カタログ500冊分の家具情報から、あなたにピッタリの家具を

TBROOMSTORE 公式家具通販
RSSフィード

モジュール式シェルフのストリングからオフィス家具シリーズ「STRING WORKS」登場

2017/09/03

stringworks-launch_001
昇降式デスク&テーブル、モバイルキャビネット、フリースタンドシェルフの3種をラインナップ

2017年9月、スウェーデンのシェルフブランド・ストリングよりオフィス家具シリーズ「STRING WORKS(ストリング ワークス)」が発売されます。

ストリングは建築家・ニルス・ストリニングによってスタートしたブランド。ニルスが1949年にデザインしたシェルフは、シンプルで軽量、組み立てが簡単で使う人のライフスタイルに合わせてフレキシブルにコーディネートできるというタイムレスな魅力を備え、半世紀以上経った今も支持を集めています。

今回発売されるストリング ワークスは、現代の多様なオフィス空間に適応する家具シリーズ。メインとなるのは電動の昇降式デスク&テーブル。ステッピングモーター機能を搭載し、ボタン一つで71.5cm~118.5cmの好みの位置に調節することができます。

北欧での昇降式デスクはかなり普及しており、スウェーデンでのは普及率90%にも達しているそう。様々な研究で1日に何時間も座りっぱなしでいることは腰痛や心臓病などの健康リスクを高めると指摘されており、高さを変えてスタンディングスタイルで働く人が少なくありません。

可動式のモバイルキャビネットや、左右に無限に連結できるフリースタンドシェルフを組み合わせることで、思い通りのオフィスをスタイリングできるはず。

2017年9月1日(金)からは東京六本木リビング・モティーフにてストリング ワークスを使ったオフィス空間が登場。ストリングのブランドヒストリーや受け継がれてきたフィロソフィーを紹介する展示も予定されています。

世界中で愛されてきたストリングが、そのコンセプトを守りながら新たなプロダクトを開発する姿勢は、あらゆるデザインのあるべき姿とも言えそうです。

stringworks-launch_002

昇降式カンファレンステーブル

stringworks-launch_003

高さをあげたところ

stringworks-launch_004

こちらはミーティングテーブル。ダイニングテーブルとしても。

stringworks-launch_005

体格や作業によって高さを変えることができます。

stringworks-launch_006

ワイヤースクリーンやフェルトカバー、オーガナイザー、引き出しを組み合わせて自分らしいデスクを設計できます。
STRING WORKS(ストリング ワークス)
販売開始:2017年9月1日(金)
デザイナー:ビヨーン・ダールストローム(Björn Dahlström)
      アンナ・フォン・シェーヴェン(Anna von Schewen)
アイテム:
 昇降式デスク
  サイズ:W1200mm × D780mm / W140mm × D780mm / W1600mm × D780mm
  価格:23万56000円~(税抜) / 24万1600円~(税抜) / 24万7700円~(税抜)
 
 昇降式ミーティングテーブル
  サイズ:W1800mm × D900mm
  価格:26万3900円~(税抜)
  
 昇降式カンファレンステーブル
  サイズ:W3600mm × D900mm~
  価格:43万1300円~(税抜)
  
 モバイルキャビネット
  サイズ:W300mm × D580mm × H560mm
  価格:6万7700円~(税抜)
 
 フリースタンドシェルフ
  サイズ:W820mm × D330mm × H1180mm~
  価格:10万500円~(税抜) 
 
取扱店舗:LIVING MOTIF
     Sempre Home
     FILE home & interior KYOTO
     Metrocs Sapporo
Writing:Ruiko Eguchi
Edit:塩見直輔

関連記事