部材が骨格となるため、個性豊かで味わい深いフレームが出来上がります。講師は、家具デザイナーの土橋陽子氏です。

会場は天童木工東京ショールーム。ワークショップ参加に合わせて、複数フロアに渡って天童木工の製品が展示される見応えあるショールーム見学もおすすめです。募集人数に限りがありますので、お申し込みはお早めに!

プライウッドで素敵なインテリアアクセサリーを作ろう!ワークショップ
会期:2013/9/27(金) 10:00~12:30
会場:天童木工東京ショールーム
   東京都港区浜松町1-19-2
講師:土橋陽子
参加費:4500円(定員20名程度・保険料含む)
申込方法:メールか電話にて申し込み
     メール :info@tendo-mokko.co.jp
          「東京ショールームワークショップ参加希望」とご記入の上、名前、住所、電話番号、参加人数を明記
     電話  :0120-24-0401(祝日を除く9:30~17:00受付)
          名前、住所、電話番号、参加人数を伝達
持ち物:特になし(木のトゲ等が気になる方は軍手を持参)

関連記事